Project Online: Office 365 プロジェクト ポートフォリオ ダッシュボード アプリが登場

(この記事は 2016 年 4 月 26 日に Project Support Blog に投稿された記事 Project Online: New Office 365 Project Portfolio Dashboard apps are live の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)   先日、Project Online のデータをダッシュボードで確認できるポートフォリオ アプリがリリースされました。iPad 版は App Store から、Web 版は Office ストアから入手可能です。 (リリースを発表時のブログ記事は、こちらをご覧ください) ここで、アクセス許可について簡単にご説明します。「Project の権限モード」を使用している場合であっても、ダッシュボードで表示するデータへの適切なレベルのアクセス権をユーザーに付与するには、次の SharePoint グループを使用する必要があります。 Project Web App の管理者 Project Web App のポートフォリオ マネージャー Project Web App のポートフォリオ閲覧者 これらのグループにアクセスしてユーザーを追加するには、[サイトの設定] ページ、または…


コンピテンシー パートナー様向けサポート特典「クラウド ビジネス相談センター」がProject OnlineやVisio Pro for Office 365の導入を支援

クラウド ビジネス相談センターは、クラウド ビジネスに取り組むマイクロソフトパートナーネットワークにコンピテンシーをご登録いただいているパートナー様をご支援するサポート サービスです。 お客様へマイクロソフトのクラウドソリューションをご提案されるパートナー様およびクラウドへの展開ノウハウを学びたいパートナー様に特にお勧めです。   ⇒ クラウド ビジネス相談センターのリーフレットはこちらをクリック Office 365、Microsoft Azure、Dynamics CRM Onlineなどでクラウド ビジネス相談センターをご利用されたパートナー様が、新たに”Project Online”や”Visio Pro for Office 365”を企業様へご提案される際にもご利用いただけます。   クラウド ビジネス相談センターの概要およびお問い合わせ先については、こちらのBlogで紹介しておりますので是非ご覧ください。


新しい Office 365 Project ポートフォリオ ダッシュボード アプリケーションをリリース

(この記事は 2016 年 4 月 19 日に Office Blogs に投稿された記事 New Office 365 Project Portfolio Dashboard apps are live の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) このたび、昨秋に発表した Project ポートフォリオ ダッシュボード アプリケーションが Apple と Office のアプリ ストアでリリースされました。これらのアプリケーションでは高機能なダッシュボードが事前に構成されているため、ビジネス リーダーやポートフォリオ マネージャー、プロジェクト マネージャーは、リソースの使用率、プロジェクト ポートフォリオのパフォーマンス、コスト、アクティブなリスクや懸念事項、主要なマイルストーンといった項目の詳細を確認できます。 Project ポートフォリオ ダッシュボード Web アプリ この Web アプリでは、多くのお客様が組み込みのリッチなレポートをすぐにご活用いただけるうえ、組織固有のニーズに合わせてポートフォリオ ダッシュボードをカスタマイズすることも可能となっています。懸念事項、リスク、成果物のレポートをはじめとして、プロジェクト、タスク、リソースベースのさまざまなレポートから選択することができます。また、カスタム フィールドに基づくフィルター処理など、複数のフィルター処理オプションも用意されています。レポートは、アプリケーション内で数回クリックするだけでカスタマイズすることができます。詳細については「ポートフォリオ ダッシュボードの操作」をご覧ください。 Office 365 Project ポートフォリオ ダッシュボード は、ご利用の Project Online サイトにすぐに追加できます。Web アプリケーションをダウンロードしてぜひご利用ください。…


Project Online: リソース予約 – タイムフェーズ リソース計画を使用する

(この記事は 2016 年 4 月 14 日に Project Support Blog に投稿された記事 Project Online: Resource Engagements–Working with Time phased Resource Plans の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)   ***追記: スクリーンショットはすべて Project Server 2016 のものです。このビルドでは再計算後の数値が若干異なり、平均の単位数を使用しています。Project Online では予想される最大単位数を使用するため、自宅で確認される場合は数値が異なる可能性があります。*** 今回のブログ記事では、Project Online および Project Server 2016 のタイムフェーズ リソース要求の動作と要求の編集によるタイムフェーズの変更について取り上げます。わかりづらいと思いますので、数値と制限について例を挙げて説明します。フィールド ソリューション スペシャリストから「リソース要求への対応で、標準リソースを実際のリソースに置き換える際に丸めエラーがあった」との報告を受け、詳細を説明する必要があると判断しました。リソース予約に馴染みのない方のために説明すると、プロジェクト マネージャーは指定の期間に指定の % 単位または作業時間分のリソースを要求できます。 実際、時間は単位に変換されます。つまり、3 か月間で 200 時間 (h) は 38% の単位数の要求となります。 また、仮予約された作業時間をこのビューに追加したところ、1 か月あたりの時間数が異なっています。これは 1 か月の稼働日数が月によって異なるためで、当然の結果と言えます。Generic1…


