MPN のパートナーシップ管理: パートナー様の管理者の業務を支援【6/5 更新】


(この記事は 2015 年 5 月 26 日に Microsoft Partner Network Blog に掲載された記事 MPN relationship management: helping our partner admins do their job の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

MPN 管理者とは、企業における MPN とのパートナーシップの担当者を指します。つまり、企業と MPN プログラムの架け橋となる人物のことです。この管理者には、パートナーシップのステータス、更新や要件に関する情報、利用可能なツールやリソース、キャンペーンの詳細情報と提案について、MPN から郵便物やメールなどが送られます。MPN とパートナー様企業の間にある最初の対応窓口として、実際に MPN のパートナーシップ管理を行うのです。

MPN 管理者としての業務に加えて、別の役割を担当しているケースも少なくありません。多くの場合、MPN 管理者は人事担当者やマーケティング担当者、あるいは最高責任者レベルの幹部が務めます。彼らは日常業務に追われており、MPN との関係促進を目指そうとすれば、負担がさらに増大することは避けられません。

マイクロソフトは、皆様からのフィードバックを受け、管理者の負担を軽減するお手伝いをしたいと考えています。そこで今回、MPN 管理専用の新しいパートナー管理者向けラーニング パスをご用意しました。MPN 企業の皆様がプログラムのメンバーシップと特典を維持できるように、管理者に必要なリソースやタスクを厳選して提供します。

管理者向けラーニング パスは、開始準備と保守、ソフトウェアおよび IUR の使用、トレーニングと認定、マーケティングなど、さまざまなコンポーネントに分かれています。

ラーニング パスの目的は、MPN 管理者が以下のような情報を入手できるように明確かつ戦略的にご支援することです。

  • MPN プログラムの最新情報 – MPN 企業に影響を及ぼす可能性のある変更点
  • 企業のパートナーシップのステータス
  • リソース、キャンペーン、ツール
  • イベント (WPC など) に関する情報

また、管理者が以下のようなタスクを実行できるように設計されています。

  • 従業員をラーニング パスまたは学習計画に割り当てる
  • 従業員の Microsoft ID を所属する MPN 企業と関連付ける
  • クライアントに顧客向け参考資料を依頼する
  • ソフトウェア特典および IUR を使用する
  • Pinpoint プロファイルを作成または更新する

管理者向けラーニング パスは、こちらのページ (英語) からご利用いただけます。お試しになりましたら、ぜひフィードバックをお送りください。このラーニング パスがお役に立っているか、改善すべき点がないかを伺いたいと思います。皆様からのフィードバックを心よりお待ちしています。

Skip to main content