Visual Studio 2015 で素早く簡単なアプリ開発【4/5 更新】


(この記事は 2015 年 3 月 31 日に Microsoft Partner Network Blog に掲載された記事 Faster, easier app development with Visual Studio 2015 の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

アプリ開発を予定しているなら Microsoft Visual Studio 2015 を使って開発してみてください。それにより、より多くのことが実現できます。また、このパワフルで最新式のソリューションで実現されることを楽しみにしています。

新しい Visual Studio の何が開発者にとってメリットなのでしょうか。以下のようなことを行うことができます。

マルチプラットフォームの開発ができる。 Visual Studio 2015 を使うと、新しい開発環境を学ぶことなく、あなたのユーザーが使っているプラットフォーム上のアプリを開発できます。Visual Studio 2015 で構築されたアプリはデバイス、PC、Web のどれでも利用可能であり、あなたのアプリの潜在市場を広げます。

より多くのことをより速く。Visual Studio 2015 を使うと、作業中のコンテキストにあった情報をえることができます。必要なツールやフレームワークのためにプラットフォームを離れる必要がないため、お客様が望む最善のソフトウェアのコーディングとビルドにあなたの時間を集中させることができます。

品質を落とすことなく、より迅速に出荷できる。今日のアプリ開発では、あなたはより高頻度でリリースすることが求められます。しかし、高品質のソフトウェアを開発しなければなりません。Visual Studio 2015 は、より良いチームの共同作業、リリース管理、解析のためのツール、サービス、リソースを提供することで、両方の要件を満たすことができます。製品ラインアップの詳細については Visual Studio チームのブログ記事をご覧ください。

Visual Studio 2015 はアジャイルな開発プラットフォームであり、パートナー様にも使っていただきたいと思っています。以下の方法でパートナー様がご利用になることができます。

パートナー資格の種類 今の特典 Visual Studio 2015 出荷後の特典
Microsoft Action Pack Visual Studio 2013 Professional Visual Studio 2015 Professional
Silver および Gold コンピテンシー Visual Studio Premium with MSDN subscriptions (2 番目に高い MSDN サブスクリプション) Visual Studio Enterprise with MSDN subscriptions (もっとも高価な MSDN サブスクリプション)
Application Lifecycle Management コンピテンシー Visual Studio Ultimate with MSDN subscription (もっとも高価な MSDN サブスクリプション)

(ライセンス数や社内利用ライセンスの変更はありません。詳細は開発ツール特典をご覧ください。)

自分自身で Visual Studio 2015 を試してみよう。プレビュー版 (英語) が提供されていますので、驚くべき新しい機能をチェックしてみてください。プレビュー版を体験すれば、きっとあなたも同様にアップグレードしたくなることでしょう。また、同時にフィードバックも受け付けていますので、感想を Send a Smile (英語) 機能でお送りください。

Build (英語) や Worldwide Partner Conference で Visual Studi 2015 についてのより多くの情報が提供される予定ですので、お見逃しなく!

Skip to main content