Project and Portfolio Management (PPM)が事業運営の改善をお手伝い

ただいま日経ビジネスオンラインにて、弊社Projectを事業運営に活用する、をテーマにした記事を掲載していただいています。  記事へのリンク  競争環境の変化に伴い事業運営を実施するうえで必要とされる、 1.事業投資のプライオリティの判断 2.リスクを可視化し、根拠のあるプロジェクト推進をする 3.プロジェクトの状況を瞬時に可視化し、情報共有で効率的なプロジェクト運営を行う という3つのテーマについて、日本マイクロソフトとプライスウォーターハウスクーパーズ社の両社で解決のヒントを解説していますので、事業計画の精度を上げたい、改善をしたい といったテーマをお持ちの法人のお客様はぜひご覧ください。   以下はポートフォリオのシミュレーション画面の例   また、日本マイクロソフトとプライスウォーターハウスクーパーズでは、この記事の内容をテーマにした共同セミナーを、12/3と12/10に東京で開催します。 今回は事業運営責任者や事業企画をされる方向けに、分かりやすく解説したコンテンツとデモを用意しております。 12/3はほぼ満席ですが、12/10の回は若干席に余裕がございますので、上記記事ページよりお申込みください。

0

FEST2015での Office 365 関連ブレークアウトセッションを紹介

日本マイクロソフトでは、2015年9月2日から4日まで、ザ・プリンスパークタワー(東京)に於いて、日本マイクロソフト最大のイベント”FEST 2015”を開催します。 FEST 2015概要 http://www.microsoft.com/ja-jp/events/fest/2015/   FEST 2015のDay2 とDay3では、お客様向けのキーノートを始めに、Office 及びOffice 365関連のブレークアウトセッションにてお客様導入事例や最新情報をご紹介します。 ブレークアウトセッションの詳細とご登録はこちらのページをご覧ください。 http://www.microsoft.com/ja-jp/events/fest/2015/session.aspx#day2   Day セッションID セッションタイトル 2 SPN-202 乗り換えも安心!日本企業の求める機能はそのまま。より信頼できるクラウドサービスへ 2 SPN-204 HP Enterprise Service for Office 365 をお客様が選択される理由とその価値 2 SPN-205 Office 365 のプランニング ~サポート・活用促進をワンストップで提供 2 SPN-207 ネットワークに強い KDDI がおススメするセキュアなクラウドの使い方 2 SPN-211 100 万ユーザー突破! 導入事例に見る、Office 365 × HDE One 〜HDE One がなかったら、Office 365 を導入していなかった〜 2 PRD-211 ビジネスを創造する新たなワークスタイル Office…

0

PMBOKとMicrosoft Projectで学ぶ プロジェクト マネジメント入門セミナー(無料)を4月に開催

日本マイクロソフトと PMI 日本支部は、20 代から 30 代前半までの若手プロジェクト・マネージャーと学生を対象にした "プロジェクト マネジメント入門セミナー" (無料) を 、2015 年 4 月に東京、大阪、名古屋の 3 都市で共同で開催します。   登録はこちらから ; PMBOKとMicrosoft Projectで学ぶプロジェクトマネジメント入門セミナー(無料)   PMI (Project Management Institution) は世界共通のプロジェクト マネジメントの知識体系である PMBOK (Project Management Body of Knowledge) を発行する非営利団体で、PMBOK をベースとした国際認定資格 PMP (Project Management Professional) を主催しています。 本セミナーでは、プロジェクト マネジメントを体系的に学びたいと考えている 20 代から 30 代前半までの若手プロジェクト・マネージャーのみならず、学生、企業や組織に勤務する方までを対象に、PMBOK の概要と、プロジェクトの管理と進行を支援するツール Microsoft Project の使い方を、初めての方にも分かりやすく解説するセミナーです。   アジェンダ PMBOK ガイドに準拠したプロジェクト マネジメントのご紹介 ~…

