Microsoft Ignite 2017: モダン ワークスタイルの最新情報概要

オーランドで開催される Microsoft Ignite カンファレンスにおいて、マイクロソフトは、Microsoft 365 のサービス拡大を発表いたします。Microsoft 365 は、Office 365、Windows 10、Enterprise Mobility + Security が 1 つにまとめられた包括的かつインテリジェントなソリューションであり、あらゆるユーザーが安全な環境で創造的に共同作業を行えるように支援します。今回、新しい Microsoft 365 プランを導入し、創造性、共同作業、シンプルな IT 管理、セキュリティにわたって、Microsoft 365 のさまざまな機能を拡大してまいります。   新しい 2 つの Microsoft 365 プランの発表 Microsoft 365 Education: Office 365 for Education、Windows 10、Enterprise Mobility + Security、Minecraft: Education Edition で構成され、教職員・児童・生徒・学生に、能動的な学習や学校運営の充実に必要なあらゆる機能を提供します。 Microsoft 365 F1: Office 365 F1、Windows 10、Enterprise Mobility + Security で構成され、最前線で働く人々(販売、工場、医療、カスタマーサービスなど)の能力を最大限に引き出せるように支援します。最前線で働く人々は、お客様に最初に接する立場にあり、企業ブランドを代表する顔となって製品やサービスの販売を実際に現場で行っています。こうした人々は世界の主要産業の多くを支えているにもかかわらず、その大部分がデジタル…


Office 365 のセキュリティおよびコンプライアンスに関する 5 月の最新情報

(この記事は 2016 年 5 月 11 日に Office Blogs に投稿された記事 May Office 365 security and compliance update の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)   Office 365 チームは 1 か月間にわたり、新しいセキュリティ機能を継続的に導入してきたほか、クラウド セキュリティの最高水準を維持していることを証明する各国の認定を取得しました。 今回の記事では、ここ数週間の主なニュースをまとめてご紹介します。 Office 365 の電子メールの安全性に関するヒント: 今日のスパムやマルウェアによる攻撃は非常に巧妙になっているため、ユーザーは正常なメールだと勘違いしてしまうことがあります。メッセージを [迷惑メール] フォルダーに振り分けるだけでは、対策として不十分です。そこで、今後数週間にわたって Exchange Online Protection の Safety Tip をロールアウトします。この機能は、疑わしいとマークされたメールに対して警告を表示し、安全な場合にはその旨を通知します。   Office 365 インポート サービスの提供地域拡大と新機能の追加: このたび、Office 365 インポート サービスの一般提供が開始されました。提供地域が拡大されると共に、Office 365 へのデータのインポートをさらに容易にする新機能が追加されています。   時間のかかる電子情報開示検索タスクの自動化: 電子情報開示や調査を行う場合、基になるデータや検索の充実度と品質を確認するためには、探索検索を迅速に作成してレポートを作成することが重要になります。これを支援するために、Office 365 セキュリティ/コンプライアンス…


イントラネットを持ち運び可能に: iOS 向け SharePoint モバイル アプリの提供を開始

(この記事は 2016 年 6 月 21 日に Office Blogs に投稿された記事 Your intranet in your pocket—the SharePoint mobile app for iOS is now available の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)   先月、マイクロソフトは SharePoint の未来に向けた新しいビジョンを発表し、このたび iOS 向け SharePoint モバイル アプリを新たにリリースしました。今すぐインストールして、場所を問わずにイントラネットに接続することができます。外出先でも、イントラネットの重要なコンテンツ、サイト、ポータル、ユーザーにいつでもアクセスできます。このたび公開したアプリは、モバイル性に優れた SharePoint の取り組みにおける第一歩であり、このアプリを基盤としてさらなる開発を継続してまいります。それでは、詳細についてご説明しましょう。 以下の Microsoft Mechanics の動画では、SharePoint エンジニアリング チームの主任グループ プログラム マネージャーを務める Andy Haon が SharePoint モバイル アプリの詳細についてご説明します。 SharePoint モバイル アプリ 新しい SharePoint モバイル…


