Office 365 のビジネス アプリで中堅中小企業の成長を支援


(この記事は 2017 10 31 日に Office Blogs に投稿された記事 Grow your small business with business apps from Office 365 の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

このたび、Microsoft 365 Business および Office 365 Business Premium の一部として Microsoft Connections、Microsoft Listings、Microsoft Invoicing、Office 365 Business center の一般提供開始が発表されました。これらの新しいアプリは、米国、英国、カナダのお客様に向けてロールアウトが開始されています。

これらのアプリと Microsoft Bookings、Outlook Customer Manager、MileIQ を組み合わせると、新たに顧客関係管理やビジネスの構築に役立つ 7 つの方法を活用できます。また、運転時に社用か私用かを管理者に代わって自動的に分類できる、新しいインテリジェントな機能が MileIQ に追加されます。

これらのアプリは新規顧客の獲得や既存の顧客の育成、請求や予定のスケジューリングの簡素化、走行距離の追跡などを 1 か所で行い、企業経営に役立てることができます。では詳細についてご説明しましょう。

ビジネスの成長を支援するツール

Microsoft Listings、Microsoft Connections、Outlook Customer Manager の各アプリは、顧客関係の育成、メールによるマーケティング キャンペーンの作成、新規顧客の獲得を支援します。

Three devices show Microsoft Listings, Connections, and Outlook Customer Manager.

Microsoft Listings、Microsoft Connections、Outlook Customer Manager は顧客とのつながりを強化しビジネスの成長を支援します。

Microsoft Listings (英語): 1 か所から Facebook、Google、Bing、Yelp にビジネス情報を公開して、新規顧客の獲得に役立てることができます。これらのサイト間で、名前、所在地、電話番号、Web サイト、営業時間、ロゴなどのビジネス情報やブランド情報の一貫性を保つことができます。また、お客様の企業の閲覧数やレビュー件数を 1 つの画面で簡単に監視できます。

Microsoft Connections (英語): 見栄えの良いマーケティング メールを作成して、ブランドのアピールや売り上げ増加に役立てることができます。また、既存の顧客にニュースレターや通知などを送信し、リピート利用を促すことができます。友人紹介割引などのインセンティブの設定も簡単で、既存の顧客に紹介報酬を提供し、ビジネス チャンスを拡大することができます。

Outlook Customer Manager: シンプルでスマートな顧客管理ソリューションで関係を強化できます。メール、会議、通話、メモ、タスク、取引、リマインダー、期限などのすべての顧客情報を受信トレイのすぐ隣に表示して手軽にアクセスできるため、データ管理や画面の切り替えに要する時間が節約され、より多くの時間を顧客関係の強化に費やすことができます。

企業経営を支援するツール

Microsoft Invoicing、Bookings、MileIQ では請求書や見積書の送付、顧客との予定の管理、車両の走行距離の追跡が行えます。

Three devices show Microsoft Invoicing, Bookings, and MileIQ.

Microsoft Invoicing、Bookings、MileIQ は企業経営の効率化に役立ちます。

Microsoft Invoicing (英語): プロフェッショナルなデザインの見積書や請求書を生成します。このアプリでは、オンラインの支払いの迅速な回収、未払いや部分払いの追跡、見積書の下書きや過去の請求書の検索、消費税や割引の設定、見積書の迅速な請求書への変換などが、わずか数クリックで行えます。

Bookings: 顧客の予定を簡単に管理できます。顧客の希望の時間帯を選択する予約用 Web ページは、セットアップが簡単で、Facebook にも統合されています。また Bookings は、スタッフのカレンダーに予定を自動的に追加し、スケジュールの変更やキャンセルがあった場合も自動的に更新します。

MileIQ (英語): 運転を自動検出し、走行距離を記録し、包括的なレポートを生成する機能を使用して、簡単かつスマートに走行距離を追跡できます。走行記録は、スワイプ 1 回で社用と私用に分類できます。さらに、今回追加されたインテリジェントな新機能 (英語) では、勤務時間と運転の頻度に基づいて走行記録が社用と私用のどちらに該当するか自動的に判別されるため、担当者の貴重な時間を節約できます。

