SharePoint と OneDrive の新機能がデジタル トランスフォーメーションを加速

(この記事は 2017 年 5 月 16 日に Office Blogs に投稿された記事 New SharePoint and OneDrive capabilities accelerate your digital transformation の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) このたび開催された SharePoint Virtual Summit (英語) では、コンテンツの共同作業を変革し新世代のモバイル機能やインテリジェントなイントラネットの先駆けとなる最新のイノベーションが発表されました。この取り組みは、昨年発表されたビジョンに基づいて進められてきたものです。 お客様の成功事例からは多くのことを学ぶことができます。ユーザー、チーム、企業が SharePoint と OneDrive を活用して、いかに Office 365 で安全な情報共有、ビジネス プロセスの刷新、社内の情報伝達や連携の強化、社内ナレッジの活用を実現しているかを知ることができるのです。今回の発表は、こうした成功事例をさらに増やし、デジタル トランスフォーメーションをさらに加速していくためのものです。詳細な情報は、Jeff Teper が執筆した記事「SharePoint Virtual Summit 開催: 成長を続ける SharePoint の最新イノベーションとお客様事例を紹介」をお読みください。 この記事では、Jeff Teper の記事で取り上げられている主要な機能についてまとめ、SharePoint Virtual Summit で発表された注目のイノベーションを幅広くご紹介します。 安全に共有 OneDrive では、社内外のあらゆるユーザーと安全にファイルを共有できます。Office との緊密な連携により提供される高度な共同編集機能で、他のユーザーとファイルを共有してリアルタイムで共同作業を行うことができます。また、Windows PC、Mac、iOS…


SharePoint Virtual Summit 開催: 成長を続ける SharePoint の最新イノベーションとお客様事例を紹介

(この記事は 2017 年 5 月 16 日に Office Blogs に投稿された記事 SharePoint Virtual Summit showcases growth, innovations and customer success の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 今回は、OneDrive、SharePoint、および Office 担当コーポレート バイス プレジデントを務める Jeff Teper の記事をご紹介します。 このたび開催された SharePoint Virtual Summit (英語) において、Office 365、Windows、Azure との強力な統合をはじめとする SharePoint および OneDrive の最新のイノベーションが発表されました。この取り組みは、昨年発表したビジョンに沿って進められてきたものです。これにより、コンテンツの共同作業を変革し新世代のモバイル機能やインテリジェントなイントラネットの先駆けとなる最新のイノベーションを提供し続けています。イベントでは、デジタル トランスフォーメーションの加速に向けて SharePoint を活用している Office 365 のお客様の事例も紹介されました。 SharePoint の普及が拡大 月間アクティブ ユーザーが 1 億人を超える Office 365 は、コミュニケーションや共同作業向けの機能がすべて揃った、きわめてインテリジェントかつ安全なサービスです。SharePoint…


Yammer の新機能: 社内全体のつながりを強化し、やり取りを活発に

(この記事は 2017 年 5 月 16 日に Office Blogs に投稿された記事 New in Yammer—building a more connected and engaged organization の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) Yammer は、社内のすべての従業員がつながり、共有し、会話をしながら作業できるオープン スペースを提供します。現在、アクティブ グループ数の年間成長率が 70% に達するなど、これまで以上の勢いで Yammer の導入が進んでいます。Yammer と SharePoint は常に自然な形で相互を補完しており、併用することでユーザー、コンテンツ、情報を強力に結び付け、これらを簡単に発見できるようになります。今回、SharePoint Virtual Summit (英語) において、社内のどこにいても、だれもが Yammer を通じて簡単につながり、やり取りできるようにする複数の新機能が発表されました。 Yammer と SharePoint を併用してイントラネット上での会話を促進する 仕事をしていると、生産的な会話がどこで始まってもおかしくありません。昨年、Yammer での共同作業中に SharePoint を含む Office 365 スイート全体でシームレスにドキュメントを共有する機能がリリースされました。今回は、新しい SharePoint コミュニケーション サイトを充実させるために、既存の Yammer 埋め込み機能を使用して会話機能を追加できるようになりました。これにより、内容的に関連性の高い議論が行われるようになり、コンテンツの話題性 (バイラリティ) を高めることができます。…


