テレメトリ ダッシュボード管理ツール (Tdadm.exe) の紹介と、テレメトリ ダッシュボードに関する TechNet の 2 つの新しい記事

  Jill_M [MSFT] 2013 年 2 月 7 日 午前 8:00 新しいテレメトリダッシュボード管理ツール (Tdadm.exe) と、テレメトリ ダッシュボードに関する TechNet の 2 つの新しい記事について説明します。 テレメトリダッシュボード管理ツールが Microsoft ダウンロード センターで提供開始されました。このツールでは、以下を実施することができます。 組み込みファイル名とプログラム識別子 (ProgID) のリストを管理する 未使用のユーザー、ソリューション、コンピューターデータをクリーンアップする テレメトリ データを他のデータベースにコピーまたは移動する テレメトリ データを削除する テレメトリ データを難読化する テレメトリ データベースへのアクセス許可を与える データベース内のタグ (ラベル) 名を置換する 組み込みファイルを含めるかどうかを変更したり、複数のユーザーによって使用されたときにのみ表示するようにレポートのしきい値を変更するなど、データベース設定を変更する Tdadm をダウンロードして、使用方法に関する情報について Tdadm TechNet wiki を参照してください。 また、テレメトリダッシュボードに関する新しい記事が TechNet に 2 つ掲載されました。 「Monitor Office compatibility and deployments…

0

ラベル (タグ) によるテレメトリ ダッシュボードでの分析の向上

 Jill_M [MSFT]2012 年 11 月 15 日 テレメトリエージェントをクライアントに展開するとき、ユーザーについて説明するラベルを 4 つまで指定できます。ラベルはテレメトリ ダッシュボードの主要機能の 1 つで、収集されたテレメトリ データを地理的な位置、個別のビジネスグループ、ユーザーの種類などでフィルターするときに使用できます。 ラベルを使用すると、特定の場所、ビジネスグループなどでよく使われているドキュメントがよくわかります。この情報は、アップグレード前に特定のビジネス グループに対してテストする必要がある、ビジネスに不可欠なドキュメントを判断するのに役立ちます。たとえば、以下の最初のスクリーンショットで示すように、会社全体のドキュメントインベントリを表示しても、財務関連のドキュメントは表示されません。2 つ目のスクリーンショットで示すように、”北アメリカ (North America)” および “財務 (Finance)” でフィルターすると、財務グループのビジネスに不可欠な各種ドキュメントを見つけることができます。 ラベルなしのドキュメントインベントリ:     “北アメリカ (North America)” と “財務 (Finance)” ラベルでフィルターされたドキュメント インベントリ     ラベルは、グループポリシーまたはレジストリによって (コンピューターごとではなく) ユーザーごとに適用されます。また、テレメトリ データに適用するフィルターの精度に応じて、さまざまな方法で展開できます。この記事では、特定の環境でラベルを展開するための次のベストプラクティスを紹介します。 グループ ポリシーを使用して、Active Directory 構造に基づいてラベルを設定する。 PowerShell スクリプトを使用して、セキュリティ グループでフィルターされたグループ ポリシー オブジェクトを生成する。 VBScript を使用して、Active Directory に保存されているユーザー情報に基づいてラベルを設定する。   グループ…

0

Office 2013 のテレメトリ ログの概要

 Jill_M [MSFT]2012 年 11 月 6 日  これは、Office ソリューション管理チームのプログラム マネージャー David Matsumoto 氏によって作成された投稿です。 最近のブログ投稿では、Office 2013 に新しく追加された Office テレメトリ機能について説明してきました。テレメトリ ダッシュボードについて詳しく説明したブログ投稿をお読みになった方や、この機能を既にご利用になられている方もいらっしゃるでしょう。 このブログ投稿では、テレメトリダッシュボードと一緒にインストールされる Office 2013 のテレメトリ ログについて、その目的や活用方法を説明します。それでは、始めましょう。 テレメトリ ログを使う理由 テレメトリログを使用すると、エンド ユーザーが、ローカル クライアント コンピューター上の特定の Office 2013 アプリケーション* で発生する互換性の問題を検出できます。テレメトリダッシュボードが、使用状況とテレメトリに関する情報を組織全体で収集して 1 つのビューに表示する企業の IT 担当者を対象とした機能であるのに対し、テレメトリ ログは、同じ種類の情報を、ユーザーのコンピューターにユーザーごとに表示します。 テレメトリログ記録を有効にすると、ユーザーが Office 2013 のファイルやソリューションを開いたり閉じたりするたびに、クライアント コンピューターのローカル データ ストアにイベントが記録されます。エラーが検出された場合は、明らかなエラーでなくても、ユーザーおよびコンピューターの情報と共にローカルデータ ストアに記録され、可能であれば、テレメトリ ログに表示できる既知の互換性の問題にマップされます。 * テレメトリ ログで追跡される Office のファイルとソリューションの一覧については、「テレメトリ ログで監視する問題」の表 1…

