OWA モバイル アプリの提供が 5 月に終了予定


(この記事は 2018 年 3 月 6 日に Outlook Blog に投稿された記事 OWA mobile apps to be retired in May の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

このたびマイクロソフトは、OWA (Outlook Web App) for iPhone/iPad/Android の提供を終了することを発表いたします。マイクロソフトは過去数年間にわたり、iOS および Android デバイス用の Outlook ネイティブ アプリにおけるユーザー エクスペリエンスの改善とセキュリティの強化に力を注いできました。Outlook は、皆様からのフィードバックを基に改良を重ね、モバイル デバイスで Office 365 の機能を使用するうえで最適なアプリとして、高い評価を得ています。OWA モバイル アプリの提供終了に伴い、今後は次のプロセスを通じて、ユーザーの皆様の Outlook への移行をサポートします。

  • 2018 年 4 月より、OWA for iPhone/iPad/Android は iTunes Store および Google Play ストアでダウンロードできなくなります。
  • また、2018 年 4 月より、OWA モバイル アプリのユーザーに、アプリの提供終了日と Outlook for iOS/Android のダウンロード ページへのリンクをお知らせするメッセージが、アプリ内で繰り返し表示されるようになります。
  • 2018 年 5 月 15 日より、OWA モバイル アプリの使用ができなくなります。Office 365 のユーザーがアプリを開こうとすると、Outlook for iOS/Android のダウンロードを促すメッセージが表示されます。

Outlook for iOS/Android への移行は簡単です。詳しい手順は、こちらのガイドをご確認ください。本日 Office 365 のメッセージ センターで通知を受信した Office 365 管理者の皆様は、組織内に OWA モバイル アプリを使用しているユーザーがいらっしゃるということなので、所定のご対応をお願いいたします。メッセージ センターで通知を受信していない場合は、ご対応いただく必要はありません。OWA モバイル アプリの提供終了に関する詳細や不明点については、こちらの記事をご覧ください。

Outlook for iOS/Android は、Microsoft Cloud で完全に動作するアーキテクチャとなっており、各種アプリ ストアでは星 4.5 以上の評価を獲得しています。今後マイクロソフトは、モバイル製品ポートフォリオの合理化に伴い、エンタープライズ クラスのメール、予定表、検索機能を業界最高レベルで提供し、モバイル デバイスで Outlook を使用して Office 365 の機能を最大限に活用できるよう、重点的に取り組んでまいります。

※ 本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。


Skip to main content