Excel データから Visio のプロセス図を自動的に作成

(この記事は 2017 年 5 月 1 日に Office Blogs に投稿された記事 Automatically create process diagrams in Visio from Excel data の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) このたび、Visio の新機能である Data Visualizer の提供が開始されました。Data Visualizer を使用すると、Excel で作成したプロセス マップ データを、データにリンクされた Visio 図に自動的に変換します。今回の更新は、Visio Pro for Office 365 ユーザーの皆様に向けて提供されます。手動による手順を削減できるほか、ビジネス アナリストがさらに多くの方法で Visio のプロセス図を作成できるようになります。 Excel データからプロセス図を自動的に作成 すべての図を最初から Visio で作成するとは限りません。手描きのスケッチから始めたり、Excel で作成したりすることは今日のデータ駆動型時代ではよくあります。ビジネス アナリストは Data Visualizer を使用して、Excel の構造化テーブルにプロセス ステップと関連メタデータを作成し、その情報を Visio 図にすばやく変換して視覚的に提示できます。この場合、あらかじめ用意された Excel…


Office Online Server の 2017 年 4 月の更新

(この記事は 2017 年 4 月 18 日に Office Blogs に投稿された記事 Office Online Server April 2017 release の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) このたび、Office Online Server (OOS) の 2 回目のメジャー アップデートがリリースされました。今回のリリースでは、Windows Server 2016 がサポートされたほか、複数の機能強化が実施されました。企業のお客様は OOS を利用して、自社のデータセンターから、ブラウザー ベースの Word、PowerPoint、Excel、OneNote、その他の Office Online の機能を社内ユーザーに提供することができます。 今回のリリースでは、多数のご要望が寄せられていた Windows Server 2016 が正式にサポートされ、Windows Server 2016 を実行している場合にも OOS をインストールできるようになりました。ぜひ OOS の最新バージョンをご利用いただき、最高のエクスペリエンスを実現してください。 また、今回のリリースにおける機能強化は以下のとおりです。 PowerPoint Online での共同編集のパフォーマンス向上 Word Online での数式表示 Word…


SharePoint が最新の Forrester Wave™ の評価でエンタープライズ コンテンツ管理部門の「リーダー」に

(この記事は 2017 年 4 月 7 日に Office Blogs に投稿された記事 SharePoint evaluated as a Leader in latest edition of The Forrester Wave™: Enterprise Content Management の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) このたび、Forrester Research によるエンタープライズ コンテンツ管理のビジネス コンテンツ サービスに関する最新の評価レポート「The Forrester Wave™: Enterprise Content Management — Business Content Services, Q2 2017」において、SharePoint が「リーダー」に選出されました。Forrester は次のように評価しています。 マイクロソフトは、SharePoint Online を中心にクラウド上のコンテンツの統合を実現しています。SharePoint 2016 のリリースや、Office 365 と SharePoint Online への継続的な投資は、企業がコンテンツのクラウド…


2017 年 4 月の更新: Excel 2016 の Get & Transform と Power Query アドイン

(この記事は 2017 年 4 月 6 日に Office Blogs に投稿された記事 April 2017 updates for Get & Transform in Excel 2016 and the Power Query add-in の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) Excel 2016 は Power Query テクノロジを基盤としてデータを迅速かつ容易に収集し整形するための機能群を備えていて、[Data] リボンの [Get & Transform (機械翻訳)] セクションからアクセスできます。 このたび、多くのお客様からのご要望を受け、新しいデータ変換および接続性に関する機能が 5 つ発表されました。 これらの更新は Office 365 サブスクリプションの一部として提供されます。Office 365 をご利用の方は、最新機能を入手する方法をご確認ください。Excel 2010 または Excel 2013 をご使用の場合も、最新の Power Query for…