0

テレメトリ ダッシュボードを利用してアドインを管理しよう

Jill_M [MSFT]2012年9月18日 9:00 AM このブログ記事は Office Solutions Management チームのプログラム マネージャー、三輪宣子が執筆しました。 Office のアドインを管理する方法はないだろうか…と思われたことはありませんか? アプリケーションの利用を管理しなければならない IT プロフェッショナルであれば、Office のアドインも同じように管理したいと思われるのではないでしょうか。承認されていないアドインをエンドユーザーが使用することによって問題が発生したり、パフォーマンスが低下したりする悪影響を防ぐことができれば、サポートに要するコストも削減できるはずです。Office 2013 では、新機能のご提供により、アドインの使用を管理できるようになりました。 Office 2013 のテレメトリ ダッシュボードを使用すれば、パフォーマンスやその他の問題点だけでなく、アドインの利用状況についても監視できます。つまり、収集されたデータを基にどのアドインを管理対象とすべきかを判断できます。この記事では、テレメトリダッシュボードを使用して Office のアドインを管理する方法について説明します。 テレメトリ ダッシュボードを利用したアドインの管理 利用する前に、テレメトリダッシュボードを展開する必要があります。テレメトリ ダッシュボードの展開についての詳細は、この Technet の記事を参照してください。 テレメトリダッシュボードのセットアップが正常に終了したら、テレメトリ ダッシュボードの [ソリューション] ワークシートを表示します。[ソリューション] ワークシートには、次のスクリーンショットに示すように、[アドイン管理モード] というリンクが右上部に表示されています。このリンクをクリックすると、アドイン管理ワークシートが表示されます。   アドイン管理ワークシートでは、利用状況、読み込み時間、さらに検出された問題に基づいて、どのアドインを制御の対象とすべきかを判断できます。制御しなければならないアドインが決まったら、画面の右側に表示される指示に従って、これらの設定を適用する Windows PowerShell スクリプトを作成します。テレメトリダッシュボードのアドイン管理ワークシートのスクリーンショットを次に示します。   ここで、注意していただきたい点が 2 つあります。 グループ ポリシー オブジェクト (GPO) を作成し、(Active Directory コンテナーなど) 組織単位 (OU) にリンクするために、アクセス許可が必要になります。…

0

Office 365 ProPlus 管理者シリーズ: Office 365 ProPlus による、互換性問題への対応

 Jeremy_MSFTJul 17 2012, 16:07 P7 | 0 Comments Office 365 ProPlus は、既存の Office ファイルやアドイン、依存関係があるアプリケーション、およびその他のカスタマイズと互換性を持つように設計されています。また、IT 企業が Office プログラムの構成やパフォーマンス、正常性といった特性を維持し、新規バージョンの Office をすみやかに採用できる、新たなツールも提供されます。新しい Office テレメトリ ツールでは、管理者が問題のトラブルシューティングをエンドポイント レベルで迅速に行ったり、Office プログラムを組織で一元的に監視および管理したりすることができます。さらに、並列サポートを利用することで複数のバージョンの Office をインストールできるため、旧バージョンの Office から Office 365 ProPlus への移行に役立つ有効な手段となります。何らかの理由で旧バージョンの Office に依存関係があるときには、いつでもそのバージョンに戻すことができます。 Office テレメトリ Office に新たに導入されたテレメトリ機能は、管理された IT 環境で Office プログラムの正常性を維持するための主要な機能であり、以前のバージョンの Office から移行する際にも役立ちます。テレメトリ情報は Office デスクトップ アプリケーションと統合され、Excel ベースのスプレッドシートである Office テレメトリ ログを使用してアクセスできます。Office テレメトリ ログを使用すると、ソートとフィルタリングが可能な形で Office のイベントについて報告され、これにより…

1