WPC 前にクラウド時代の新しいサービス提供モデル CSP の情報をご確認ください 【 7/8 更新】


昨年の WPC で発表されたクラウド ソリューション プロバイダー (CSP) プログラムでは、パートナー様独自のソリューションを、サブスクリプション形式でマイクロソフトのクラウド サービスと組み合わせて再販できます。

また、パートナー様は、請求、プロビジョニング、管理、サポートを直接実施して、カスタマー ライフサイクル全体に常にかかわることも可能です。

マイクロソフト クラウド ソリューション プロバイダー リソース センターには、マイクロソフト クラウド ソリューション パートナー様にご利用いただけるすべての特典、リソース、ツールが集約されていますので、以下に挙げているリンクからご利用ください。

▼ CSP プログラムはこちら

CSP プログラムについての概要ビデオもご用意しておりますので、初めてプログラムをご利用いただく場合はもちろん、販売活動の準備が整っているパートナー様も、ぜひご覧ください。

▼ 概要ビデオ (英語) はこちら

 

来週から米国フロリダのオーランドで開催される WPC2015 でも CSP に関するニュースがたくさん出てくる予定です。その前にぜひ CSP の概要についてご確認してみてください。

Skip to main content