SharePoint Online のストレージ割り当ての増量

(この記事は 2018 年 4 月 27 日に The SharePoint Community blog に投稿された記事 Increase in SharePoint Online storage allocation の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)   全世界におけるデジタル トランスフォーメーションにより、企業のお客様はテクノロジに投資して、従業員の業務を最大限に効率化できるように支援しています。この現状を受けて、マイクロソフトは Microsoft 365 と SharePoint を拡張します。現在、SharePoint をご利用の企業は 35 万社を超えており、そのデータ量は昨年 1 年間だけで 2 倍以上に増加しています。 お客様からは、オンプレミス サーバー、ファイル共有サービス、サードパーティのクラウド サービスから SharePoint に移行しつつ、さらに多くのコンテンツを SharePoint に保存し、チームの共同作業とエンタープライズ コンテンツの管理に役立つ新機能を活用したいというご要望が寄せられています。 そこで今回、SharePoint Online のユーザー ライセンスあたりのストレージ割り当てを従来の 20 倍、つまり「1 TB + 購入したユーザー ライセンスあたり 0.5 GB」から、「1 TB…


Exchange Server Role Requirements Calculator 8.4 をリリース

(この記事は 2017 年 1 月 5 日に Exchange Team Blog に投稿された記事 Released: Exchange Server Role Requirements Calculator 8.4 の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) このたび、Exchange Server Role Requirements Calculator (英語) の更新版をリリースしました。 今回のリリースでは、バージョン 8.3 で導入された DAG 自動計算機能のバグを修正し、ReplayLagMaxDelay のサポートを追加しました。 ReplayLagMaxDelay の値 (既定値は 24 時間) を設定できるようになったほか、SafetyNetThreshold の値が ReplayLagTime と ReplayLagMaxDelay の合計以上の値に設定されるように更新されました。 その他の機能強化およびバグ修正については、リリース ノート (英語) をご確認になるか、更新版を直接ダウンロード (英語) してください。 引き続き、皆様からのフィードバックをお待ちしています。また、Exchange Server Role Requirements Calculator を使用して問題が生じた場合には、strgcalc@microsoft.com…