Office 365 の 6 月の更新 — Microsoft Teams の学習エクスペリエンスなど

(この記事は 2017 年 6 月 23 日に Office Blogs に投稿された記事 New to Office 365 in June—classroom experiences in Microsoft Teams and more の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 今回は、Office チーム担当コーポレート バイス プレジデントを務める Kirk Koenigsbauer の記事をご紹介します。 来週開催される International Society for Technology in Education (ISTE) カンファレンスで、マイクロソフトは未来を担う現代の生徒たちを支援する最新機能についてご紹介します。Office 365 の今月の更新では、Microsoft Teams の新しい学習エクスペリエンスの提供拡大や、セキュリティ機能の強化など、さらなる取り組みがなされています。では詳しい内容を見ていきましょう。 Microsoft Teams の新しい学習エクスペリエンスの提供拡大 Microsoft Teams の新しい学習エクスペリエンスが Office 365 Education ユーザーに向けてロールアウト (英語) されます。Teams…


Office 365 Education でクラスに最先端の共同作業を

(この記事は 2017 年 5 月 2 日に Office Blogs に投稿された記事 Modern classroom collaboration with Office 365 for Education の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 今回は、Office チーム担当コーポレート バイス プレジデントを務める Kirk Koenigsbauer の記事をご紹介します。 マイクロソフトのミッションは、地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるように支援することです。マイクロソフトでは、可能性を切り開くのは教育であり、未来を担う子供たちの教育には、テクノロジの存在が不可欠であると考えています。本日ニューヨークで開催されたイベントにて、Office 365 Education の最新機能、Microsoft Store for Education の Office のプレビューなど、教育機関向けの新たな取り組みを発表しました (英語)。 Office 365 Education の最新機能 1 億人以上のアクティブ ユーザーを抱える Office 365 は、個人ユーザー、チーム、企業全体などのコミュニケーションや共同作業を支えています。Office 365 Education は、Office 365 に OneNote Class Notebook…


Excel データから Visio のプロセス図を自動的に作成

(この記事は 2017 年 5 月 1 日に Office Blogs に投稿された記事 Automatically create process diagrams in Visio from Excel data の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) このたび、Visio の新機能である Data Visualizer の提供が開始されました。Data Visualizer を使用すると、Excel で作成したプロセス マップ データを、データにリンクされた Visio 図に自動的に変換します。今回の更新は、Visio Pro for Office 365 ユーザーの皆様に向けて提供されます。手動による手順を削減できるほか、ビジネス アナリストがさらに多くの方法で Visio のプロセス図を作成できるようになります。 Excel データからプロセス図を自動的に作成 すべての図を最初から Visio で作成するとは限りません。手描きのスケッチから始めたり、Excel で作成したりすることは今日のデータ駆動型時代ではよくあります。ビジネス アナリストは Data Visualizer を使用して、Excel の構造化テーブルにプロセス ステップと関連メタデータを作成し、その情報を Visio 図にすばやく変換して視覚的に提示できます。この場合、あらかじめ用意された Excel…


Office 365 ProPlus に関する更新

(この記事は 2017 年 4 月 20 日に Office Blogs に投稿された記事 Office 365 ProPlus updates の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 今回は、Office 商業マーケティング チームのコーポレート バイス プレジデントを務める Ron Markezich の記事をご紹介します。 Office 365 ProPlus は、マイクロソフトの主要なエンタープライズ アプリをクラウドに接続し、常に最新の状態を維持できるようにしたサービスです。今回は、ProPlus に関する 3 つの重要な更新をお知らせいたします。1 つ目は Office 365 のシステム要件の変更、2 つ目は Windows 10 に合わせた ProPlus の更新モデルの変更、3 つ目は ProPlus アプリケーションの互換性を管理するための新しいツールとプログラムについてです。 Office 365 のシステム要件の変更 Office 365 ProPlus は Office 365 サービスを活用するうえで最適なプランです。IT 部門には、最も安全性が高く包括的な生産性アプリが提供されます。また、アプリはクラウドに接続されており、常に最新の状態が維持されるため、新しいセキュリティ機能、新しいテレメトリ、新しい管理機能によって継続的に強化されます。エンド…


