ビデオシリーズ第3弾! Office 2016 にアップグレードする7つの理由

  最新のOffice は、毎月新機能を続々と提供しています。 チームワークを支援する「共同編集」、使いたい機能を教えてくれる「操作アシスト」、Excel に追加された新しいチャート、豊かに進化したPowerPoint の新しい表現・・・。 エンドユーザーの皆様の声や市場の変化に対応し、進化し続けるOffice の今をぜひご覧ください。   ビデオはこちらから : https://aka.ms/office2016demo   ビデオで紹介している機能を一部ご紹介! 共同編集 新しいチャート PowerPointの新しい表現       チームで作成する企画書。同時に編集できるから、待ち時間なし。相手がどこを編集中かもすぐにわかる。 Excel には、エンドユーザーの皆さまからのご要望にお応えし、様々なチャートが登場 プロが制作したようなアニメーション効果を数クリックで!     関連特集: モダンワークスタイル: Office 2016 とOffice 365 は、人々が一層活躍できる働き方のご支援を続けていきます。 マイクロソフトが目指す新しい働き方、「モダンワークスタイル」をぜひご覧ください。   Office 365 ProPlus 特集サイト: 毎月新機能を提供する新しいOffice、Office 365 ProPlus 。どのような特徴、価値があるのか、ぜひご確認ください。 https://www.microsoft.com/ja-jp/office/2013/business/vp/user/office365.aspx     ※ 本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。  


ビデオシリーズ第2弾! Office 365 最新機能紹介 ~モダンワークスタイルを支えるOffice 365 最新機能を紹介~

昨日ご紹介した「モダンワークスタイルを実践するある企業の1日」を支えているOffice 365 の最新機能を一挙ご紹介します。組織横断のコラボレーシ­ョンを支える共同作業、Skype for Business の進化、膨大なデータに埋もれることなくビッグデータをスマートに活用するためのインテリジェントツール。Office 365 は、人々が持っている力を最大限に引き出し、人々が一層活躍できる働き方を支援します ぜひビデオで内容をご確認ください! Office 365 最新機能紹介ビデオ : https://aka.ms/office365demo2016   本ビデオでご紹介している「モダンワークスタイル」の特集サイトも併せてご覧ください。「モダンワークスタイル」がビジネスにもたらす効果について、日立製作所、ヤフー、資生堂などの日本企業のリーダー、日本マイクロソフト平野社長が語ります。   モダンワークスタイル特集サイト:https://aka.ms/japanworkstyle   ※ 本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。  


ビデオシリーズ第一弾! マイクロソフトの目指す新しい働き方「モダンワークスタイル」を実践するある企業の1日~現場からアイデアが生まれる~

  現場のちょっとしたアイデアがどのようにビジネスに変わっていくのか? ある企業の1日を舞台にマイクロソフトが目指す新しい働き方「モダンワークススタイル­」をご紹介します。変化の激しい時代、新しいビジネスを生み出していくためには、組織横断のコラボレーシ­ョン、ワークスタイル分析ツールとビッグデータの活用が欠かせません。日本マイクロソ­フトは、Office 365 をはじめとするソリューションのご提供を通じて、働く人々がいっそう活躍する環境を支­援します。   ビデオをぜひご覧ください:https://aka.ms/modernworkstyleoneday   本ビデオでご紹介している「モダンワークスタイル」の特集サイトも併せてご覧ください。「モダンワークスタイル」がビジネスにもたらす効果について、日立製作所、ヤフー、資生堂などの日本企業のリーダー、日本マイクロソフト平野社長が語ります。 モダンワークスタイル特集サイト:https://aka.ms/japanworkstyle       ※ 本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。  