0

SharePoint 2013 Visio Services 評価ガイドをリリース

Visioで描いたビジネスグラフィックスは、SharePoint やSharePoint Onlineに実装されているVisio Servicesを使うとブラウザ上で簡単に多くの人と共有することができます。 このVisio Servicesの概要は以前のBlogや、Technetでもご紹介しましたが、この度新たに評価ガイドをリリースしましたので是非お試しください。   ⇒ SharePoint 2013 Visio Services評価ガイドへのリンクはこちら     この評価ガイドは、Visioを使った図面をSharePointで共有する流れを分かり易く解説しており、必要な資料へのリンクをご案内しています。   評価ガイドに含まれる内容 1.Visio Serviceとは 2.事前準備 3.Visio図面にデータをインポートする 4.SharePointでVisio図面を表示する   Visio Servicesについては、新しく作成した動画を近日公開しますのでお楽しみに。   評価ガイドに含まれる内容と重複しますが、Visioの最新の機能やVisio Servicesをお知りになりたい方は、次のセミナーにご参加ください。   Visioを使ってビジネスを見える化! Visio 2013 入門セミナー ~いまさら聞けないVisioの基本の「き」と開発方法の初級編をご紹介~ セミナーの概要と申し込みはこちらから (1月30日@東京)   Visioを使ってビジネスを見える化! Visio 2013入門セミナー  ~いまさら聞けないVisioの基本とExcelやAccessのデータの可視化~ セミナーの概要と申し込みはこちらから (2月19日@東京)   更に一歩進んでVisioのスマートシェイプの実装方法や、VBAを使った簡単なカスタマイズや自動化など知りたいかたはこちらのセミナーにご参加ください。 業務でVBAを使っている方でしたら直ぐに理解できる入門編のセミナーです。このカスタマイズ入門セミナーは隔月開で開催します。   Visioカスタマイズ入門セミナー   ~Visioのスマートシェイプ開発~ セミナーの概要と申し込みはこちらから (2月26日@東京)   最新のVisioの機能は簡単な動画でもご紹介しておりますので、ご利用のヒントとしてご活用ください。 http://www.microsoft.com/japan/visio/prodinfo/demo.aspx   また、最新のVisioを試してみたい方は、30日間の無料トライアルを是非お試しください。 トライアルは以下のページにある、”無料で今すぐ試す” ボタンからお申込みいただけます。 http://office.microsoft.com/ja-jp/visio/FX103791920.aspx

0

2015年2月よりVisioセミナーが変わります

2014年11月に開始したVisio入門セミナーでは、Visioの基本機能と簡単な開発手法までをご紹介し、参加された多くの法人のお客様、パートナー様にご好評をいただいております。一方で参加者の方からは、”最新のVisioとデータ連携機能だけ知りたい”、”もっとカスタマイズに重点を置いたセミナーがあると良い”というご要望をいただきました。こうした声を受けて、2015年2月からこれまで一つだったセミナーを二つに分けて開催することになりました。   一つ目は、従来のVisio入門セミナーから”開発”を省いた、基本機能の紹介と、Visioの図面にExcelやAccessなどのデータを連携してデータグラフィック化する方法、データグラフィック化した図面をSharePoint のVisio Serviceを使って組織内で共有する方法までをデモを交えて紹介する 入門セミナーです。こちらのセミナーは2015年7月まで毎月1回開催いたします。   Visioを使ってビジネスを見える化! Visio 2013入門セミナー  ~いまさら聞けないVisioの基本とExcelやAccessのデータの可視化~ セミナーの概要と申し込みはこちらから (2月19日@東京)   二つ目は、カスタマイズ方法を中心に紹介する”カスタマイズ入門セミナー”です。 こちらのセミナーでは、Visioのスマートシェイプの実装方法や、VBAを使った簡単なカスタマイズと自動化など、回ごとに異なる内容をご紹介します。 カスタマイズというと敷居が高そうですが、業務でVBAを使っている方でしたら直ぐに理解できる入門編のセミナーです。このカスタマイズ入門セミナーは2015年2月より隔月で開催します。   Visioカスタマイズ入門セミナー   ~Visioのスマートシェイプ開発~ セミナーの概要と申し込みはこちらから (2月26日@東京)   また今月末に開催するセミナーは、従来通りVisioの基本機能紹介と簡単な開発までをカバーした内容を行いますので、両方まとめて知りたい!という方は、こちらをお申込みください。   Visioを使ってビジネスを見える化! Visio 2013 入門セミナー ~いまさら聞けないVisioの基本の「き」と開発方法の初級編をご紹介~ セミナーの概要と申し込みはこちらから (1月30日@東京)   セミナー終了後のQAでは参加者からのご質問に講師が丁寧にお答えします。この機会に是非奮ってご参加ください。   最新のVisioについては簡単な動画でもご紹介しております。ご利用のヒントとして是非ご活用ください。 http://www.microsoft.com/japan/visio/prodinfo/demo.aspx   最新のVisioを試してみたい方は、30日間の無料トライアルを是非お試しください。 トライアルは以下のページにある、”無料で今すぐ試す” ボタンからお申込みいただけます。 http://office.microsoft.com/ja-jp/visio/FX103791920.aspx   今後開催される最新のセミナー情報はこちらでご案内しております。 Visio無償セミナー情報

