OneNote Class Notebook、Learning Tools、Office Lens の更新とスタンプの追加

(この記事は 2017 年 1 月 18 日に Office Blogs に投稿された記事 Updates for OneNote Class Notebook, Learning Tools and Office Lens—plus stickers! の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) OneNote チームでは引き続き、教師の皆様がマイクロソフトのソフトウェアを利用して生産性を向上できるように、ご意見に耳を傾けています。そして今回、OneNote Class Notebook、Learning Tools、Office Lens の各ツールで機能強化を実施しました。これらはすべて教師の皆様との定期的な話し合いから実現したもので、主な機能強化は以下のとおりです。 Class Notebook ツールを利用できるプラットフォームの拡大 Learning Tools for OneNote の更新: 新しい言語など 教師が Class Notebook で利用できる生徒向けのスタンプの追加 埋め込み可能なパートナー コンテンツの種類の追加 OneNote Class Notebook と LMS の更新 iPad 向け Office Lens の提供開始…


OneNote Class Notebook アドインでレビューの既読/未読をひとめで確認

(この記事は 2016 年 12 月 14 日に Office Blog に投稿された記事 Updates to the OneNote Class Notebook add-in—read/unread indicators in Review Student Work and more の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) マイクロソフトでは、新学年が始まって以来、デスクトップ用 OneNote の Class Notebook アドインの強化を進めてきました。この記事では、主要な改良点と最近のリリースの更新についてお伝えします。OneNote Class Notebook アドインの最新バージョンは、ツール バーの [Update] ボタンをクリックするだけでダウンロード、インストールできます。Class Notebook アドインを初めてインストールされる方は、OneNote Class Notebook の Web サイトからダウンロードしてください。 生徒の課題のレビュー機能を強化 今回のリリースでは非常に魅力的な機能が追加されました。[Review Student Work] ウィンドウで、生徒の課題の更新状況を教師がすばやく確認できるようになりました。 これまで、教師の皆様からは次のようなご要望を多数お寄せいただいていました。 配布したページや課題に生徒がいつ着手したかを簡単に確認できるようにしてほしい。 教師が既にレビューを終えたページをすぐに確認できるようにしてほしい。 教師がレビューや評価を終えたページに生徒が新しいコンテンツを追加したかどうかを確認できるようにしてほしい。 新しい OneNote…


Global Water Project で生徒たちがジャーナリストに変身

(この記事は 2016 年 11 月 17 日に Office Blogs に投稿された記事 Students becoming journalists in Global Water Project の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 今回は、Cvo de Verdieping School で Web デザイン教師 を務める Microsoft Expert Educator メンバーの Koen Timmers 氏の記事を紹介します。 インドのバンガロール郊外で開催された Maverick Teacher Global Summit 2016 で、国連が定める持続可能な開発目標の 7 項目にグループで取り組むイベントに参加しました。現地の教師から、インドでは、貧しい人以外は病気の耐性を持っていないため水道水を飲まないということを聞き、私は大きなショックを受けました。これがきっかけとなり、私は水に関する世界的なプロジェクトを立ち上げたのです。 プロジェクトの参加国は以下の 3 つの条件で選びました。 ほぼすべての大陸から、異なる宗教、文化、言語、習慣を持つ人々が参加すること。 水と特別な関係を持つ地域 (死海、アマゾン、ガンジス川、砂漠、ミシシッピ川など) であること。 水不足、飲料水の不足、水の無駄遣いなど、水に関するさまざまな問題を抱えていること。 世界中の教師たちに呼びかけ、アルゼンチン、ベルギー、ブラジル、インド、イスラエル、ケニヤ、ニュージーランド、米国 (カリフォルニア州とミネソタ州) の 6 つの大陸の…


