SharePoint Online、OneDrive for Business、Exchange Online の新たな利用状況レポート

(この記事は 2016 年 9 月 13 日に Office Blogs に投稿された記事 New usage reports for SharePoint Online, OneDrive for Business and Exchange Online の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 今年 3 月、利用アクティビティ ダッシュボードのロールアウト (英語) について発表が行われましたが、マイクロソフトでは、その後もお客様により良いレポート機能を提供できるよう、さらなる取り組みを続けてまいりました。その結果、利用状況をまとめた従来のレポートの多くが新しい管理センターに移行されています。そして今回は、SharePoint Online、OneDrive for Business、Exchange Online の利用状況がわかる新たなレポートが提供されることになりました。このレポートを利用すれば、社内のエンド ユーザーが Office 365 をどのように業務に取り入れ、利用しているかを、より詳細に把握することができます。 以下に、SharePoint Online、OneDrive for Business、Exchange Online の新たなレポートについてご説明します。 SharePoint Online アクティビティ レポート 新しい SharePoint アクティビティ レポートでは、社内ユーザーが SharePoint Online チーム…


SharePoint Online チーム サイトに新機能登場 – Office 365 グループとの統合など

(この記事は 2016 年 8 月 31 日に Office Blogs に投稿された記事 New capabilities in SharePoint Online team sites including integration with Office 365 Groups の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 2016 年 5 月、マイクロソフトは SharePoint の未来を描く新しいビジョンを発表しました。そしてこのたび、Office 365 グループとの統合をさらに進めるなど、Office 365 の SharePoint Online チーム サイトに機能強化が実施されたことを発表しました。これらの機能は、Office 365 先行リリース プログラムに参加されているお客様に向けて来週からロールアウトが開始されます。 新しくなった SharePoint Online チーム サイトのホーム ページでは、サイト アクティビティや重要なドキュメントがすばやく確認でき、Office 365 グループ、そのメンバー、関連付けられている Office 365 アプリにすぐにアクセスできます。 チーム サイトの発行ページと新しい…


OneNote Class Notebook、OneNote Staff Notebook の提供地域が 150 以上の国と地域に拡大

(この記事は 2016 年 8 月 24 日に Office Blogs に投稿された記事 OneNote Class and Staff Notebooks are now available in over 150 countries の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) そろそろ新学期が近づき、世界各地で新しいことを始める季節になりました。この機会に OneNote Class Notebook と OneNote Staff Notebook について改めてご紹介しようと思います。OneNote Class Notebook アプリの最初のバージョンは 2014 年夏からプレビューが実施され、2014 年 10 月 (英語) に一般提供が開始されました。それ以来、数十万人の教員の方々が Office 365 でこのアプリを使用し、数百万人の学生の皆様がノートブックを作成しています。また、先日は 2016/2017 年度に向けた大規模な更新 (英語) を行い、それから 1 週間で作成されたクラス ノートブックの数は、なんと 2014/2015 年度全体で作成されたクラス ノートブックの数を超えました。そして、マイクロソフトでは世界中の教育機関や教員の皆様からのご要望にお応えして、OneNote…


学年、学校の垣根を越えた共同作業: 生徒が科学の先生に

(この記事は 2016 年 8 月 9 日に Office Blogs に投稿された記事 Cross-classroom collaboration—student scientists as teachers の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 今回は、ワシントン州ベルビューにあるインターナショナル スクールで理科を担当し、Microsoft Innovative Educator Expert を務める Cheryl McClure 氏の寄稿記事をご紹介します。 今日の教育現場では共同作業が特に重視されており、授業では生徒どうしの意見交換や共同作業を促しています。私はテクノロジを活用し、他の学年や他校とも共同作業を行ってはどうかと考えました。私たちの学区で Office 365 を導入していることと、当校では年度の初めに学区から各生徒にノート PC が支給され、常にテクノロジを利用できる環境にあることで、こうした共同作業を非常に容易に行うことができました。他校とのコミュニケーションには Skype (英語) を使用し、OneNote Class Notebook でノートを取り、動画を作成し、プレゼンテーション ツールとして Sway や PowerPoint Mix を使用するほか、ファイル共有プラットフォームとして Docs.com を使用しました。 私が担当する中学の理科の授業で、生徒が化学の導入単元を他校の小学 1 年生に教えることになりました。「物質の状態」の授業を行うことになった 7 年生 (中学 2 年生) は、「分子が何なのかを 1…


新しい API によって OneNote Staff Notebook の作成やその他の操作を自動化する

(この記事は 2016 年 8 月 5 日に Office Blogs に投稿された記事 Automate OneNote staff notebook creation and more with new API の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) Office 365 用 OneNote Staff Notebook API が新たにリリースされました。昨年 OneNote Staff Notebook がリリースされて以来、スタッフ用ノートブックを作成するには OneNote Staff Notebook アプリを使用する必要がありました。今回、学校の管理職、教師、IT 管理者の皆様からお寄せいただいたフィードバックに基づいて、プログラミングによっても OneNote Staff Notebook を作成できるようになりました。つまり、IT 管理者、マイクロソフト教育パートナー、その他の教育関係者の皆様は、学校全体または学区全体で OneNote スタッフ用ノートブックの作成や更新を自動化できるようになったのです。教師や学校の IT 担当者の皆様にとって、大幅な時間の節約と効率化が可能になります。詳細な使用方法については、OneNote Staff Notebook API に関する MSDN の記事 (英語) をご覧ください。…