Exchange 2016 ユーザー向けに Microsoft Graph プレビューを発表

(この記事は 2016 年 12 月 20 日に Exchange Team Blog に投稿された記事 Microsoft Graph Preview for Exchange 2016 customers の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) マイクロソフトは現在、Exchange 2016 のお客様やパートナーと連携して、Microsoft Graph を使用した Exchange ハイブリッド シナリオの評価を計画しています。このプロジェクトのミッションは、スコープを定義し、プロダクト チームの技術的な支援を得ながら、Graph API の問題を解決することです。開発者は自身のペースで進めることができます。このプロジェクトに参加するには、まず Exchange TAP プログラムに参加する必要があります。以下にプログラムについてよく寄せられる質問をご紹介します。 技術的な要件を教えてください。 Exchange ハイブリッド ソリューションを開発および評価するには、Exchange 2016 CU3 以上と、Azure AD と同期したオンプレミスの Active Directory が必要です。ハイブリッド展開の詳細については、こちらを参照してください。 開発者は何名必要ですか。 スコープの定義と Microsoft Graph ソリューションの開発に 1 ~ 2 名を想定しています。 既存の…


VBAを利用したVisio 2013 のカスタマイズ – 第5回 VBAカスタマイズ その2

Visioのカスタマイズについてご紹介するビデオシリーズ 第5回 ”VBAカスタマイズその2”を公開しました。 最終回となる今回は、シェイプシートへのアクセスと面積測定マクロのコードについて解説します。   Visual Basic for Applicationsを利用したVisioのカスタマイズ 第1回目 Visio VBAで、できること 第2回目 Visio 2013 カスタマイズの予備知識 その1 第3回目 Visio 2013 カスタマイズの予備知識 その2 第4回目 Visio 2013 VBAカスタマイズ その1  第5回目 Visio 2013 VBAカスタマイズ その2<いまここ   [View:https://youtu.be/PwkmgSYFURU:550:0]   本ビデオで紹介しているVisioのカスタマイズについては、隔月開催の無償セミナーを開催していますのでご興味のある方は、事前登録の上ご参加ください。 次回開催予定: 6月25日(木)15時@日本マイクロソフト株式会社 品川本社 Visioカスタマイズ入門 その2 ~VisioのVBA早わかりセミナー~    最新のVisio Pro for Office 365を試してみたい方は、30日間の無料トライアルを是非お試しください。 トライアルは以下のページにある、”無料で今すぐ試用” ボタンからお申込みいただけます。 http://office.microsoft.com/ja-jp/visio/FX103791920.aspx   また、Visioで実現できる様々な機能をビデオでご紹介しておりますのでご利用のヒントとして是非ご活用ください。 http://www.microsoft.com/japan/visio/prodinfo/demo.aspx

0

VBAを利用したVisio 2013 のカスタマイズ – 第4回 VBAカスタマイズ その1

Visioのカスタマイズについてご紹介するビデオシリーズ 第4回 ”VBAカスタマイズその1”を公開しました。 今回はVisio2013 オートメーション、サンプルコードについて解説します。   Visual Basic for Applicationsを利用したVisioのカスタマイズ 第1回目 Visio VBAで、できること 第2回目 Visio 2013 カスタマイズの予備知識 その1 第3回目 Visio 2013 カスタマイズの予備知識 その2 第4回目 Visio 2013 VBAカスタマイズ その1 <いまここ 第5回目 Visio 2013 VBAカスタマイズ その2   本ビデオで紹介しているVisioのカスタマイズについては、隔月開催の無償セミナーを開催していますのでご興味のある方は、事前登録の上ご参加ください。 次回開催予定: 4月23日(木)15時@日本マイクロソフト株式会社 品川本社 Visioカスタマイズ入門 その2 ~VisioのVBA早わかりセミナー~ 最新のVisio Pro for Office 365を試してみたい方は、30日間の無料トライアルを是非お試しください。 トライアルは以下のページにある、”無料で今すぐ試用” ボタンからお申込みいただけます。 http://office.microsoft.com/ja-jp/visio/FX103791920.aspx   また、Visioで実現できる様々な機能をビデオでご紹介しておりますのでご利用のヒントとして是非ご活用ください。 http://www.microsoft.com/japan/visio/prodinfo/demo.aspx  

