Word Web App の新機能

(この記事は 2013 年 11 月 6 日に Word Blog に投稿された記事の翻訳です) 投稿者: Word チーム、11 月 6 日 頼りになる Word が、いつでも、どこからでも使えるとしたら、これほどすばらしいことはありません。Word Web App は無償で利用できるオンライン版の Word で、既にご愛用いただいている Office の機能と操作性を、Web アプリケーションとしてご提供します。当チームでは、Word Web App をさらに良いものにしようと日々努力しており、今回、開発の成果を皆さんにお知らせできることを嬉しく思っています。以下のビデオをご覧になり、記事を読み進めると、Word Web App の新機能をご確認いただけます。また、こちらのブログ記事では、Word、Excel、PowerPoint、および OneNote など、すべての Office Web App に共通した、オンライン上での編集や共同作業について説明しているので、ぜひご参照ください。 [View:https://www.youtube.com/watch?v=FtwDV_ShXJ8:0:0] Word Web App の新しい共同編集機能を利用すれば、友人、家族、同僚と、ドキュメントをリアルタイムに同時編集できます。この機能により、同じドキュメントを開いている全員が、これまで以上に簡単に、最新の状態を把握しながら、他のユーザーがアイデアを生み出し発展させていく様子を目の前で確認できるようになりました。ただし、ドキュメントを同僚と同時に編集できるだけでは、十分な機能とは言えません。たくさんの人が協力し、同時に作業する場合は、だれが何を変更しているのかが把握しにくくなります。もっとわかりやすいリアルタイムの共同作業を実現するため、今回新たに、ドキュメント上で同僚がカーソルを置いている位置に、小さなインジケーターが表示されるようになったので、他のメンバーがどの部分を編集しているのかを常に確認できます。     自動保存機能 人生にはトラブルが付き物です。編集内容が消えてしまう事態はその例の 1 つとも言えますが、マイクロソフトはこれを防ぐため、Word Web App に自動保存機能を追加しました。この更新により、Word Web App…

2

共同作業がさらに簡単に: Office Web Apps にリアルタイム共同編集機能が登場

(この記事は 2013 年 11 月 6 日に Office 365 Technology Blog に掲載された記事の翻訳です) ドキュメントの出来は、そのドキュメントの作成にかかわる人々の腕にかかっています。マイクロソフトは本日、Office Web Apps の新しいドキュメント共同編集機能を発表しました。 このリアルタイム共同編集機能を使用すると、同僚、友人、家族が、Word Web App、PowerPoint Web App、Excel Web App 上で同時にドキュメント編集を行うことができます。新しいプレゼンス表示機能では、他のユーザーが作業した結果をドキュメント内でリアルタイムに確認できるので、同じ箇所を複数の人が重複して編集してしまう心配がありません。また、テキストやフォーマットが変更されると、その変更内容がすぐに反映されるようになったため、複数のユーザーが同じページを開いた状態でアイデアを出し合うことができます。 さらに、作業した内容が Office Web Apps にその都度保存されるようになり、他のメンバーが編集した内容もすぐにドキュメントに反映されます。 Office Web Apps のことを知らなかった方も、ぜひこれからご利用ください。Office Web Apps は、Office のさまざまな機能を使用できる無料のアプリケーションであり、コアの Office アプリケーションのオンライン バージョンです。Office Web Apps を使用すると、Excel、Word、PowerPoint、OneNote の各種ファイルを使い慣れた Office エクスペリエンスによって、いつどこにいてもオンライン上で編集したり、複数のユーザーと共同で作業をしたりすることができます。   Office で複数のユーザーと共同作業 リアルタイムの共同編集機能が導入されたことにより、Office で可能な共同作業の内容が新たな次元へと引き上げられました。ユーザーは、Web、デスクトップ、Windows タブレット、iPad、その他モバイル デバイスなどの好みの端末から、オフラインまたはオンラインで各種 Office ツールを利用して共同作業を進めることができます。…

3

SkyDrive での Office 文書編集時にサインインが不要に

(この記事は Office Web Apps ブログ 2013 年 2 月 8 日に投稿された記事 Sign-in no longer required to edit Office docs in SkyDrive の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 今回、Microsoft のアカウントにサインインすることなく、他の人と簡単に文書を共有しながら編集できるようになりました。この機能は、4 つの Office Web Apps である Word、Excel、PowerPoint、および OneNote のすべてでご利用になれます。 この方法で文書を共有するために必要なのは、リンクを取得して送信するだけです。 1. 自分の SkyDrive で、文書を右クリックし、[共有] をクリックします。 2. [リンクの取得] を開いて、[表示と編集] の下にある [作成] をクリックします。 3. リンクをコピーし、送信します。 送り先の相手がリンクをクリックすると、ドキュメントが開かれます。そこで、[ブラウザーで編集] をクリックすれば、すぐに編集作業を開始できます。相手がサインインを行う必要はありません。ただし、画像の挿入や Office デスクトップ プログラムの使用には、従来どおり Microsoft アカウントへのサインインが必要です。 現在サインインしていないユーザーが文書を編集しているかどうかは、簡単に確認できます。そのようなユーザーは ”ゲスト”…

0

ブラウザー内で Office 文書を編集する新しい 4 つの方法

(この記事は Office Web Apps ブログ 2013 年 2 月 21 日に投稿された記事 4 new ways to edit Office documents in your browser の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) Office Web Apps をすでにご利用になっている方は、10 月に実施された大幅なアップグレード 以降も、引き続き改善が行われていることをご存じでしょう。今回は、サインインの手間なしに、4 つの最新のアップデートを今すぐお試しいただけます。 Web 上の画像をコピーして貼り付ける Web で見つけた画像を自分の文書で使用したいと思われたことはありませんか?そんなとき、もうブラウザを終了する必要はありません。画像をコピーし、Web アプリケーションにキーボード (CTRL+V キーまたは ⌘+V キー) を使用して貼り付けるだけです。この方法は、Word Web App、PowerPoint Web App、および OneNote Web App で有効です。早速、このサンプルノートブックで試してみましょう。OneNote Web App が開いたら、[ブラウザーで編集] をクリックしてみてください。 カーソルの動きを追うツールで書式を設定する Word Web App…

0