Office 365 グループの管理に関する新機能: 2016 年 6 月の更新

(この記事は 2016 年 6 月 13 日に Office Blogs に投稿された記事 What’s new in Office 365 Groups administration—June 2016 update の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)   マイクロソフトは昨年 12 月、Office 365 グループが電子情報開示に対応した (英語) ことを発表しました。それ以来、管理者による Office 365 グループの管理統制に役立つ多数の更新をリリースしてきました。Office 365 グループは、クロスアプリケーションのグループ メンバーシップを提供するもので、チームは使い慣れたアプリで共同作業を簡単に行うことができます。   現時点で、Office 365 をご利用いただいている企業と教育機関のすべてのお客様に以下の機能が提供されています。 プライバシーの種類の変更: Office 365 グループの作成時には、公開 (社内のすべてのユーザーがグループのコンテンツにアクセス可能) と非公開 (承認されたメンバーのみがグループのコンテンツにアクセス可能) の 2 種類のプライバシー設定のいずれかを選択できます。今回の更新により、グループ所有者が Outlook on the web のグループ プロパティを編集し、プライバシー設定の公開/非公開を切り替えられるようになりました。また、Set-UnifiedGroup コマンドレットを利用してプライバシーの種類を変更することも可能です。詳細については、「Office…


Office 365 クライアントの Deferred Channel、6 月の更新プログラムをリリース

(この記事は 2016 年 6 月 14 日に Office Blogs に投稿された記事 The Deferred Channel June updates for the Office 365 client now available の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)   Office 365 クライアントの 6 月の更新プログラム (バージョン 1602) では、Deferred Channel を通じて更新を行っているお客様に多数の新機能が提供されます。以前の記事でもご説明したように、Deferred Channel とは、企業において Windows デスクトップ アプリの機能更新の頻度を減らす更新スケジュール オプションです。次のリリースまでの期間が長いため、IT 管理者や開発者が余裕を持って基幹業務用アプリケーション、アドイン、マクロに対する Office の検証を行うことができます。Deferred Channel では、2 月、6 月、10 月の年 3 回、新機能が提供されます (リリース日は毎回火曜日のため「Patch Tuesday」と呼ばれます)。 Deferred Channel の今月の更新プログラムの詳細については、Office…


Android Wear 用 Outlook の詳細

(この記事は 2016 年 6 月 3 日に Office Blogs に投稿された記事 A deeper look at Outlook for Android Wear の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)   Outlook では、いつでも重要な情報にアクセスでき、内容を重点的に把握しておくことができます。ウェアラブル デバイスは、いつでも身に付けて持ち歩くことができ、適切なタイミングで必要な情報をひとめで確認することができます。この 2 つのメリットを組み合わせて、プライベートでも仕事でも生産性を向上させることが可能です。 昨年 8 月、マイクロソフトは Apple Watch 版 Outlook をリリースし、手首に装着したデバイスから直接メールや予定表を操作できるようになりました。Apple Watch 版 Outlook の詳細については、Outlook ブログの「ウェアラブルな生産性 – 身に付ける新しいアプリ」をご覧ください。 そしてこのたび、Android Wear 用 Outlook ウォッチ フェイスがリリースされました。この Outlook ウォッチ フェイスでは、その日のスケジュールの概要と次の予定の詳細をすぐに確認でき、これまで以上にスケジュールの把握が簡単になります。 それでは、Android Wear 用 Outlook ウォッチ フェイスの機能について詳しく見ていきましょう。…


Microsoft Planner の提供を開始

(この記事は 2016 年 6 月 6 日に Office Blogs に投稿された記事 Microsoft Planner ready for showtime の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)   このたび、Microsoft Planner の一般提供を開始しました。今後数週間のうちに、対象となる全世界の Office 365 のお客様にご利用いただけるようになる予定です。対象のサブスクリプション プランは、Office 365 Enterprise E1 ~ E5、Office 365 Business Essentials、Office 365 Business Premium、Office 365 Education です。 対象サブスクリプション プランのお客様には、Planner が利用可能になった時点で Office 365 のアプリ起動ツールに Planner のタイルが自動的に表示されます。Office 365 管理者による対応は特に必要ありません。 Office 365 のラインアップに Planner が加わったことにより、企業、教育機関、その他の組織のお客様は、新しい効率的な方法でチーム作業を簡単にスケジューリングし、生産性を高めることができます。Planner では、新しいプランの作成、タスクの整理と割り当て、共同作業、期日の設定、ステータスの更新、ファイルの共有などが行えます。また、視覚的なダッシュボードやメール通知を利用すると、チーム全員で進捗状況を把握できます。 Microsoft…