Office 365 の 2 月の最新情報まとめ: インテリジェント サービスの新機能および機能強化

(この記事は 2017 年 2 月 28 日に Office Blogs に投稿された記事 Office 365 news in February—new and improved intelligent services の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 今回は、Office チーム担当コーポレート バイス プレジデントを務める Kirk Koenigsbauer の記事をご紹介します。 2 月は、クラウド ベースのインテリジェント サービスに関して、いくつかの機能強化が行われました。これらのサービスにより、機械学習や高度なアルゴリズムを用いて魅力的なエクスペリエンスを提供し、時間の節約、生産性の向上、洗練された質の高いコンテンツの作成を可能にします。サービスを利用されるお客様の増加に伴い、今後も技術革新に向けて機能強化を重ね、有益な推奨機能をお届けできるように取り組んでいきます。 PowerPoint の QuickStarter でプレゼンテーションの制作を支援 PowerPoint で QuickStarter がご利用いただけるようになりました。9 月に発表したとおり、QuickStarter はプレゼンテーションの制作過程を一変させ、まっさらな状態から簡単にアイデアを形にできます。トピックを入力するだけで、緻密に練られたアウトライン、推奨されるカテゴリ、さらに調査すべき情報、Creative Commons (英語) ライセンス付きの関連画像が提示されます。QuickStarter の実際の動作をご覧いただき、どのようなことができるのかをご確認ください。 PowerPoint の QuickStarter でプレゼンテーションの制作を支援 提供状況: QuickStarter は、Office 365 サブスクリプションをお持ちの Office…


Office 365 の 3 月の最新情報まとめ: Excel の共同編集など

(この記事は 2017 年 3 月 28 日に Office Blogs に投稿された記事 New to Office 365 in March—co-authoring in Excel and more の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 今回は、Office チーム担当コーポレート バイス プレジデントを務める Kirk Koenigsbauer の記事をご紹介します。 Office 365 は、個々のユーザー、チーム間、企業全体での共同作業において、最高クラスの多様性と専門性を備えたツールキットを提供しています。3 月の機能更新では、Excel の共同編集や Microsoft Teams の一般提供などを開始し、エクスペリエンスがさらに向上しています。5 月 16 日に開催される SharePoint Virtual Summit では、SharePoint と OneDrive の最新ロードマップについても発表される予定です。それでは、詳しくご説明します。 Excel で共同編集が可能に マイクロソフトでは、Word、Excel、PowerPoint 上での完全な共同編集機能の実現に向けて大きく前進しています。今回、Office Insider ファースト レベルのお客様には、Windows デスクトップ版の Excel…


Office 365 の 1 月の最新情報まとめ:OneDrive、アクティビティ フィードなどの機能更新を発表

(この記事は 2017 年 1 月 24 日に Office Blogs に投稿された記事 Office 365 news in January—updates to OneDrive, Activity feed and more の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 今回は、Office チーム担当コーポレート バイス プレジデントを務める Kirk Koenigsbauer の記事をご紹介します。 皆様、こんにちは! 今年も Office チームをよろしくお願いいたします。Office チームでは 2017 年の幕開けとして、OneDrive、Office アプリのアクティビティ フィード、Microsoft StaffHub といったさまざまな機能の更新を発表しました。この記事ではその詳細についてご説明したいと思います。 OneDrive for Business の機能更新 今回、OneDrive に対して複数の機能更新を行いました。これらは企業ユーザーの皆様を対象としたものになります。まず、SharePoint Online チーム サイトと OneDrive for Business の共有フォルダーを最新のクライアントを使用して同期できるようにしました。これにより、ユーザーの皆様が共有ドキュメントにさらに簡単にアクセスできるようになりました。また、Web での共有操作をよりシンプルなものにし、共有アクセス権の範囲や期間を簡単に指定できるようにしました。さらに、IT 部門の皆様が展開作業や管理業務をより簡単に行えるように、新たに…


Office for Mac でタッチ バーを新たにサポート

(この記事は 2016 年 10 月 27 日に Office Blogs に投稿された記事 Office for Mac adds Touch Bar support の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 今回は、Office チームのコーポレート バイス プレジデントを務める Kirk Koenigsbauer の記事をご紹介します。 このたび開催された Apple のイベントにおいて、Office for Mac でのタッチ バーのサポートが発表されました。マイクロソフトでは長年 Apple と協力して新しいフォーム ファクターやデバイスのサポートを進めており、今回発表されたニュースでは業界の最新かつ最高のハードウェア技術に対応するために Office がさらに進化したことが発表されました。Office ドキュメントの操作の中でも特に一般的なコマンドのタッチ バーが設定され、指先 1 つで使用できるようになります。今回の記事では、Apple イベントで発表された概要をお伝えします。 Word タッチ バーから、新たに追加されたエクスペリエンスの Word フォーカス モードに移行すると、画面上のリボンやコマンドがすべて非表示になり、作業に集中することができます。この画面ではタッチ バーから指先 1 つで関連の深い Word の機能を呼び出すことができるため非常に便利です。1 回タップするだけで見出しや段落に手軽に新しいスタイルを適用することができます。 PowerPoint…


写真・イラスト・動画素材のマーケットプレイス「PIXTA」と PowerPoint がアドインによりダイレクト連携を開始します!