Office for Mac でタッチ バーを新たにサポート

(この記事は 2016 年 10 月 27 日に Office Blogs に投稿された記事 Office for Mac adds Touch Bar support の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 今回は、Office チームのコーポレート バイス プレジデントを務める Kirk Koenigsbauer の記事をご紹介します。 このたび開催された Apple のイベントにおいて、Office for Mac でのタッチ バーのサポートが発表されました。マイクロソフトでは長年 Apple と協力して新しいフォーム ファクターやデバイスのサポートを進めており、今回発表されたニュースでは業界の最新かつ最高のハードウェア技術に対応するために Office がさらに進化したことが発表されました。Office ドキュメントの操作の中でも特に一般的なコマンドのタッチ バーが設定され、指先 1 つで使用できるようになります。今回の記事では、Apple イベントで発表された概要をお伝えします。 Word タッチ バーから、新たに追加されたエクスペリエンスの Word フォーカス モードに移行すると、画面上のリボンやコマンドがすべて非表示になり、作業に集中することができます。この画面ではタッチ バーから指先 1 つで関連の深い Word の機能を呼び出すことができるため非常に便利です。1 回タップするだけで見出しや段落に手軽に新しいスタイルを適用することができます。 PowerPoint…


Yammer で Office ドキュメントの作成と共有が可能に

(この記事は 2016 年 10 月 7 日に Office Blogs に投稿された記事 Now you can create and share Office documents while collaborating in Yammer の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) Yammer は、社内の従業員やチームをつなぎます。本当の意味での生産性を実現するためには、チーム メンバーどうしがつながるだけでなく、メンバーが最も必要とするツールにもアクセスできる必要があります。先日の Office 365 グループの統合により、Yammer を利用しているすべてのチームが、統合された SharePoint チーム サイト、ドキュメント ライブラリ、OneNote ノートブック、タスク管理用の Planner に直接アクセスできるようになりました。そして今回、さらなる生産性向上のため、Office ドキュメントを利用した共同作業が可能になります。 ユーザーは Yammer グループから直接 Word、PowerPoint、Excel などの Office ドキュメントを作成し、チーム メンバーと共同編集できるようになります。また、SharePoint や OneDrive ライブラリを参照してファイルを簡単に共有し、Yammer でチームとのディスカッションを開始することができます。緊密に統合された Office 365 スイートを、さらに業務に活用できるよう取り組んだ結果、Yammer ユーザー数は過去最高の年間増加率を達成しました。新機能は本日より順次ロールアウトされ、今後数週間ですべての Yammer…


OneNote Class Notebook、OneNote Staff Notebook の提供地域が 150 以上の国と地域に拡大

(この記事は 2016 年 8 月 24 日に Office Blogs に投稿された記事 OneNote Class and Staff Notebooks are now available in over 150 countries の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) そろそろ新学期が近づき、世界各地で新しいことを始める季節になりました。この機会に OneNote Class Notebook と OneNote Staff Notebook について改めてご紹介しようと思います。OneNote Class Notebook アプリの最初のバージョンは 2014 年夏からプレビューが実施され、2014 年 10 月 (英語) に一般提供が開始されました。それ以来、数十万人の教員の方々が Office 365 でこのアプリを使用し、数百万人の学生の皆様がノートブックを作成しています。また、先日は 2016/2017 年度に向けた大規模な更新 (英語) を行い、それから 1 週間で作成されたクラス ノートブックの数は、なんと 2014/2015 年度全体で作成されたクラス ノートブックの数を超えました。そして、マイクロソフトでは世界中の教育機関や教員の皆様からのご要望にお応えして、OneNote…


学年、学校の垣根を越えた共同作業: 生徒が科学の先生に

(この記事は 2016 年 8 月 9 日に Office Blogs に投稿された記事 Cross-classroom collaboration—student scientists as teachers の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 今回は、ワシントン州ベルビューにあるインターナショナル スクールで理科を担当し、Microsoft Innovative Educator Expert を務める Cheryl McClure 氏の寄稿記事をご紹介します。 今日の教育現場では共同作業が特に重視されており、授業では生徒どうしの意見交換や共同作業を促しています。私はテクノロジを活用し、他の学年や他校とも共同作業を行ってはどうかと考えました。私たちの学区で Office 365 を導入していることと、当校では年度の初めに学区から各生徒にノート PC が支給され、常にテクノロジを利用できる環境にあることで、こうした共同作業を非常に容易に行うことができました。他校とのコミュニケーションには Skype (英語) を使用し、OneNote Class Notebook でノートを取り、動画を作成し、プレゼンテーション ツールとして Sway や PowerPoint Mix を使用するほか、ファイル共有プラットフォームとして Docs.com を使用しました。 私が担当する中学の理科の授業で、生徒が化学の導入単元を他校の小学 1 年生に教えることになりました。「物質の状態」の授業を行うことになった 7 年生 (中学 2 年生) は、「分子が何なのかを 1…


