Exchange Server 2019

(この記事は 2017 年 10 月 2 日に Exchange Team Blog に投稿された記事 Exchange Server 2019 の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) Microsoft Ignite 2017 (英語) で、オンプレミス Exchange Server 2019 のリリースが発表されましたので、取り急ぎ当ブログにてご報告いたします。 このリリースの詳細については 2018 年にお伝えする予定で、2018 年中頃にプレビューが開始され、最終リリースは 2018 年末となる予定です。リリースの検証にご協力いただけるお客様を募集しますので、TAP プログラムに関する記事 (英語) も併せてお読みください。 Exchange チーム ※ 本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。


四半期ごとの Exchange の更新: 2017 年 6 月の更新プログラムをリリース

(この記事は 2017 年 6 月 27 日に Exchange Team Blog に投稿された記事 Released: June 2017 Quarterly Exchange Updates の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) Exchange Server 2016 と Exchange Server 2013 の最新の累積更新プログラムは、現在 Microsoft ダウンロード センターで入手可能です。これらのリリースには、ユーザーから報告のあった問題の修正、過去に報告されたセキュリティと品質に関する問題の修正、最新の機能が含まれます。 累積更新プログラム 6 の最新機能 累積更新プログラム 6 では、ユーザーから特に要望の多かった、送信済みアイテムの動作の制御と元のフォルダーのアイテムの回復 (英語) の 2 つの機能を追加しています。これらの機能は Exchange Server 2016 のみを対象としており、Exchange Server 2013 には追加されません。Exchange Server 2013 には既に送信済みアイテムの動作制御機能が独自に実装されており、それは今回リリースされたバージョンとは異なるものです。累積更新プログラム 6 に含まれる機能は、Exchange Server 2010 での動作により近い動きをします。アーキテクチャの違いにより、この機能の構成はバージョン間で維持されません。Exchange Server…


SharePoint と OneDrive の新機能がデジタル トランスフォーメーションを加速

(この記事は 2017 年 5 月 16 日に Office Blogs に投稿された記事 New SharePoint and OneDrive capabilities accelerate your digital transformation の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) このたび開催された SharePoint Virtual Summit (英語) では、コンテンツの共同作業を変革し新世代のモバイル機能やインテリジェントなイントラネットの先駆けとなる最新のイノベーションが発表されました。この取り組みは、昨年発表されたビジョンに基づいて進められてきたものです。 お客様の成功事例からは多くのことを学ぶことができます。ユーザー、チーム、企業が SharePoint と OneDrive を活用して、いかに Office 365 で安全な情報共有、ビジネス プロセスの刷新、社内の情報伝達や連携の強化、社内ナレッジの活用を実現しているかを知ることができるのです。今回の発表は、こうした成功事例をさらに増やし、デジタル トランスフォーメーションをさらに加速していくためのものです。詳細な情報は、Jeff Teper が執筆した記事「SharePoint Virtual Summit 開催: 成長を続ける SharePoint の最新イノベーションとお客様事例を紹介」をお読みください。 この記事では、Jeff Teper の記事で取り上げられている主要な機能についてまとめ、SharePoint Virtual Summit で発表された注目のイノベーションを幅広くご紹介します。 安全に共有 OneDrive では、社内外のあらゆるユーザーと安全にファイルを共有できます。Office との緊密な連携により提供される高度な共同編集機能で、他のユーザーとファイルを共有してリアルタイムで共同作業を行うことができます。また、Windows PC、Mac、iOS…


SharePoint Virtual Summit 開催: 成長を続ける SharePoint の最新イノベーションとお客様事例を紹介

(この記事は 2017 年 5 月 16 日に Office Blogs に投稿された記事 SharePoint Virtual Summit showcases growth, innovations and customer success の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 今回は、OneDrive、SharePoint、および Office 担当コーポレート バイス プレジデントを務める Jeff Teper の記事をご紹介します。 このたび開催された SharePoint Virtual Summit (英語) において、Office 365、Windows、Azure との強力な統合をはじめとする SharePoint および OneDrive の最新のイノベーションが発表されました。この取り組みは、昨年発表したビジョンに沿って進められてきたものです。これにより、コンテンツの共同作業を変革し新世代のモバイル機能やインテリジェントなイントラネットの先駆けとなる最新のイノベーションを提供し続けています。イベントでは、デジタル トランスフォーメーションの加速に向けて SharePoint を活用している Office 365 のお客様の事例も紹介されました。 SharePoint の普及が拡大 月間アクティブ ユーザーが 1 億人を超える Office 365 は、コミュニケーションや共同作業向けの機能がすべて揃った、きわめてインテリジェントかつ安全なサービスです。SharePoint…


Office Online Server の 2017 年 4 月の更新

(この記事は 2017 年 4 月 18 日に Office Blogs に投稿された記事 Office Online Server April 2017 release の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) このたび、Office Online Server (OOS) の 2 回目のメジャー アップデートがリリースされました。今回のリリースでは、Windows Server 2016 がサポートされたほか、複数の機能強化が実施されました。企業のお客様は OOS を利用して、自社のデータセンターから、ブラウザー ベースの Word、PowerPoint、Excel、OneNote、その他の Office Online の機能を社内ユーザーに提供することができます。 今回のリリースでは、多数のご要望が寄せられていた Windows Server 2016 が正式にサポートされ、Windows Server 2016 を実行している場合にも OOS をインストールできるようになりました。ぜひ OOS の最新バージョンをご利用いただき、最高のエクスペリエンスを実現してください。 また、今回のリリースにおける機能強化は以下のとおりです。 PowerPoint Online での共同編集のパフォーマンス向上 Word Online での数式表示 Word…