0

Visio を使ってビジネスを見える化! Visio 2013 入門セミナー開催のお知らせ ~いまさら聞けない Visio の基本の「き」と開発方法の初級編をご紹介~

最新のVisioではデータリンク機能で様々なデータベースと連携して図面を使ってデータの可視化を行い、SharePointのVisio Servicesで簡単に作成した描画の共有が行えます。こうした機能に興味はあるけど外部の勉強会も少ないし困ったなーという法人のお客様とパートナ企業様向けに、11月よりVisioセミナーを定期的に開催します!   本セミナーは、Visio の導入検討をされている法人や組織のお客様ならびに、Visio を使った提案をされるパートナー企業を対象にしたセミナーです。 新しい Visio 2013 は従来の描画ツールとしての機能にさらに磨きをかけるとともに、SQL サーバー、Azure SQL、各種 DB との連携を実現するデータ リンク機能やデータ グラフィック機能、SharePoint Online との連携を実現する Visio Service といった機能がご利用いただける、ビックデータや IOT との連携、データ可視化ソリューションとして活用できる製品となりました。   本セミナーでは、いまさら聞けない Visio の基本機能を事例とともにご紹介する第一部 (70 分) と、自社用にカスタマイズをしたいというニーズに応える Visio を使った開発方法をご紹介する第二部 (90 分) から構成されています。  第一部の講師は本年度 Visio MVP の石田かのこ (株式会社クリエ・イルミネート) が担当、第二部は野澤宇一郎 (株式会社マイスター) が担当いたします。 Visio を使ったプロフェッショナルな描画や、Office 365 の SharePoint Online を使った情報の可視化、社内のさまざまなデータの可視化を実現するヒントを求められているお客様および法人向けにVisioとOffice 365を使ったソリューション提案をされるパートナー様はぜひこの機会にご参加ください。   【参加登録方法と日程】  セミナーの詳細なアジェンダと参加登録は以下のサイトにてご確認ください。 2014年11月28日開催分 …

0

Visioの ウェブキャストシリーズが始まりました

米国のMVPやパートナー企業の担当者が解説するVisioのウェブキャストシリーズが始まりました。 日本時間 深夜の開催となりますが無料で参加いただけます。是非この機会をご利用ください。   開催日時 ; 開催日程とテーマをご覧ください。 言語   ; 英語 参加費用 ; 無料 参加登録 ; 事前登録が必要です。こちらから ご登録ください(英語のみ) 各ウェブキャストの詳細はこちらのアジェンダをご覧ください。   開催日程とテーマ 開催日程 (日本時間) 開催時間 (日本時間) テーマ 2014年 9月 3日 AM 2:30- AM 4:00 Visio Organizational Diagramming 2014年 10月 8日 同上 Hidden in the corners- All of the Visio diagrams you didn't know you could make 2014年 11月 5日 同上 Automating Business Process using Visio and Sharepoint…

