WPC2015 ビジョンキーノートのおさらい: マイクロソフトはパートナー様の成功をお約束します【7/27 更新】


(この記事は 2015 年 7 月 15 日に Microsoft Partner Network Blog に掲載された記事 Vision Keynote recap: We’re committed to our partners’ success の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

本日の基調講演をお聞きいただき、またライブ ストリーミングでご覧いただきありがとうございます。私と同じように楽しんでくださったなら幸いです。パートナー コミュニティの方の前で皆様の成功事例を紹介し、投資や将来の計画について説明でき、さらには会場のエネルギーや熱気を感じることができてとても光栄に思います。今朝も申し上げたように、私たちが築くパートナー エコシステムは業界で最もパワフルなものであり、その一員であることを誇りに思います。

力強く前進していくには当然、それに見合うだけの努力が不可欠です。本日は、皆様の今後の発展を支援するためにマイクロソフトが行っている取り組みの一部をご紹介し、市場価値を高め、マーケティング効果を増幅し、市場影響力を拡大するために私たちがどのような投資を行っているかについてご説明しました。今回の記事では、その内容について簡単にまとめます。マイクロソフトの Facebook ページでは、引き続きパートナー コミュニティの皆様との対話を行っています。ぜひこちらにもご参加ください。

 

市場価値を高める

企業の最大の資産は人材です。十分な訓練を積み、スキルが高く、才覚もある人材は、目まぐるしく変化する今日のテクノロジ業界で欠かせない存在となっています。これまでのようなトレーニングではこの流れに追いつくことはできません。このため、トレーニング、認定、試験の実施、成績の追跡について、今年から合理化と改善を進めています。

  1. トレーニング: 各自のペースでトレーニングをこなせるように、内容を改善し、パートナー向けトレーニングを Microsoft Virtual Academy に統合しました。また、Massive Open Online Courses (MOOC) (英語) では、実際に触わって経験しながら学習を進めることができます。
  2. 認定: 現在の認定プロセスではテクノロジが変化する速度に追いつかないため、これを補完するものとして、上位レベルに短期間で到達でき、手軽かつスムーズに学習を継続できるスキル バッジ制度を導入します。今年前半にパイロット運用を開始し、後半には段階的に提供していく予定です。
  3. 試験: 試験監督官立ち合いによるオンライン試験の提供を拡大します。試験会場に来場する必要がなくなり、時間を節約できます。
  4. 追跡管理: コンピテンシー別に MCP を管理するのは不必要な負担が増えるだけだというご意見が寄せられています。私たちもこれに同意見であり、今秋にもこの条件を撤廃し、今後は成績に重点を移す予定です。詳細な情報を多岐にわたって表示する MPN ポータルの新しいダッシュボードでは、自社の進捗度や顧客の利用状況を追跡して、何に注力すべきかを簡単に見極めることができます。
  5. 活用: 自社の組織内でマイクロソフト製品を使用することで、売上を 3 倍にまで拡大できます。従来からの SkyKick (英語) との提携を通じて Office 365 への円滑な移行をサポートします。また、Azure サービスのクレジットが増額されるほか、クラウド コンピテンシーの社内使用権 (IUR) の一部として Visual Studio Enterprise Edition を利用できるようになっています。

 

マーケティング効果を増幅する

進化し続ける市場で今日のユーザーの要求に応えるには、デジタル マーケティングの有効活用が不可欠です。もちろん、効果の高いマーケティングを実現することは容易ではなく、人材やリソースに限りがあるパートナー様にとってはなおさらそうでしょう。皆様がマイクロソフトのリソースを活用して最も有効なマーケティングを展開し、よりすばやく成功を収めるための支援策として、マイクロソフトは以下を実施します。

  1. 最も大きな成功を収めているクラウド パートナー企業のデジタル マーケティングのベスト プラクティスをガイダンスとしてまとめて共有。企業のライフサイクルにおける立ち位置やリソースのキャパシティに合ったマーケティング戦術や素材を見極めるのに活用していただけます。
  2. デジタル マーケティング サービスのパッケージを提供するプログラム「DigitalStride」を実施。検索エンジン最適化によるオンライン プレゼンスの向上や、オンライン プレゼンスおよび Pinpoint プロファイルの最適化をサポートします。
  3. Bing 検索クレジットの提供。検索エンジン マーケティングの拡大を支援します。

 

製品、業界、業種、ユーザーをベースとするマーケティングによってデジタル マーケティングの革新を推進し、顧客の需要を創出しながらきめ細かく支援いたします。これまでパートナー様から、顧客キャンペーンへの参加方法が複雑すぎるというご意見を頂いていましたが、これにお応えして、今年はパートナー様と共に市場に参入する単一の包括的な顧客キャンペーンとして、「Modern Biz」を開発しました。このキャンペーンでは、4 つの顧客シナリオ (英語) を柱にお客様のビジネスを成長させるための方法をパートナー様に提示し、販売および展開経路の最大化を支援します。また、この 4 つの顧客シナリオに沿ってパートナー様の収益力 (英語) を最適化するためのガイダンスを提供します。

マーケティング活動の一環として、マイクロソフトはお客様に対し、パートナー様との提携がビジネスにもたらす影響について紹介しています。これをショーケース化する新たな取り組みとしてパートナー事例 (英語) のページを開設しました。パートナー様が支援したお客様、その課題、パートナー様の支援によって実現された成果を主に取り上げており、革新性、創造性、問題解決に向けたパートナー様の献身的な姿勢がお客様に評価されていることがわかります。今週も新たな事例 (英語) を多数公開しており、来年も続々と発表する予定です。随時新たな事例を募集していますので、ぜひ皆様の事例を Connect (英語) からお知らせください。

 

市場影響力を拡大する

他のパートナー様とのつながりが、リーチの拡大、サービスの強化、マイクロソフト チャネル内でのチャネル構築を促進します。パートナー様が互いに助け合うことで、全員が迅速かつ効率的に市場に参入して収益向上を実現できます。本日紹介したツールやリソースを通じて、パートナーシップのメリットを簡単に活用していただけます。

  1. Dynasource (英語) が提供する動的なソーシング ソリューションでは、有能な人材を共有できます。一時的に手の空いている従業員を共用して、人員の稼働率 100% を達成してください。
  2. DevDraft (英語) との提携を通じて、ニーズに合ったスキルを持つ有能な開発者を見つけるお手伝いをします。
  3. Pinpoint でパートナー企業の候補を見つけることができます。
  4. これまで同様に従来のパートナー コミュニティ チャネルでも、自社が必要とするビジネス ソリューション、目標、価値を提供するパートナーを見つけることができます。IAMCP (International Association of Microsoft Channel Partners)、WIT (Women in Technology)、中小規模企業の PAL (パートナー エリア リード)、ISV ネットワークなど、多数のコミュニティがあります。

 

パートナーどうしが互いに協力し合えば、ビジネスを大いに成長させ、成功を収めることができます。ぜひオンライン コミュニティをご利用ください。WPC にご出席の方は、この人脈を広げるチャンスを存分にご活用ください。

本日の基調講演で申し上げたとおり、ストーリーの主人公はパートナーの皆様です。皆様がマイクロソフトとのビジネスをより円滑に進め、より多くの収益を得られるようにするために、マイクロソフトは鋭意取り組んでいます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Skip to main content