Office 365 グループの更新

(この記事は 2016 年 2 月 17 日に Office Blogs に投稿された記事 Updates to Office 365 Groups の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)   Office 365 グループは、グループ メンバーが協力して作業できる共有のワークスペースです。グループを設定すると、共有の受信トレイ、グループの予定表、ファイルやグループ ノートの保存場所と共有場所が自動的に作成され、計画ツールが提供されます。Office 365 グループの機能は Power BI や Dynamics CRM といった他のサービスにも拡張され、Outlook Groups アプリを使用して外出先でも利用することができます。 先日の Microsoft Mechanics の動画では、Office 365 グループのユーザー、IT 管理者、開発者向け機能の更新についてご紹介しています。 こちらの動画でご紹介した機能に加え、先日 Office 365 グループのヘッダーと検索ページも更新されました。 Office 365 グループの新しいヘッダーからは、Office 365 グループの主要機能である会話、予定表、ファイル、ノートブックの共有受信トレイに簡単にアクセスできます。また、お使いのブラウザーと Outlook Groups (英語) モバイル アプリには、グループの画像で主に使用されている色を基にした同一のテーマを適用できます。 同僚の作業内容に基づいて、自分に関係のある Office 365…

0

Office による共同作業 — 教室内外での共同作業に Office のツールを活用

(この記事は 2016 年 2 月 1 日に Office Blogs に投稿された記事 Collaborate in Office—Office tools to collaborate in and out of the classroom の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)   2016 年が始まりました。昨年は Office 2016 がリリース (英語) され、共同作業を目的とした新機能が追加されました。新たな年を迎え、私たちは引き続き、特に教室内における共同作業を支援する新機能を計画、開発、リリースしてまいります。こうした新機能をリリースする前に、今回は教室内外の共同作業に役立つ既存の機能を改めてご紹介したいと思います。 OneNote Class Notebook — 共同作業に特化したツール まだ OneNote を使い始めていない方は、今すぐお試しください。OneNote は、どこでも、どんなデバイスでも、だれとでも使用できます。しかも無料です。OneNote Class Notebook は、教師の皆様が授業に最適な OneNote の共同作業用環境をすばやくセットアップすることができる Office 365 の「ウィザード」で、この環境には共通スペースと個人用スペースの両方が含まれます。 他の教師の方々による OneNote の活用方法については、以下のブログ記事でご確認いただけます。 21 世紀のためのスキル指導に OneNote を活用 数学の学習を効率化…

0

メールに対する高度な脅威からの保護

(この記事は 2016 年 1 月 14 日に Office Blogs に投稿された記事 Leading the way in the fight against dangerous email threats の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)   大多数の方にとっては信じられないかもしれませんが、Microsoft Office 365 の Exchange Online Protection チームは通常、スパムおよびマルウェア対策として、月に 2,000 億通を超えるメールを処理し、1 分間に 1,000 万通のスパム メールをブロックしています。これは当チームの標準的な処理件数で、脅威からの保護に日々取り組んでいる成果です。さらに、メールに対する攻撃手法は巧妙かつ複雑になってきているため、特に高度な脅威を事前に特定してブロックできるように、Exchange Online Protection および Advanced Threat Protection サービスの強化に重点的に取り組み、以下のような機能を追加しています。 攻撃経路に組み込まれた保護機能により、なりすましおよび一般的な添付ファイルの種類から脅威を検出 検出された悪意のあるメールをエンド ユーザーが操作しないように安全性に関するヒントを表示 フィッシングの報告や Advanced Threat Protection サービスなど、ユーザーの学習に役立つしくみを確立 Exchange Online Protection と Advanced…

0

Skype for Business – IT プロフェッショナル向けビデオ ブロードキャスト シリーズをライブ配信

(この記事は 2015 年 10 月 23 日に Office Blogs に投稿された記事 Skype for Business—IT Pro video broadcast series goes live の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)   Skype 会議のブロードキャスト機能を利用した Skype for Business – IT プロフェッショナル向けビデオ ブロードキャスト シリーズが始まりました。Skype for Business チームが皆様の参加をお待ちしています。ビデオ ブロードキャストは 2 週間に 1 回開催されます。ユーザーの皆様は、Yammer の Office 365 IT Pro コミュニティを通じて参加して、Skype for Business チームと直接やり取りしていただけます。参加をご希望の方は、こちらのページ (英語) からご登録ください。ヨーロッパやアジアのお客様にもご覧いただけるように、各セッションは太平洋時間 (PT) の午前と午後に交互に開催されます。このシリーズは、IT Pro コミュニティの皆様と交流する場を定期的に設け、重要性の高いトピックについて詳しくご説明することを目的としています。IT プロフェッショナルの皆様に向けて重要なトピックに関する情報をタイムリーに提供することで、Skype for…

