SharePoint と OneDrive の新機能がデジタル トランスフォーメーションを加速

(この記事は 2017 年 5 月 16 日に Office Blogs に投稿された記事 New SharePoint and OneDrive capabilities accelerate your digital transformation の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) このたび開催された SharePoint Virtual Summit (英語) では、コンテンツの共同作業を変革し新世代のモバイル機能やインテリジェントなイントラネットの先駆けとなる最新のイノベーションが発表されました。この取り組みは、昨年発表されたビジョンに基づいて進められてきたものです。 お客様の成功事例からは多くのことを学ぶことができます。ユーザー、チーム、企業が SharePoint と OneDrive を活用して、いかに Office 365 で安全な情報共有、ビジネス プロセスの刷新、社内の情報伝達や連携の強化、社内ナレッジの活用を実現しているかを知ることができるのです。今回の発表は、こうした成功事例をさらに増やし、デジタル トランスフォーメーションをさらに加速していくためのものです。詳細な情報は、Jeff Teper が執筆した記事「SharePoint Virtual Summit 開催: 成長を続ける SharePoint の最新イノベーションとお客様事例を紹介」をお読みください。 この記事では、Jeff Teper の記事で取り上げられている主要な機能についてまとめ、SharePoint Virtual Summit で発表された注目のイノベーションを幅広くご紹介します。 安全に共有 OneDrive では、社内外のあらゆるユーザーと安全にファイルを共有できます。Office との緊密な連携により提供される高度な共同編集機能で、他のユーザーとファイルを共有してリアルタイムで共同作業を行うことができます。また、Windows PC、Mac、iOS…


SharePoint Virtual Summit 開催: 成長を続ける SharePoint の最新イノベーションとお客様事例を紹介

(この記事は 2017 年 5 月 16 日に Office Blogs に投稿された記事 SharePoint Virtual Summit showcases growth, innovations and customer success の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 今回は、OneDrive、SharePoint、および Office 担当コーポレート バイス プレジデントを務める Jeff Teper の記事をご紹介します。 このたび開催された SharePoint Virtual Summit (英語) において、Office 365、Windows、Azure との強力な統合をはじめとする SharePoint および OneDrive の最新のイノベーションが発表されました。この取り組みは、昨年発表したビジョンに沿って進められてきたものです。これにより、コンテンツの共同作業を変革し新世代のモバイル機能やインテリジェントなイントラネットの先駆けとなる最新のイノベーションを提供し続けています。イベントでは、デジタル トランスフォーメーションの加速に向けて SharePoint を活用している Office 365 のお客様の事例も紹介されました。 SharePoint の普及が拡大 月間アクティブ ユーザーが 1 億人を超える Office 365 は、コミュニケーションや共同作業向けの機能がすべて揃った、きわめてインテリジェントかつ安全なサービスです。SharePoint…


Yammer の新機能: 社内全体のつながりを強化し、やり取りを活発に

(この記事は 2017 年 5 月 16 日に Office Blogs に投稿された記事 New in Yammer—building a more connected and engaged organization の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) Yammer は、社内のすべての従業員がつながり、共有し、会話をしながら作業できるオープン スペースを提供します。現在、アクティブ グループ数の年間成長率が 70% に達するなど、これまで以上の勢いで Yammer の導入が進んでいます。Yammer と SharePoint は常に自然な形で相互を補完しており、併用することでユーザー、コンテンツ、情報を強力に結び付け、これらを簡単に発見できるようになります。今回、SharePoint Virtual Summit (英語) において、社内のどこにいても、だれもが Yammer を通じて簡単につながり、やり取りできるようにする複数の新機能が発表されました。 Yammer と SharePoint を併用してイントラネット上での会話を促進する 仕事をしていると、生産的な会話がどこで始まってもおかしくありません。昨年、Yammer での共同作業中に SharePoint を含む Office 365 スイート全体でシームレスにドキュメントを共有する機能がリリースされました。今回は、新しい SharePoint コミュニケーション サイトを充実させるために、既存の Yammer 埋め込み機能を使用して会話機能を追加できるようになりました。これにより、内容的に関連性の高い議論が行われるようになり、コンテンツの話題性 (バイラリティ) を高めることができます。…


