中堅中小企業のお客様向け Office 365 活用読本をご活用ください【4/11 更新】


マイクロソフト パートナーネットワーク最新情報

お客様から Microsoft Office を新しく買い替えたいというご要望をいただいた際に、最新の Office が常に使える Office 365 を進めてみませんか?特に中堅中小企業のお客様が Office 365 を活用するための便利な冊子がダウンロードできます。お客様に配布することもできますので、提案時にご活用ください。

 

Office 365 と従来の Office との違いも一目瞭然

もっとも違うのは買い方とインストールの方法です。Office 2013 はパッケージやライセンスを買い、DVD を使ってインストールします。1 ライセンスで使えるのは、2 台まで。一方Office 365 は、利用契約を行なってアプリをダウンロードするだけ。1 ライセンスで5 台のデバイスにインストールできるので、オフィスのデスクトップに外出先で使うノートPC、いざというときのために自宅のPC にも同じ Office をインストールしておけます。またライセンス管理が容易にできることも違いの一つです。

以下のような機能比較表も冊子内で紹介されています。

 

コストの違いも一目瞭然

Office 2013 はパッケージやライセンスを購入すれば、その後にコストは発生しません。しかし実際には、取引先から届いた最新バージョンのOffice ファイルが読めなくて困ることがないよう、バージョンアップが欠かせませんから、数年に1 度、買い替えコストが発生します。Office 365 なら同じ料金で常に最新版のOffice を使えるので、そのような一時的コストは発生しません。従業員の増減にも柔軟に対応できて、予算も把握しやすくなります。

 

Office 365 の特長をお客様に理解していただくための情報をもっと入手するには、冊子をダウンロードしてご覧ください。

▼ Office 365 活用読本のダウンロードはこちらから (要パートナーログイン)


※ダウンロードは、提供期間終了後にページが Close になっている場合があります。ご了承ください。

Skip to main content