(*本内容及び画像はピクスタ株式会社より提供を受けています。https://pixta.co.jp/release/201611020850 ) 写真・イラスト・動画素材のマーケットプレイス「PIXTA(ピクスタ)」( https://pixta.jp )を運営するピクスタ株式会社は、本日、PIXTAで販売する画像素材のうち1500万点超をPowerPoint上で自由に検索・購入・活用できるアドイン*(拡張機能)「PIXTA for Office」の提供を、2017年1月(予定)より開始することを発表しました。 PowerPoint アドイン(拡張機能)「PIXTA for Office」の概要 PIXTA for Officeは、1,500万点以上の写真・イラストの画像素材を PowerPoint 上で使用できる PowerPoint の拡張機能です。PowerPoint 上でイメージ画像を挿入したい時に、アドイン(拡張機能)としてOfficeストアより「PIXTA」を選択・ダウンロード(無料)することによって、使用可能になります。ダウンロードすると、PIXTAで現在販売中の2,000万点以上のデジタル素材のうち、1,500万点超の写真・イラスト素材を、PowerPoint 上で検索・購入・活用できます。PowerPoint で制作中は、テストデータ(カンプデータ)として無料で挿入可能。画像をはめ込み、使用が確定してから透かしのない本番データを購入することで正規利用が可能になります。挿入した画像は拡大・縮小・切り取り(トリミング)など、PowerPoint の機能を使って加工も可能。思い通りにビジュアライズされたプレゼンテーションを作成できます。     PIXTA for Office 今後の展開 2017年1月に開始を予定している拡張機能では、主にMicrosoft Office 2016を導入している法人を対象にしています。このため、サービス開始時の画像素材使用料は、30日、または1年契約の定額プランでのみ提供いたします。PIXTAではこれ機に、定額プラン導入企業の拡大を目指し、ビジュアル活用文化の拡大につなげたい考えです。 また、今後は、画像を1点1点購入できる単品プランでの提供も予定。最新の画像素材の追加や検索性・利便性の向上など、順次ユーザーの利用状況に合わせてバージョンアップを図っていく方針です。   ピクスタ株式会社について 「個人が生み出すオンリーワン」を支援したいという想いから、2005年8月に創業。誰もが参加できるフラットな投稿スタイルで、高品質・低価格な写真・イラスト・動画のストック素材をインターネット上で売買できるデジタル素材のマーケットプレイス「PIXTA」(ピクスタ)を2006年5月に開設しました。 販売価格は写真・イラストは1点540円~、動画は1点2,160円~のサイズ毎の一律価格で提供。 現在、日本国内最大のマイクロストックフォトサイト(低価格ストックフォトサイト)に成長し、「インターネットでフラットな世界をつくる」を理念に掲げ、2013年にシンガポールに子会社を設立し、アジア展開にも注力。2014年には定額制サービスを開始、2015年には東証マザーズに上場し、アジアNo.1のクリエイティブ・プラットフォームを目指しています。 *アドインの利用は「PowerPoint 2016」以降に対応しています。  


Yammer で Office ドキュメントの作成と共有が可能に

(この記事は 2016 年 10 月 7 日に Office Blogs に投稿された記事 Now you can create and share Office documents while collaborating in Yammer の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) Yammer は、社内の従業員やチームをつなぎます。本当の意味での生産性を実現するためには、チーム メンバーどうしがつながるだけでなく、メンバーが最も必要とするツールにもアクセスできる必要があります。先日の Office 365 グループの統合により、Yammer を利用しているすべてのチームが、統合された SharePoint チーム サイト、ドキュメント ライブラリ、OneNote ノートブック、タスク管理用の Planner に直接アクセスできるようになりました。そして今回、さらなる生産性向上のため、Office ドキュメントを利用した共同作業が可能になります。 ユーザーは Yammer グループから直接 Word、PowerPoint、Excel などの Office ドキュメントを作成し、チーム メンバーと共同編集できるようになります。また、SharePoint や OneDrive ライブラリを参照してファイルを簡単に共有し、Yammer でチームとのディスカッションを開始することができます。緊密に統合された Office 365 スイートを、さらに業務に活用できるよう取り組んだ結果、Yammer ユーザー数は過去最高の年間増加率を達成しました。新機能は本日より順次ロールアウトされ、今後数週間ですべての Yammer…