本日よりDynamics CRM Onlineを日本国内のデータセンターから提供開始しました【3/9 更新】


日本生命が、不動産部の営業活動の効率化のためクラウドを導入を決定

統合型 CRM アプリケーション サービスである Microsoft Dynamics CRM Online について、2015 年 3 月 9 日より日本国内のデータセンターからの提供を開始しました。すでに日本データセンター (東日本リージョン及び西日本リージョン) から提供開始している Azure (クラウド プラットフォーム) および Office 365 (法人向けパブリッククラウドサービス) に加え、Dynamics CRM Online の提供が開始されたことで、当社のパブリッククラウドサービスの中核となる 3 サービスが日本国内のデータセンターから利用可能となりました。

これにより、マイクロソフトのパートナー様も、Microsoft Azure、Office 365、Dynamics CRM Online の 3 つのクラウドを、すべて日本データセンターから展開する前提でご提案をすることができるようになり、国内のデータ保管がパブリック クラウド利用の要件とされることが多い金融、医療や官公庁・地方自治体などのお客様への提案が行いやすくなります。

詳細は以下の記事をご覧ください。

▼ プレスリリース「本日よりDynamics CRM Onlineを日本国内のデータセンターから提供開始」

▼ 日本データセンター特設サイト

 

 

また、あわせて以下の最近の Dynamics CRM Online のアップデート情報もご覧ください。

Dynamics CRM についての最近の関連記事

Skip to main content