Office 365 の 2 月の最新情報まとめ: インテリジェント サービスの新機能および機能強化

(この記事は 2017 年 2 月 28 日に Office Blogs に投稿された記事 Office 365 news in February—new and improved intelligent services の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 今回は、Office チーム担当コーポレート バイス プレジデントを務める Kirk Koenigsbauer の記事をご紹介します。 2 月は、クラウド ベースのインテリジェント サービスに関して、いくつかの機能強化が行われました。これらのサービスにより、機械学習や高度なアルゴリズムを用いて魅力的なエクスペリエンスを提供し、時間の節約、生産性の向上、洗練された質の高いコンテンツの作成を可能にします。サービスを利用されるお客様の増加に伴い、今後も技術革新に向けて機能強化を重ね、有益な推奨機能をお届けできるように取り組んでいきます。 PowerPoint の QuickStarter でプレゼンテーションの制作を支援 PowerPoint で QuickStarter がご利用いただけるようになりました。9 月に発表したとおり、QuickStarter はプレゼンテーションの制作過程を一変させ、まっさらな状態から簡単にアイデアを形にできます。トピックを入力するだけで、緻密に練られたアウトライン、推奨されるカテゴリ、さらに調査すべき情報、Creative Commons (英語) ライセンス付きの関連画像が提示されます。QuickStarter の実際の動作をご覧いただき、どのようなことができるのかをご確認ください。 PowerPoint の QuickStarter でプレゼンテーションの制作を支援 提供状況: QuickStarter は、Office 365 サブスクリプションをお持ちの Office…


セキュリティとコンプライアンスを監視する新しい Office 365 Management Activity API を発表

(この記事は 2015 年 4 月 21 日に Office Blogs に投稿された記事 Announcing the new Office 365 Management Activity API for security and compliance monitoring の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 今回は、Office 365 情報保護チームのパートナー グループ プログラム マネージャーを務める Nagesh Pabbisetty の記事をご紹介します。 IT 環境が急速に進化する中、BYOD によるアクセス、クラウド移行の加速、複数のクラウド パートナーと連携する企業の増加といったトレンドが生まれています。こうしたトレンドに伴い、企業の IT セキュリティに対する全般的なアプローチにおいてデータへのアクセスを監視する重要性が高まっています。 現在 Office 365 では、サービス管理者がさまざまな方法でトランザクション データを取得でき、どの方法でも Office 365 のトランザクションを把握できます。Office 365 のサービス運用をさらに透明化するために、イベントの種類の追加、より詳細なイベント レコードの提供、すべてのユーザー イベント、管理者イベント、運用イベントの個人およびトランザクションごとのログに対する一貫したスキーマの実現に向けて継続的に取り組んでいます。加えて、Office 365 サービス スイート全体への実装を可能にし、OAuth v2 に対応する…


Threat Intelligence と Advanced Data Governance のリリース、および Advanced Threat Protection の重要な更新

(この記事は 2017 年 4 月 4 日に Office Blogs に投稿された記事 Announcing the release of Threat Intelligence and Advanced Data Governance, plus significant updates to Advanced Threat Protection の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) このたび、Office 365 のセキュリティおよびコンプライアンス機能をさらに高めるために複数の機能強化を実施いたします。 Office 365 Threat Intelligence のリリースにより Office 365 のセキュリティが向上し、日々進化する脅威の状況に先制的に対応できるようになります。今回はさらに、Advanced Threat Protection (ATP) のカスタマー エクスペリエンス向上のため、新しいレポート インターフェイスを導入するほか、ATP Safe Links 機能を Office 365 ProPlus デスクトップ クライアントの Word、Excel、PowerPoint に拡張します。…