Office 365 ProPlus に関する更新

(この記事は 2017 年 4 月 20 日に Office Blogs に投稿された記事 Office 365 ProPlus updates の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 今回は、Office 商業マーケティング チームのコーポレート バイス プレジデントを務める Ron Markezich の記事をご紹介します。 Office 365 ProPlus は、マイクロソフトの主要なエンタープライズ アプリをクラウドに接続し、常に最新の状態を維持できるようにしたサービスです。今回は、ProPlus に関する 3 つの重要な更新をお知らせいたします。1 つ目は Office 365 のシステム要件の変更、2 つ目は Windows 10 に合わせた ProPlus の更新モデルの変更、3 つ目は ProPlus アプリケーションの互換性を管理するための新しいツールとプログラムについてです。 Office 365 のシステム要件の変更 Office 365 ProPlus は Office 365 サービスを活用するうえで最適なプランです。IT 部門には、最も安全性が高く包括的な生産性アプリが提供されます。また、アプリはクラウドに接続されており、常に最新の状態が維持されるため、新しいセキュリティ機能、新しいテレメトリ、新しい管理機能によって継続的に強化されます。エンド…


Threat Intelligence と Advanced Data Governance のリリース、および Advanced Threat Protection の重要な更新

(この記事は 2017 年 4 月 4 日に Office Blogs に投稿された記事 Announcing the release of Threat Intelligence and Advanced Data Governance, plus significant updates to Advanced Threat Protection の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) このたび、Office 365 のセキュリティおよびコンプライアンス機能をさらに高めるために複数の機能強化を実施いたします。 Office 365 Threat Intelligence のリリースにより Office 365 のセキュリティが向上し、日々進化する脅威の状況に先制的に対応できるようになります。今回はさらに、Advanced Threat Protection (ATP) のカスタマー エクスペリエンス向上のため、新しいレポート インターフェイスを導入するほか、ATP Safe Links 機能を Office 365 ProPlus デスクトップ クライアントの Word、Excel、PowerPoint に拡張します。…


SharePoint Server 2016 での Outlook 2016 のクラウド添付機能のテストにご協力ください

(この記事は 2017 年 3 月 24 日に Exchange Team Blog に投稿された記事 Help us test Cloud Attachments in Outlook 2016 with SharePoint Server 2016 の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)   こんにちは。Outlook for Windows チーム エンジニアの Steven Lepofsky です。このたび Insider の皆様に向けて、Outlook 2016 で SharePoint Server 2016 を利用したクラウド添付機能をリリースしました。この機能についてのフィードバックを収集するために、テストへのご協力をお願いいたします。 まず「クラウド添付」の概要についてご説明します。 最新のクラウド添付エクスペリエンス Outlook 2016 のリリースにより、Outlook に新たな方法でファイルを添付できるようになりました。ここで改めて、Outlook でファイルを共有し共同作業を行う新しい方法をいくつかご紹介します。 まず、最近使用したドキュメントとファイルのギャラリーが追加されました。このリストには、OneDrive、OneDrive for Business、Office 365 やローカル マシンでホストされている SharePoint…


SharePoint Virtual Summit のお知らせ

(この記事は 2017 年 3 月 21 日に Office Blogs に投稿された記事 Announcing the SharePoint Virtual Summit の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 2017 年 5 月 16 日に、グローバルな無料オンライン イベント SharePoint Virtual Summit (英語) が開催されます。 Office 365 は 8,500 万人を超えるアクティブ ユーザーにご利用いただいており、個々のユーザー、チーム、企業全体での共同作業において最高クラスの多様性と専門性を備えたツールキットを提供しています。あらゆるグループの固有のワークスタイルに適合するように特化した統合アプリケーションを備えています。エンタープライズクラスのメール ソリューションである Outlook、企業全体の利用に向けたネットワーク ソリューションである Yammer、企業の音声や動画によるコミュニケーションの基幹ソリューションとなる Skype for Business、新しいチャット ベースのワークスペースとなる Microsoft Teams、インテリジェントなコンテンツ管理やイントラネット向けの SharePoint を使用できます。 昨年 5 月に開催され 50,000 人を超える参加者を集めたオンライン イベントの Future of SharePoint…


4 月 11 日の Exchange 2007 のサービス終了に伴う移行のお願い

(この記事は 2017 年 2 月 27 日に Exchange Team Blog に投稿された記事 Exchange 2007 reaches end of life on April 11th. What’s your plan to move? の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 2017 年 4 月 11 日、Exchange Server 2007 のサポートが終了します。Exchange 2007 から Office 365 または Exchange 2016 への移行をまだ開始していない場合は、今すぐに移行計画を立ててください。 サポート終了により、Exchange 2007 に関して以下の項目の提供が終了します。 無料または有料のサポート (カスタムのサポート契約を含む) サーバーの安定性と操作性に影響を与えるおそれのある問題が発見された場合のバグ修正 セキュリティ侵害に対するサーバーの脆弱性が発見された場合のセキュリティ修正プログラム タイム ゾーンの更新 上記の日付以降も、Exchange 2007 のインストールは引き続き実行されます。ただし、上記の変更のため、可能な限り早急に…