Office 365 Education でクラスに最先端の共同作業を

(この記事は 2017 年 5 月 2 日に Office Blogs に投稿された記事 Modern classroom collaboration with Office 365 for Education の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 今回は、Office チーム担当コーポレート バイス プレジデントを務める Kirk Koenigsbauer の記事をご紹介します。 マイクロソフトのミッションは、地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるように支援することです。マイクロソフトでは、可能性を切り開くのは教育であり、未来を担う子供たちの教育には、テクノロジの存在が不可欠であると考えています。本日ニューヨークで開催されたイベントにて、Office 365 Education の最新機能、Microsoft Store for Education の Office のプレビューなど、教育機関向けの新たな取り組みを発表しました (英語)。 Office 365 Education の最新機能 1 億人以上のアクティブ ユーザーを抱える Office 365 は、個人ユーザー、チーム、企業全体などのコミュニケーションや共同作業を支えています。Office 365 Education は、Office 365 に OneNote Class Notebook…


セキュリティとコンプライアンスを監視する新しい Office 365 Management Activity API を発表

(この記事は 2015 年 4 月 21 日に Office Blogs に投稿された記事 Announcing the new Office 365 Management Activity API for security and compliance monitoring の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 今回は、Office 365 情報保護チームのパートナー グループ プログラム マネージャーを務める Nagesh Pabbisetty の記事をご紹介します。 IT 環境が急速に進化する中、BYOD によるアクセス、クラウド移行の加速、複数のクラウド パートナーと連携する企業の増加といったトレンドが生まれています。こうしたトレンドに伴い、企業の IT セキュリティに対する全般的なアプローチにおいてデータへのアクセスを監視する重要性が高まっています。 現在 Office 365 では、サービス管理者がさまざまな方法でトランザクション データを取得でき、どの方法でも Office 365 のトランザクションを把握できます。Office 365 のサービス運用をさらに透明化するために、イベントの種類の追加、より詳細なイベント レコードの提供、すべてのユーザー イベント、管理者イベント、運用イベントの個人およびトランザクションごとのログに対する一貫したスキーマの実現に向けて継続的に取り組んでいます。加えて、Office 365 サービス スイート全体への実装を可能にし、OAuth v2 に対応する…


現場で働く従業員向けの Office 365 Enterprise K1 の新機能

(この記事は 2017 年 4 月 3 日に Office Blogs に投稿された記事 New value in Office 365 Enterprise K1 for frontline workers の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 今回は、Office 365 Enterprise K1 プランの変更点をご紹介します。Office 365 Enterprise K1 プランは、スケジュールやタスクの管理、コミュニケーションやコミュニティ、トレーニングや新人研修、ID やアクセスの管理などを行うツールが提供され、現場にいる従業員が最も効率的に作業できるように設計されています。 現場で働く従業員は、製造、小売、医療、ホスピタリティなど、世界規模を誇る業界の心臓部を担っています。カウンターでの接客、電話応対、生産ラインでの作業、製品の組み立てなどの日常業務を担当している人々は、お客様にとって企業の顔となるケースも少なくありません。デジタル トランスフォーメーションに投資する企業が増加する中で、このような現場にこそ最先端の生産性ツールを提供すべきであるとの認識が高まっています。 そこで、マイクロソフトは Office 365 Enterprise K1 プランを拡張し、以下の製品を追加いたします。 Microsoft StaffHub: シフト管理、情報共有、業務に関連したアプリやリソースへの接続など、1 日の業務の管理をサポートする機能を提供します。StaffHub は今年初めに K1 プランに追加されました。 OneDrive for Business の 2 GB のクラウド ストレージ: 場所やデバイスを問わず、安全に保存、管理、アクセスできる環境を提供します。…


SharePoint Virtual Summit のお知らせ

(この記事は 2017 年 3 月 21 日に Office Blogs に投稿された記事 Announcing the SharePoint Virtual Summit の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 2017 年 5 月 16 日に、グローバルな無料オンライン イベント SharePoint Virtual Summit (英語) が開催されます。 Office 365 は 8,500 万人を超えるアクティブ ユーザーにご利用いただいており、個々のユーザー、チーム、企業全体での共同作業において最高クラスの多様性と専門性を備えたツールキットを提供しています。あらゆるグループの固有のワークスタイルに適合するように特化した統合アプリケーションを備えています。エンタープライズクラスのメール ソリューションである Outlook、企業全体の利用に向けたネットワーク ソリューションである Yammer、企業の音声や動画によるコミュニケーションの基幹ソリューションとなる Skype for Business、新しいチャット ベースのワークスペースとなる Microsoft Teams、インテリジェントなコンテンツ管理やイントラネット向けの SharePoint を使用できます。 昨年 5 月に開催され 50,000 人を超える参加者を集めたオンライン イベントの Future of SharePoint…


