インスピレーションを得られる Microsoft Virtual Academy のトレーニング Top 10 【6/7 更新】


本日は Microsoft Virtual Academy (MVA) と呼ばれる無料のオンデマンド配信のオンラインコースを提供する仕組みをご紹介します。それぞれのコースはひとつ約 30 分~1 時間またはそれ以下に抑えれれており、一回の視聴時間を短くまとめつつ、次のモジュールを続けてみることもできます。

 

以下が MVA で提供されているおすすめのコース Top 10 です。

10. Visual Studio 2015 における統合開発環境の進化: 新しい Visual Studio 2015 では、開発のライフサイクルだけでなく運用のライフサイクルも含めた、アプリケーション ライフサイクル全般をカバーするため機能、自動化や効率化を進めるための機能が強化されました。このコースでは、開発ツール自体の進化が、どのように Visual Studio 2015 で行われているのかについて学習することができます。

9. Microsoft Azure Active Directory の概要 (日本語字幕): Active Directory とクラウドについて疑問点がある方は、このコースですべて解決できます。Active Directory は、ID 管理に使用する Microsoft の基幹サービスです。大企業の 93% が利用している Active Directory は、現在 Microsoft Azure Active Directory としてクラウドでも提供されています。このコースでは組織の ID 管理をクラウドでも実現できる Azure Active Directory の機能について説明します。

8. IT プロフェッショナル向け Windows 10 Technical Preview の基礎 (日本語字幕): Windows 10 エンタープライズ プロダクト リード マネージャーによる Windows 10 Technical Preview の紹介をご覧ください。UI の新たな強化機能について説明し、管理や展開がどのように進化しているかを示します。また、Windows 10 におけるセキュリティの新たな強化が、最新のセキュリティの脅威をめぐる状況に組織が対応する上でどのように役立つかについて紹介します。

7. ASP.NET MVC 4 Web アプリケーションの開発ジャンプ スタート (日本語字幕): このコースは、Microsoft プラットフォーム開発者のうち、特にエンタープライズ Web アプリケーションの構築に着手する準備ができた方や、モデル ビュー コントローラー (MVC: Model-View-Controller) の新機能について知識を深めたり Microsoft 認定資格を更新したりする必要がある方を対象としています。このコースは、開発者に必要な知識を学ぶ基本コースであり、「JavaScript × CSS3 × HTML5 開発ジャンプ スタート」の続編です。また、試験 70-486 の準備にも役立ちます。

6. JavaScript × CSS3 × HTML5 開発ジャンプ スタート (日本語字幕): このコースでは、HTML5、CSS3、および JavaScript についてわかりやすく説明し、HTML5、CSS3、および JavaScript の基本的なプログラミング スキルを習得できるようサポートします。JavaScript と CSS3 を使用して HTML5 でアプリケーションを開発することに関心がある開発者を対象としています。HTML5 のコーディング経験がほとんどまたはまったくない場合は、HTML4 の経験が必要になります。このコースは中級~上級学習者を対象とし、Microsoft MCP 試験 70-480 の準備に役立ちます。

5. Microsoft Azure IaaS の詳細ジャンプ スタート (日本語字幕): 本コースでは、お使いのインフラストラクチャに Microsoft Azure 仮想マシン (VM) を統合する方法について説明します。Microsoft Azure VM にあまり触れたことがない、経験豊富な IT プロフェッショナルの方を対象としており、Microsoft Azure Infrastructure as a Service (IaaS) についての実際の例を紹介します。Cheryl McGuire と Ronald Beekelaar が、VM の構成/作成、仮想ネットワーク、クロスプレミス接続の基礎について説明します。その過程では、仮想化の “いろは”、VM 管理についての詳細、Microsoft Azure における VM の動作、クラウドでの稼働を実現するため適切にネットワーク通信を構成する方法について扱います。

4. Office 365 アプリ モデルの詳細 (日本語字幕): 基礎を身に付けたら、次は Office 365 用アプリを構築する方法の詳細を学びましょう。開発者を対象に、SharePoint、Outlook、Word、PowerPoint、Excel などの Office 製品のユーザー インターフェイスに表示されるビジネス ソリューションの構築方法を説明します。このコースでは、API、作業ウィンドウ、およびデータ操作に関して実行できる処理について説明します。このような処理を簡単に実行できることを、専門家の Scot Hillier と Ted Pattison が示します。また、必要な知識を紹介し、実践的なヒントと実際的なデモを示して、各種ツールの詳細を取り上げます。

3. C# プログラミング ジャンプ スタート (日本語字幕): このコースは、MCP 試験 70-483 の目次に沿って C# プログラミングを学習できます。C# は Microsoft .NET 環境向けの C/C++ 言語を拡張したマネージド コードのプログラミング言語です。ジャンプスタートの特徴でもありますが、コンテンツには多くのデモが含まれています。マイクロソフトのテクニカル エバンジェリストであるジェリー・ニクソンと Crank211 の共同創立者であるダレン・メイが単純なテクニックや複雑なテクニックなど、職場で活用できる様々なサンプルを見せてくれます。

2. Office 365 開発の概要 (日本語字幕): このセッションでは、製品チームのメンバーが実際的な Office 365 のシナリオやデモを示します。また、アプリ モデルを使用して、コンテキストに応じてソリューションを直接 Office 365 に組み込む方法について紹介します。さらに、スタンドアロンの Web アプリケーションやモバイル デバイス アプリから Office 365 API を呼び出して、OneDrive for Business、メール、予定表、People、サイトなどのサービスを利用する方法を学習できます。

1. イノベーション センターが提供する人気『C# 入門』編: マイクロソフト イノベーション センターが提供している人気ハンズオン トレーニング コース『C# 入門』編をオンラインで配信します。

 

また、以下の新しいモジュールもおすすめです。

  • de:code 2015 キーノート: 2015 年 5 月 26 日 – 27 日に開催されました de:code 2015 のキーノートです。マイクロソフト米国本社にて Microsoft Azure の Corporate Vice President を務める Jason Zander (ジェイソン ザンダー) と、同じく米国本社にてクライアント & デバイス エバンジェリズム チームを率いる Giorgio Sardo (ジョルジオ サルド) をスピーカーとして迎え、モバイル、クラウド、IoT/ビッグ データといった環境におけるインフラストラクチャ、デバイス管理とアプリ開発、さらには iOS や Android アプリの開発や OSS 活用など多岐にわたるテクノロジの今と未来をご紹介します。
  • 春の MS 3 大技術 “祭り” 大特集! ~テクノロジが創り出す未来と価値を学ぼう~: このコースでは、今と未来をつなぐ最新テクノロジをキャッチアップする近道となる、マイクロソフトの春の 3 大技術イベントの特徴や内容を予習しつつ、今後の私たちの生活環境を支える IT テクノロジがどういった方向に進化していくのかを占う内容です。
  • いったい何が! 発表されたのか? ~Build 2015 に見る最新テクノロジの未来~: 遠い海の向こう・・・サンフランシスコでいったい何が発表されたのか? そんな疑問に答えるべく Build 2015 に参加するためにサンフランシスコまで飛んだ 2 人のエバンジェリスト、大輔 & 章 (W 井上) の涙なくしては語れない? 総力レポートです。このコースでは、Build 2015 で発表された内容を 1 時間に凝縮してご紹介します。

 


※ コンテンツを継続的に閲覧するには、MVA への無料登録が必要になります。

Skip to main content