Project Online: すべての新規 PWA インスタンスでリソース予約機能を使用可能に

(この記事は 2016 年 4 月 4 日に Project Support Blog に投稿された記事 Project Online: All new PWA instances will have Resource Engagements の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)   2016 年 2 月 1 日付のブログ記事 (https://blogs.technet.microsoft.com/microsoft_office_/2016/02/25/project-online-resource-engagements-news/) で Project Online ユーザーの皆様に今回の変更についてお伝えしていましたが、このたび、新規テナントや新規ユーザー、および既存のテナントで作成された新規インスタンスを含むすべての新規 PWA インスタンスで、既定でリソース割り当て機能が有効化されるようになりました。これにより、従来のリソース計画機能が新規テナントでは使用できなくなります。これまで 2 か月間メッセージ センターで通知されていたので、既存のテナントのユーザーの方は既にご存じかと思いますが、Project Online の新規ユーザーの方、および Project Server 2013 から移行してきた方はご存じないかもしれません。リソース割り当て機能については、製品グループのブログ記事 (https://blogs.technet.microsoft.com/microsoft_office_/2015/06/29/resource-engagements-coming-soon-to-project-2016/) で概要をご確認いただけます。また、MPUG ブログで Jeremy Cottino 氏がこの機能に関する記事 (http://www.mpug.com/articles/understanding-resource-engagements-in-microsoft-project-2016/ (英語)) を公開しています (ただし、この機能は既定で有効化されていますので、冒頭のアクティベーションに関する記述は参考にしないでください)。Spiro…


Project Online: リソース予約機能に関するお知らせ

(この記事は 2016 年 2 月 1 日に Project Support Blog に投稿された記事 Project Online: Resource Engagements News の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)   近日中に、Project Online のリソース予約機能に関するメッセージがお客様 (またはお客様の企業のグローバル管理者) の Office 365 メッセージ センターに配信されます。また、この機能についてよく寄せられる質問のドキュメントも更新されています (Sonia の協力に感謝します)。 現在、すべての Project Online ユーザーの方に、リソース予約機能を 2016 年 9 月 22 日までの任意の時点でアクティブ化できること、およびこれを経過すると自動的にアクティブ化されることをお知らせしています。このほか、2 か月後の 2016 年 4 月 4 日以降新たにプロビジョニングされる PWA インスタンスでは、リソース予約機能が既定でアクティブ化されることもお伝えしています。今回リマインダーをお送りしているこの機能の詳細については、Julie Kohler が執筆したブログ記事を参照してください。   よく寄せられる質問のドキュメントに記載されていない不明点がありましたら、サポート インシデントとしてご連絡ください。または、この記事のコメント欄へご投稿いただくと迅速な回答が得られる場合があります。   ※ 本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

0

Project Online: クラウド上で Office 365 と一緒に使える Project

7 月 25 日 Posted by Heather OCull チーム内で同時進行しているプロジェクトの動向をすべて把握することに苦心しておられませんか? チーム メンバー全員が常に適切な優先順位に従って仕事を進められる体制を整えたいとお考えですか? 大規模なポートフォリオで多数のプロジェクトを切り盛りする必要があり、体系的に管理監督の目を行き届かせる方法を模索していませんか? あるいは、プロジェクト マネージャーの職務を効率よくこなすために、常に最新版の Project Professional を使いたいとお考えですか? そんな皆さんに、23 日に発表された Project Online をお勧めします (「新しい Microsoft Project」もご覧ください)。このサービスには以下のような特長があります。 • 新しい SharePoint – 新しくなった SharePoint との強力な連携機能により、SharePoint の明快な操作性、広く普及しているソーシャル ネットワーク、わかりやすいタスク管理機能を、すべてのチーム サイトでフル活用できます。各メンバーは、自分に関係する SharePoint および Outlook タスクをまとめて一覧できます。 • Project Web App (PWA) – Project Online には、Web ベースのプロジェクトおよびポートフォリオ管理 (PPM) ソリューションである PWA が含まれています。PWA は、業務目標に応じた適切なプロジェクトを選定し、チームの作業負荷を調整し、プロジェクトに費やされた時間を追跡管理し、強力なビジネスインテリジェンス ツールを利用してデータの意味を読み解くために役立ちます。…

0