0

VBAを利用したVisio 2013 のカスタマイズ – 第3回Visio 2013カスタマイズの予備知識 その2 –

  Visioのカスタマイズについてご紹介するビデオシリーズ 第3回 ”Visio 2013 カスタマイズの予備知識 その2”を公開しました。 今回はVisioカスタマイズの要であるシェイプシート、セクション、シェイプシートUIについて解説します。 Visual Basic for Applicationsを利用したVisioのカスタマイズ   第1回目  Visio VBAで、できること 第2回目  Visio 2013 カスタマイズの予備知識 その1 第3回目  Visio 2013 カスタマイズの予備知識 その2 <いまここ 第4回目  Visio 2013 VBAカスタマイズ その1 第5回目  Visio 2013 VBAカスタマイズ その2   本ビデオで紹介しているVisioのカスタマイズについては、隔月開催の無償セミナーを開催していますのでご興味のある方は、事前登録の上ご参加ください。Publish 次回開催予定: 4月23日(木)15時@日本マイクロソフト株式会社 品川本社 Visioカスタマイズ入門 その2 ~VisioのVBA早わかりセミナー~ 最新のVisio Pro for Office 365を試してみたい方は、30日間の無料トライアルを是非お試しください。 トライアルは以下のページにある、”無料で今すぐ試用” ボタンからお申込みいただけます。 http://office.microsoft.com/ja-jp/visio/FX103791920.aspx   また、Visioで実現できる様々な機能をビデオでご紹介しておりますのでご利用のヒントとして是非ご活用ください。 http://www.microsoft.com/japan/visio/prodinfo/demo.aspx

0

IT プロフェッショナルおよび開発者向けの Office 2016 プレビュー を発表

(この記事は 2015 年 3 月 16 日に Office Blogs に投稿された記事 Announcing the Office 2016 IT Pro and Developer Preview の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)   今回は、Office 365 クライアント アプリおよびサービス チーム担当コーポレート バイス プレジデントを務める Kirk Koenigsbauer の記事をご紹介します。 マイクロソフトは、IT プロフェッショナルおよび開発者を対象とした Windows デスクトップ用 Office 2016 Preview を発表しました。Office 2016 Preview プログラムは、数か月間の非公開プレビューを経て、対象範囲を商用 Office 365 のユーザーの皆様にまで拡大する準備が整いました。これは本プログラムにとって重要な進展であり、IT プロフェッショナルおよび開発者の皆様が次期リリースのテストを開始するきっかけとなります。なお、初期ビルドのプレビュー版には、最終製品版への実装が予定されている機能のうち、一部がまだ実装されていませんのでご注意ください。プレビュー期間中、月次更新を実施して新機能を追加していく予定です。 今後導入されるエンド ユーザー向けの機能強化については後日詳細をお伝えいたしますが、今回の記事では、IT プロフェッショナルおよび開発者向けの重要な更新点について簡単に概要をご説明します。 データ損失防止機能 (DLP) — マイクロソフトはここ数年間、Exchange、Outlook、OneDrive for Business、SharePoint に…

0

VBAを利用したVisio 2013 のカスタマイズ -第2回 Visio 2013 カスタマイズの予備知識 その1-

Visioのカスタマイズについてご紹介するビデオシリーズ 第2回 ”Visio 2013 カスタマイズの予備知識 その1”を公開しました。 VBAの知識があればすぐに始められる簡単なカスタマイズ方法を、1回5分程でコンパクトにご紹介するビデオの第2弾です。   Visual Basic for Applicationsを利用したVisioのカスタマイズ 第1回目 Visio VBAで、できること 第2回目 Visio 2013 カスタマイズの予備知識 その1 < いまここ 第3回目 Visio 2013 カスタマイズの予備知識 その2 第4回目 Visio 2013 VBAカスタマイズ その1 第5回目 Visio 2013 VBAカスタマイズ その2     本ビデオで紹介しているVisioのカスタマイズについては、隔月開催の無償セミナーを開催していますのでご興味のある方は、事前登録の上ご参加ください。 次回開催予定: 4月23日(木)15時@日本マイクロソフト株式会社 品川本社 Visioカスタマイズ入門 その2 ~VisioのVBA早わかりセミナー~ 最新のVisio Pro for Office 365を試してみたい方は、30日間の無料トライアルを是非お試しください。 トライアルは以下のページにある、”無料で今すぐ試用” ボタンからお申込みいただけます。 http://office.microsoft.com/ja-jp/visio/FX103791920.aspx   また、Visioで実現できる様々な機能をビデオでご紹介しておりますのでご利用のヒントとして是非ご活用ください。 http://www.microsoft.com/japan/visio/prodinfo/demo.aspx