新しい API によって OneNote Staff Notebook の作成やその他の操作を自動化する

(この記事は 2016 年 8 月 5 日に Office Blogs に投稿された記事 Automate OneNote staff notebook creation and more with new API の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) Office 365 用 OneNote Staff Notebook API が新たにリリースされました。昨年 OneNote Staff Notebook がリリースされて以来、スタッフ用ノートブックを作成するには OneNote Staff Notebook アプリを使用する必要がありました。今回、学校の管理職、教師、IT 管理者の皆様からお寄せいただいたフィードバックに基づいて、プログラミングによっても OneNote Staff Notebook を作成できるようになりました。つまり、IT 管理者、マイクロソフト教育パートナー、その他の教育関係者の皆様は、学校全体または学区全体で OneNote スタッフ用ノートブックの作成や更新を自動化できるようになったのです。教師や学校の IT 担当者の皆様にとって、大幅な時間の節約と効率化が可能になります。詳細な使用方法については、OneNote Staff Notebook API に関する MSDN の記事 (英語) をご覧ください。…


【OneNote インポートツール】 Evernote から OneNote への移行

本日は、Evernote から OneNote  へコンテンツを移行する、OneNote インポートツールをご紹介します。 OneNote インポートツールを利用すれば、Evernote で PC に保存した貴重なデータを、わずか数ステップで取り出し、OneNote へ移行することができます。 ご利用方法については、こちらの WEB サイト、および以下の動画をご確認ください。   ご利用方法(スクリーンは英語表記となります)   OneNote インポートツールは、こちらからインストールすることができます。   OneNote は、デスクトップ PC、タブレット、スマートフォンなど、あらゆるデバイスで、無料でご利用いただけます。また、ファイルを OneDrive オンラインストレージに保存すれば、各デバイスからアクセスすることができ、いつでもどこでも閲覧・編集を行うことができます。 OneDrive は、5GB まで無料でご利用いただけるので、容量を気にせずにメモを取ることができます。また、Office Premium や Office 365 をお持ちの方は、有効期間中 1TB 分のストレージが利用でき、それ以外のお客様も、月額 170 円で 50GB のストレージをご利用いただけます。(2016 年 7 月 7 日現在) OneNote は、無料でほぼすべての機能を利用することができ、オフラインでも使用することができます。また、ノートを同期することができる端末の台数制限がないので、自宅でも職場でも、外出先のスマートフォンでも、スムーズにご利用いただけます。   さあ、今すぐお気に入りのデバイスに無料の OneNote をインストールして、アイデアやメモを自由に記録してみましょう。   OneNote アプリケーションは、こちらからインストールすることができます。 OneDrive の詳細については、こちらをご確認ください。…


Office 365 クライアントの Deferred Channel、6 月の更新プログラムをリリース

(この記事は 2016 年 6 月 14 日に Office Blogs に投稿された記事 The Deferred Channel June updates for the Office 365 client now available の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)   Office 365 クライアントの 6 月の更新プログラム (バージョン 1602) では、Deferred Channel を通じて更新を行っているお客様に多数の新機能が提供されます。以前の記事でもご説明したように、Deferred Channel とは、企業において Windows デスクトップ アプリの機能更新の頻度を減らす更新スケジュール オプションです。次のリリースまでの期間が長いため、IT 管理者や開発者が余裕を持って基幹業務用アプリケーション、アドイン、マクロに対する Office の検証を行うことができます。Deferred Channel では、2 月、6 月、10 月の年 3 回、新機能が提供されます (リリース日は毎回火曜日のため「Patch Tuesday」と呼ばれます)。 Deferred Channel の今月の更新プログラムの詳細については、Office…