ゴールデンウィーク中にキャッチアップする最新のマイクロソフトテクノロジーに関する話題トップ 5 【5/2 更新】


皆様、本日から楽しいゴールデンウィークが始まりますね。さまざまな観光地にお出かけになる方も多いかと思います。一方、家にいらっしゃる方はまとまった時間が取れる絶好のタイミングでもありますので、最近のマイクロソフト関連の話題をキャッチアップする時間にあててみるのはいかがでしょうか。今日は、最新の話題とお勧め記事を 5 つご紹介します。

 

1. Build 2015

4/29~5/1 まで米国サンフランシスコで行われた開発者向けイベント「Build 2015」では、Windows 10 や最新の開発環境、デバイス、テクノロジーに関する多くの紹介がありました。

日本マイクロソフトのブログからも、いくつか抄訳が出ていますのでご紹介します。

ニュースサイトにあがっているニュースのうち代表的なものをご紹介します。

ニコニコ動画での生中継もゴールデンウィーク中であれば録画がご覧いただけます。

 

2. Windows 10 プレビューの最新ビルド (10074)

「Windows Insider Program」に参加すると、開発中の Windows 10 の最新ビルドをインストールして、来たるべき次世代 Windows を体験することができます。また、フィードバックを送ることで開発に参加することもできます。日本のユーザーは全世界に占めるユーザー数に比べてフィードバックが少ない傾向にありますが、この機会にインストールを行ってどしどしフィードバックを送っていくことで、日本人にも使いやすい Windows 10 に一緒に仕上げていきましょう。

こちらもニュースサイトにあがっている代表的なニュースをご紹介します。

 

3. IT 管理者向け Office 2016 プレビュー、および Office 365/Skype for Business の最新アップデートとモバイルアプリ

3 月に Windows 版の Office 2016 プレビューが IT 管理者向けに提供開始されました。リボンのルックアンドフィールも各アプリのカラーが反映されています。データ損失防止機能 (DLP)、Outlook のテクノロジー強化、クイック実行の強化など、IT プロフェッショナルおよび開発者向けの重要な更新点があります。

4 月に Lync が Skype for Business に名称変更され、Office 365 をご利用の場合に新しいソフトウェアが配布されています。ぜひ新しいユーザーインターフェイスをお試しください。(従来の Lync インターフェイスを保持したい場合、管理者の設定で保持することも可能です)

その他にも、Office 365 関連ではモバイルアプリのリリースが盛んです。Office ユニバーサルアプリ プレビューのアナウンス (英語)、Outlook for Android Preview のリリース (英語、アプリは日本語で Google Play から入手可能)、Office 365 Video アプリのリリース (アプリは iTunes から入手可能)、Office Lens アプリのリリース (英語、アプリは日本語で iTunes から入手可能、Android はプレビュー版)、Office 365 Admin アプリのリリースなどです。

iOS 向けの Word、Excel、PowerPoint、OneNote は、4月にリリースされた Apple Watch 対応機能が実装されています。

セキュリティとコンプライアンス関連では、Office 365 Management Activity API のリリースCustomer Lockbox for Office 365 のアナウンス (英語) がありました。日本語のまとめ記事はこちらでご覧になれます。

 

4. Microsoft Azure の最新アップデート

Microsoft Azure も引き続き毎日のようにさまざまな進化を遂げています。ここでその全貌を取り上げるにはあまりにも膨大ですので、情報がまとまっている以下のブログをチェックしてみてください。1 日に 1 つ以上のペースで記事が公開されることもありますので、ゴールデンウィークを利用して主要な記事に目を通してみることをお勧めします。

5/13 追記: Azure Blog で Build のまとめ記事が出ましたのでご覧ください。

5. Office 2016 for Mac プレビュー アップデート (15.9)

3 月に提供開始されたプレビュー版が 4 月にアップデートされ、バージョンが 15.8 から 15.9 になりました。Word、Excel、PowerPoint については Windows 版の Office 2016 プレビューと同様にリボンのルックアンドフィールも各アプリのカラーが反映された形になっています。現行の Office 2011 for Mac とも共存して利用できますので、ぜひこの機会にインストールしてみてください。

 

いかがでしょうか。これだけ試すとゴールデンウィークもお腹一杯楽しめそうです。

Skip to main content