0

VBAを使ったVisio 2013 のカスタマイズ方法を紹介するビデオシリーズを開始

Visioのカスタマイズをしたい開発者向けには、従来英語のビデオが公開されていましたが、この度、Visioカスタマイズ入門セミナーでご紹介をしている”開発の基本”について、日本語のビデオシリーズを隔週で公開することになりました。このビデオシリーズでは、VBAの知識があればすぐに始められる簡単なカスタマイズ方法を、1回5分程でコンパクトにご紹介します。   Visual Basic for Applicationsを利用したVisioのカスタマイズ 第1回目 Visio VBAで、できること 第2回目 Visio 2013 カスタマイズの予備知識 その1 第3回目 Visio 2013 カスタマイズの予備知識 その2 第4回目 Visio 2013 VBAカスタマイズ その1 第5回目 Visio 2013 VBAカスタマイズ その2 本ビデオで紹介しているVisioのカスタマイズについては、隔月開催の無償セミナーを開催していますのでご興味のある方は是非ご参加ください。 次回開催予定: 4月23日(木)15時@日本マイクロソフト株式会社 品川本社 Visioカスタマイズ入門 その2 ~VisioのVBA早わかりセミナー~ 最新のVisio Pro for Office 365を試してみたい方は、30日間の無料トライアルを是非お試しください。 トライアルは以下のページにある、”無料で今すぐ試用” ボタンからお申込みいただけます。 http://office.microsoft.com/ja-jp/visio/FX103791920.aspx   また、Visioで実現できる様々な機能をビデオでご紹介しておりますのでご利用のヒントとして是非ご活用ください。 http://www.microsoft.com/japan/visio/prodinfo/demo.aspx  

0

SharePoint 2013 Visio Services 評価ガイドをリリース

Visioで描いたビジネスグラフィックスは、SharePoint やSharePoint Onlineに実装されているVisio Servicesを使うとブラウザ上で簡単に多くの人と共有することができます。 このVisio Servicesの概要は以前のBlogや、Technetでもご紹介しましたが、この度新たに評価ガイドをリリースしましたので是非お試しください。   ⇒ SharePoint 2013 Visio Services評価ガイドへのリンクはこちら     この評価ガイドは、Visioを使った図面をSharePointで共有する流れを分かり易く解説しており、必要な資料へのリンクをご案内しています。   評価ガイドに含まれる内容 1.Visio Serviceとは 2.事前準備 3.Visio図面にデータをインポートする 4.SharePointでVisio図面を表示する   Visio Servicesについては、新しく作成した動画を近日公開しますのでお楽しみに。   評価ガイドに含まれる内容と重複しますが、Visioの最新の機能やVisio Servicesをお知りになりたい方は、次のセミナーにご参加ください。   Visioを使ってビジネスを見える化! Visio 2013 入門セミナー ~いまさら聞けないVisioの基本の「き」と開発方法の初級編をご紹介~ セミナーの概要と申し込みはこちらから (1月30日@東京)   Visioを使ってビジネスを見える化! Visio 2013入門セミナー  ~いまさら聞けないVisioの基本とExcelやAccessのデータの可視化~ セミナーの概要と申し込みはこちらから (2月19日@東京)   更に一歩進んでVisioのスマートシェイプの実装方法や、VBAを使った簡単なカスタマイズや自動化など知りたいかたはこちらのセミナーにご参加ください。 業務でVBAを使っている方でしたら直ぐに理解できる入門編のセミナーです。このカスタマイズ入門セミナーは隔月開で開催します。   Visioカスタマイズ入門セミナー   ~Visioのスマートシェイプ開発~ セミナーの概要と申し込みはこちらから (2月26日@東京)   最新のVisioの機能は簡単な動画でもご紹介しておりますので、ご利用のヒントとしてご活用ください。 http://www.microsoft.com/japan/visio/prodinfo/demo.aspx   また、最新のVisioを試してみたい方は、30日間の無料トライアルを是非お試しください。 トライアルは以下のページにある、”無料で今すぐ試す” ボタンからお申込みいただけます。 http://office.microsoft.com/ja-jp/visio/FX103791920.aspx