全世界の Office 365 ユーザーに向けて Microsoft Teams のロールアウトを開始

(この記事は 2017 年 3 月 14 日に Office Blogs に投稿された記事 Microsoft Teams rolls out to Office 365 customers worldwide の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 今回は、Office チーム担当コーポレート バイス プレジデントを務める Kirk Koenigsbauer の記事をご紹介します。 本日、マイクロソフト本社からの全世界のお客様に向けて発信した Web キャスト (英語) の中で、181 の地域、19 の言語で Office 365 のチャットベースのワークスペース、Microsoft Teams の一般提供が開始されたことを発表しました。11 月にプレビューを発表して以来、Accenture、アラスカ航空、Cerner Corporation、ConocoPhillips、Deloitte、Expedia、J.B. Hunt、J. Walter Thompson、Hendrick Motorsports、Sage、Trek Bicycle、Three UK をはじめ、50,000 社を超えるお客様に Microsoft Teams をご利用いただいています。また、継続的なイノベーションを提供し、お客様から特に多く寄せられたご要望にお応えするため、100 を超える新機能を導入しています。 アクティブ ユーザー数…


Visio Online でいつでもどこからでも図面にアクセス

(この記事は 2017 年 3 月 1 日に Office Blogs に投稿された記事 Visio Online—anywhere, anytime access to your diagrams の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 今日のビジネス環境では、モビリティがきわめて重要です。このたび、Microsoft Visio Online のリリースにより、高品質な Visio の図面を、あらゆるデバイスのお好きなブラウザーで共有、閲覧できるようになります。現在、Visio Online のオンライン閲覧エクスペリエンスは、Office 365 のほぼすべての法人ユーザーの皆様に提供され、作業場所を問わずチーム全員の生産性向上に貢献しています。さらに今回は、各ユーザーのニーズに合わせて Visio の機能を拡張できる、IT プロフェッショナル向けの JavaScript API もリリースいたします。 Visio チームは、企業全体のモビリティ向上を目指してさまざまな機能をリリースしてきました。2016 年 11 月に一部の Office 365 ユーザー向けにリリースした Visio Online Public Preview (英語) は、高い評価を頂きました。その後、VSD ファイル形式に対応 (英語) し、Exchange Online、Outlook.com、Hotmail のメールをお使いの皆様にもご利用いただけるようになりました。今回はオンライン閲覧機能のほか、コメント機能が追加され、ウィンドウを切り替えることなく、チーム内でのプロセス フローのレビューやディスカッション、データの図式化などを行えるようになります。 ぜひ今すぐお試しください。詳細については、よく寄せられる質問 (機械翻訳) のページをご覧ください。 ブラウザーから Visio の図面にコメントを追加 ニーズに合わせてカスタムの…


Office 365 グループと Yammer の統合のロールアウトを開始

(この記事は 2017 年 3 月 2 日に Office Blogs に投稿された記事 Yammer integration with Office 365 Groups now rolling out の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) Yammer は、従業員が意見を交わし、互いにつながり、アイデアを共有しながら業務を遂行できるように支援します。Yammer のグループは、ベスト プラクティスを共有したり、共通の関心事を持つコミュニティへと発展させたり、新たな取り組みを活性化したりできるように、従業員が集まるオープン スペースの構造を提供するものです。 今回、Yammer と Office 365 グループの統合がリリースされました。Office 365 グループは、Office 365 でチームに単一の ID を提供するグループ メンバーシップ サービスです。今後は、Yammer で新しいグループを作成すると、そのグループが自動的に Office 365 グループ サービスの一部になり、グループに OneNote ノートブック、タスク管理用の Planner、SharePoint Online チーム サイト、ドキュメント ライブラリが提供されます。この統合により、グループ メンバーはこれらの共有リソースに Yammer から直接アクセスできます。 今回の Yammer…