0

Projectの ウェブキャストシリーズが始まりました

  米国のMVPやパートナー企業の担当者が解説するProject のウェブキャストシリーズが始まりました。 日本時間 深夜の開催となりますが無料で参加いただけます。是非この機会をご利用ください。   開催日時 ; 開催日程とテーマをご覧ください。 言語   ; 英語 参加費用 ; 無料 参加登録 ; 事前登録が必要です。こちらから ご登録ください(英語のみ) 各ウェブキャストの詳細はこちらのアジェンダをご覧ください。 参加特典 ; 本ウェブキャストにLiveで参加、または開催日から20日以内にOn-demandで視聴いただくと1セッションあたり1.0PDUを提供します。     (セッションを通しで全て視聴いただいた場合に限ります)   開催日程とテーマ 開催日程 (日本時間) 開催時間 (日本時間) テーマ 2014年 9月17日 AM 2:30- AM 4:00 Creating a Workflow using SharePoint Designer 2014年 10月22日 同上 Cloud-based Innovation Management captured with SharePoint Online, Project Online and ERP systems 2014年 11月19 日 同上 Leveraging Scrum/Agile for Project and…

0

【無償】「タッチしよう! 新しい Office 体験セミナー」全国開催が決まりました

  セミナー開催地が遠くて参加が難しかった皆様、大変お待たせいたしました。 12 月に好評をいただいた「タッチしよう! 新しい Office 体験セミナー」の全国開催が決まりました。   タッチしよう! 新しい Office 体験セミナー 開催日程: ・   2013 年 1 月 12 日(土)… 大阪 (70名) ・   2013 年 1 月 13 日(日)… 名古屋 (40名) ・   2013 年 1 月 16 日(水)… 北海道 (40名) ・   2013 年 1 月 19 日(土)… 福岡 (40名) ・   2013 年 1 月 20 日(日)……

0

タッチしよう! 新しい Office 体験セミナー

次期 Office のカスタマー プレビューはもうご体験いただきましたでしょうか。 既にダウンロードいただいた方は、より楽しく、まだご体験いただいていない方は、すぐお試しいただきたくなるコンテンツをご紹介いたします。   タッチしよう! 新しい Office 体験セミナー 製品担当者より最新版 Office の新機能や開発秘話など、デモを交えてご紹介する無償セミナーのお申込みを開始しました。どこよりも早く実施される無償セミナーです。ぜひふるってご参加ください。 http://www.microsoft.com/ja-jp/office/preview/new-office/event.aspx   ページに出ているイラストの女性をご存じでしょうか? 「もう待てない、次期 Office 徹底解明」 http://www.microsoft.com/ja-jp/office/preview/new-office/ ページで、ひょっこり顔を出しているこの女性です。本無償セミナーで初登場の予定です!   New Office 3 つの特長 次期 Office の、操作性、クラウド、ソーシャル、デバイス に対応した、3 つの特長をご紹介します。 http://www.microsoft.com/ja-jp/office/preview/new-office/valueprop.aspx   1.自然に使いこなせる、シンプルな操作性。 Office が、より美しく使いやすいデザインになりました。オンラインの画像や動画を作成中のドキュメントに簡単に取り込むことができます。そして、ドキュメントの作成、参照、共有がどこからでも自由にできます。   2.自宅が、カフェが、公園が。今いる場所をオフィスに。 新しい Office は、PC、タブレット、スマートフォンなどあらゆるデバイスで使えて、必要なファイルに外出先からアクセスできます。Windows 8 と一緒に使えば、その快適な操作性をさらに実感できるでしょう。   3.つながる Office で、ひろがるシーン。 ファイルは常にクラウドに保存されるので、USB メモリを使ったり、メールで送る必要がありません。PC の紛失などのアクシデントが起きた場合でも、大切な写真や資料はクラウドにそのまま残ります。

0