Sway でより魅力的なストーリーを作成可能に。ビデオの追加、表示方法のカスタマイズ、サポート言語の拡大を実現

(この記事は 2016 年 4 月 14 日に Office Blogs に投稿された記事 Add videos, choose your viewing experience and tell your story in more languages on Sway! の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)   先月新たな機能が追加され、Microsoft フォトのアルバムから Sway を直接作成し、Living Images を使用して写真に躍動感を与えられるようになりました。皆様から継続的にお寄せいただいているフィードバック (英語) を基に、数週間かけて Sway の作成を簡易化し、閲覧者をさらに引き付ける機能を追加しました。 Sway にビデオを追加 企業のニュースレター、旅行ブログ、学級活動などのさまざまな場面で、最もダイナミックにメッセージを伝えることができるのがビデオです。そこで今回、OneDrive、OneDrive for Business、YouTube、およびユーザーのデバイスに保存されているビデオを Sway に追加できるようにしました。Office 365 または Microsoft アカウントを使用している場合、[Insert] タブをクリックして [OneDrive]、[YouTube]、[Upload] のいずれかをドロップダウン メニューから選択し、使用するビデオを選択するだけで追加できます。 ビデオを埋め込む場合 (英語) でも…


OneNote と Office Lens における 4 月の更新

(この記事は 2016 年 4 月 28 日に Office Blogs に投稿された記事 OneNote and Office Lens April roundup の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)   このたび、マルチメディア対応、共同作業、キャンバスの整理を強化する OneNote および Office Lens の新機能がリリースされました。 今回の更新でさらに拡充された機能を早速ご紹介しましょう。 マルチメディア対応 YouTube、Vimeo、Vine、Sway などのコンテンツを、ノートに挿入したりノートで表示したりできます。Windows 10、Mac、または iOS 版の OneNote に動画へのリンクを貼り付けるだけで、その隣に再生可能なサムネイルが表示されます。間もなく OneNote Online でも、コピー/貼り付けで埋め込みができるようになる予定です。 Windows 版 OneNote 職場や学校でのサインイン プロセスが更新され、最初に OneNote にサインインする際に Office 365 の組織 ID を使用できるようになりました。これにより、サインインで戸惑うことがなくなり、時間をかけずにすばやくノートに移動できます。 Windows Phone 版の OneNote では、オーディオ録音機能が追加され、外出先でも簡単にアイデアを保存できるようになっています。 iOS 版…


Windows Live メール 2012 と Outlook.com をご利用になっているお客様へ: メール アプリケーション変更のお願い

(この記事は 2016 年 5 月 5 日に Office Blogs に投稿された記事 Using Windows Live Mail 2012 with Outlook.com? Time to update your email application! の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)   今回は、Outlook チーム担当コーポレート バイス プレジデントを務める Javier Soltero の記事をご紹介します。   今年、マイクロソフトは新しい Outlook.com を導入 (英語) し、全世界のユーザーの皆様を対象に、新しく魅力的なメールおよび予定表の提供を開始しました。これまでに 1 億 7,500 万件を超えるアカウントをアップグレードしており、毎週何百万ものお客様が新たに Outlook.com を使って、共同作業を簡単に行い、重要なメールを集中して処理するなど生産性の向上に役立てています。 パフォーマンス、セキュリティ、信頼性が強化されたメール エクスペリエンスを提供するため、新しい Outlook.com は Office 365 の最新のインフラストラクチャ上に構築されています。Windows Live メール 2012 では、この新しいインフラストラクチャで使用されるプロトコルがサポートされていないため、アカウントのアップグレード後に…