ビジネス アクティビティを追跡

Business center (英語) はアプリの一元的なアクセス ポイントおよびダッシュボードとしての機能を持ち、Microsoft Connections、Microsoft Listings、Microsoft Invoicing、Bookings などのツールを集約して、優れたサービスを既存および新規の顧客に提供できるように支援します。ここでは、支払い総額や未払い額、メール購読者数、オンライン インプレッション数、予約の総数などの主要なビジネス メトリックを追跡して何が効果的だったかを特定できるため、時間を最大限に有効活用できます。

A smart device displays the Office 365 Business center.

Business center ではビジネス アプリ全体のアクティビティを把握できるため、時間を無駄にしません。

使用を開始するには

これらのアプリは Office 365 の一部として提供されるため、Outlook のボタンや Office.com のホーム ページに表示される新しいタイルをクリックするだけで使用を開始できます。Office 365 にサインインするとこれらのアプリにアクセスできるので、複数のアカウントでのサインインを管理したり、各ツール間でデータを転送したりする必要はありません。また、既に Office 365 に保存されているメール データや予定表の空き情報などのデータが使用されるため、エクスペリエンスの簡素化や統合にも役立ちます。そして、最大の特長として、Microsoft 365 Business および Office 365 Business Premium にはこれらのアプリが無料で含まれています。

既に Office.com のホーム ページに Business center が表示されている場合は、アプリをすぐに使用できます。まだ表示されていない場合は、今後数週間以内に提供が開始されますので、しばらくお待ちください。これらのアプリをすぐにご利用になりたい場合は、先行リリース プログラムにご参加ください。このプログラムでは、今後数か月以内に追加が予定されている新機能もいち早くご利用いただけます。

Microsoft 365 Business または Office 365 Business Premium をまだご利用でない方は、各製品を購入するか無料試用版で使用を開始することで、すべてのビジネス アプリをご利用いただけます。

Microsoft Connections、Microsoft Listings、Microsoft Invoicing、Business center、MileIQ は、現在米国、英国、カナダで提供されています。また、Bookings と Outlook Customer Manager は世界各国で提供されています。

これらのツールは新規顧客の獲得やビジネスの管理の簡素化に有用なので、ぜひ使用を開始して成果の向上にお役立てください。

 

よく寄せられる質問

Q. 現在提供されている国以外では、Microsoft ConnectionsMicrosoft ListingsMicrosoft InvoicingMileIQBusiness center はいつから提供が開始されますか。
A. 現在、サービスを提供する国と地域を拡大するべく準備を進めています。スケジュールは、提供開始が近づいてから改めてお知らせします。
Q. これらのアプリへのアクセス許可をユーザーごとに社内で制御できますか。
A. はい。これらのアプリへのアクセスを許可するユーザーは、Office 365 グローバル管理者ロールで制御できます。既定では、Standard ユーザーは Bookings と Outlook Customer Manager にアクセス可能で、Microsoft Connections、Microsoft Listings、Microsoft Invoicing にはアクセスできません。この場合、Business center でアクセス許可を申請することができます。グローバル管理者が申請を承認または却下するには、[Admin center]、[Settings]、[Services & add-ins]、[Business center] の順に選択します。
Q. 現在は提供対象外となっている E3 E5 などの Office 365 サブスクリプション プランでの提供予定はありますか。
A. 高度な機能を使用するために E3 プランや E5 プランを選択している中堅中小企業も多いため、これらのプランでもアプリを提供することを予定しています。
Q. Office 365 Business Premium または Microsoft 365 Business のサブスクリプションで MileIQ の特典を有効化する方法を教えてください。
A. まず、www.mileiq.com/office365 (英語) にアクセスし、MileIQ の新規アカウントを作成するか、既存のアカウントを使用してサインインします。次に、Office 365 の資格情報を入力するとサブスクリプション特典が有効化されます。

※ 本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。


Skip to main content