0

2015年2月よりVisioセミナーが変わります

2014年11月に開始したVisio入門セミナーでは、Visioの基本機能と簡単な開発手法までをご紹介し、参加された多くの法人のお客様、パートナー様にご好評をいただいております。一方で参加者の方からは、”最新のVisioとデータ連携機能だけ知りたい”、”もっとカスタマイズに重点を置いたセミナーがあると良い”というご要望をいただきました。こうした声を受けて、2015年2月からこれまで一つだったセミナーを二つに分けて開催することになりました。   一つ目は、従来のVisio入門セミナーから”開発”を省いた、基本機能の紹介と、Visioの図面にExcelやAccessなどのデータを連携してデータグラフィック化する方法、データグラフィック化した図面をSharePoint のVisio Serviceを使って組織内で共有する方法までをデモを交えて紹介する 入門セミナーです。こちらのセミナーは2015年7月まで毎月1回開催いたします。   Visioを使ってビジネスを見える化! Visio 2013入門セミナー  ~いまさら聞けないVisioの基本とExcelやAccessのデータの可視化~ セミナーの概要と申し込みはこちらから (2月19日@東京)   二つ目は、カスタマイズ方法を中心に紹介する”カスタマイズ入門セミナー”です。 こちらのセミナーでは、Visioのスマートシェイプの実装方法や、VBAを使った簡単なカスタマイズと自動化など、回ごとに異なる内容をご紹介します。 カスタマイズというと敷居が高そうですが、業務でVBAを使っている方でしたら直ぐに理解できる入門編のセミナーです。このカスタマイズ入門セミナーは2015年2月より隔月で開催します。   Visioカスタマイズ入門セミナー   ~Visioのスマートシェイプ開発~ セミナーの概要と申し込みはこちらから (2月26日@東京)   また今月末に開催するセミナーは、従来通りVisioの基本機能紹介と簡単な開発までをカバーした内容を行いますので、両方まとめて知りたい!という方は、こちらをお申込みください。   Visioを使ってビジネスを見える化! Visio 2013 入門セミナー ~いまさら聞けないVisioの基本の「き」と開発方法の初級編をご紹介~ セミナーの概要と申し込みはこちらから (1月30日@東京)   セミナー終了後のQAでは参加者からのご質問に講師が丁寧にお答えします。この機会に是非奮ってご参加ください。   最新のVisioについては簡単な動画でもご紹介しております。ご利用のヒントとして是非ご活用ください。 http://www.microsoft.com/japan/visio/prodinfo/demo.aspx   最新のVisioを試してみたい方は、30日間の無料トライアルを是非お試しください。 トライアルは以下のページにある、”無料で今すぐ試す” ボタンからお申込みいただけます。 http://office.microsoft.com/ja-jp/visio/FX103791920.aspx   今後開催される最新のセミナー情報はこちらでご案内しております。 Visio無償セミナー情報

0

Web 開発者向けの新しい Windows、iOS、Android 用 Office 365 拡張機能

(この記事は 2014 年 10 月 28 日に Office Blogs に投稿された記事 New Office 365 extensibility for Windows, iOS, Android and web developers の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 今日、人々は複数のデバイスや多数のアプリを駆使して作業を進めています。この現状を踏まえ、今回、Office 365 プラットフォーム上で構築され、Office 365 プラットフォームに安全にアクセスできるアプリケーションの新たな開発方法が発表されました。Office 365 は何百万というお客様にご利用いただいており、Fortune 500 企業のうち 70% 以上で導入されています。今回の発表内容により、開発者は、単に膨大な数のユーザーというだけでなく、日々 Office を長時間利用している関連性の高いユーザーに、アプリケーションを提供できる機会がもたらされます。 本日 TechEd Europe において、開発者向けの 3 つの新機能が発表されました。 メール、ファイル、予定表、連絡先用の新しい Office 365 API の一般提供 ネイティブ アプリ開発用の新しいモバイル SDK 開発したアプリの可視性を向上する新しい Office 365 アプリ起動ツール モバイルに新しい可能性をもたらす Office 365…

0