0

Office 365 の新しい Skype for Business サービスのプレビュー版を発表

(この記事は 2015 年 7 月 1 日に Office Blogs に投稿された記事 Announcing preview of new Skype for Business services in Office 365 の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)   今回は、Skype for Business チーム担当コーポレート バイス プレジデントを務める Zig Serafin の記事をご紹介します。 今年初めに Skype for Business を公開した際に、今夏のテクニカル プレビューを皮切りとして、Office 365 に新しい Skype for Business の音声通話や会議の機能を導入する計画をお伝えしていました。これらの新機能は、既存の Skype for Business のエクスペリエンスを強化するものであり、マイクロソフトはこうした機能を実装することで、完成度の高いエンタープライズクラスのコミュニケーション ソリューションを Office 365 の一部としてグローバル規模に提供できるようになります。 今回は、そのテクニカル プレビュー版をリリースいたします。本日より Office 365…

0

VBAを利用したVisio 2013 のカスタマイズ – 第4回 VBAカスタマイズ その1

Visioのカスタマイズについてご紹介するビデオシリーズ 第4回 ”VBAカスタマイズその1”を公開しました。 今回はVisio2013 オートメーション、サンプルコードについて解説します。   Visual Basic for Applicationsを利用したVisioのカスタマイズ 第1回目 Visio VBAで、できること 第2回目 Visio 2013 カスタマイズの予備知識 その1 第3回目 Visio 2013 カスタマイズの予備知識 その2 第4回目 Visio 2013 VBAカスタマイズ その1 <いまここ 第5回目 Visio 2013 VBAカスタマイズ その2   本ビデオで紹介しているVisioのカスタマイズについては、隔月開催の無償セミナーを開催していますのでご興味のある方は、事前登録の上ご参加ください。 次回開催予定: 4月23日(木)15時@日本マイクロソフト株式会社 品川本社 Visioカスタマイズ入門 その2 ~VisioのVBA早わかりセミナー~ 最新のVisio Pro for Office 365を試してみたい方は、30日間の無料トライアルを是非お試しください。 トライアルは以下のページにある、”無料で今すぐ試用” ボタンからお申込みいただけます。 http://office.microsoft.com/ja-jp/visio/FX103791920.aspx   また、Visioで実現できる様々な機能をビデオでご紹介しておりますのでご利用のヒントとして是非ご活用ください。 http://www.microsoft.com/japan/visio/prodinfo/demo.aspx  

0

VBAを利用したVisio 2013 のカスタマイズ – 第3回Visio 2013カスタマイズの予備知識 その2 –

  Visioのカスタマイズについてご紹介するビデオシリーズ 第3回 ”Visio 2013 カスタマイズの予備知識 その2”を公開しました。 今回はVisioカスタマイズの要であるシェイプシート、セクション、シェイプシートUIについて解説します。 Visual Basic for Applicationsを利用したVisioのカスタマイズ   第1回目  Visio VBAで、できること 第2回目  Visio 2013 カスタマイズの予備知識 その1 第3回目  Visio 2013 カスタマイズの予備知識 その2 <いまここ 第4回目  Visio 2013 VBAカスタマイズ その1 第5回目  Visio 2013 VBAカスタマイズ その2   本ビデオで紹介しているVisioのカスタマイズについては、隔月開催の無償セミナーを開催していますのでご興味のある方は、事前登録の上ご参加ください。Publish 次回開催予定: 4月23日(木)15時@日本マイクロソフト株式会社 品川本社 Visioカスタマイズ入門 その2 ~VisioのVBA早わかりセミナー~ 最新のVisio Pro for Office 365を試してみたい方は、30日間の無料トライアルを是非お試しください。 トライアルは以下のページにある、”無料で今すぐ試用” ボタンからお申込みいただけます。 http://office.microsoft.com/ja-jp/visio/FX103791920.aspx   また、Visioで実現できる様々な機能をビデオでご紹介しておりますのでご利用のヒントとして是非ご活用ください。 http://www.microsoft.com/japan/visio/prodinfo/demo.aspx

0