機能強化された Outlook Customer Manager を全世界に向けてロールアウト


(この記事は 2017 年 4 月 24 日に Office Blogs に投稿された記事 Outlook Customer Manager now rolling out worldwide with enhanced capabilities の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

Outlook Customer Manager を使用すると、中小企業の皆様は、Outlook で簡単に顧客とのやり取りをフォローし、顧客関係を強化することができます。このたび、Outlook Customer Manager が全世界の Office 365 Business Premium をご利用の皆様に向けてリリースされ、Outlook on the web と Outlook for iOS でも使用できるようになりました。また、高度なアラーム機能と Bing、Cortana、Microsoft Flow との統合により、顧客関係をさらに効率よく管理できるようになりました。

Outlook Customer Manager のサービス提供範囲の拡大

昨年 11 月、Windows デスクトップ版 Outlook に向けて Outlook Customer Manager がリリースされ、その後サービスの提供範囲が他のプラットフォームにも拡大されました。このたび、Outlook Customer Manager が Outlook for iOS と Outlook on the web にも拡張されます。

外出時に顧客情報にアクセスできると、さまざまなときに便利です。今回 Outlook for iOS 版が新たにリリースされた Outlook Customer Manager アドインでは、顧客情報や進行中の取引をすばやく確認できます。この機能は、[Add-ins] で Outlook for iOS のメールの隣に表示される [Outlook Customer Manager] アドインをタップするだけで使用を開始できます。Outlook Customer Manager の単体モバイル アプリでは、すべての顧客や取引の詳細を確認できます。また、今後数週間以内に iOS App Store で公開される予定です。

Outlook for iOS 用 Outlook Customer Manager アドインで顧客情報を迅速に取得

Outlook on the web では、[Outlook Customer Manager] アイコンをクリックするだけで、メール、会議、電話、メモ、ファイル、タスク、取引、期限などの顧客情報をすばやく表示できます。また、すべての顧客情報と取引に関する詳細の表示などの機能を順次追加していく予定です。

Outlook on the web で顧客情報を表示可能に

さらに、Outlook Customer Manager は 39 の言語 (英語) で使用できるため、これまで以上にさまざまな方法で顧客情報を把握できます。

対応の必要なメールを自動アラームでお知らせ

忙しい日々を送る経営者は、緊急の業務に気を取られているときなど、顧客からの重要なメールを見逃してしまいがちです。Outlook Customer Manager では、メールに何らかのリクエストが含まれている場合に通知するため、顧客からの問い合わせを忘れることがありません。Outlook Customer Manager が受信メールを確認し、会議への参加、情報やファイルに関するリクエストが含まれている場合には、アラームを自動的に作成して [Today] ページに表示します。

[Today] ページでアラームをリアルタイムで表示

Bing の検索結果に基づく顧客情報の自動入力

Outlook Customer Manager では、顧客企業のあらゆる人物を関連付け、さまざまなソースから得られる情報を 1 つにまとめて表示することができます。ただ、企業の最新情報の設定に時間を取られていると、重要な業務に費やす時間が奪われます。これを解消するため、Bing で取得した企業情報をユーザーに提案する機能が Outlook Customer Manager に追加されました。提案を採用すると、オンラインで公開されている企業の所在地や Web サイトなどの情報を自動的に企業のプロファイルに追加します。この機能は、現時点では Outlook の言語設定が英語 (米国) のユーザーのみ使用できます。

Bing から取得した企業情報を表示

Cortana が顧客との会議のスケジュールを自動的に設定

顧客との会議のスケジュールを設定するときに、会議そのものよりも時間を取られることがあります。このような場合は、マイクロソフトの新しいインキュベーション プロジェクトの Calendar.help (英語) が便利です。パーソナル デジタル アシスタントの Cortana がユーザーに代わって会議を手配するように設定できるため、ユーザーは生産的な作業に集中することができます。この機能を初めて使用するときには、Outlook Customer Manager で Calendar.help プレビューのサインアップ手順が実行されます。この機能は、Office 先行リリース プログラムのユーザーの方にご利用いただけます。

Cortana が会議スケジュールの設定を代行

Outlook Customer Manager を業務ワークフローに追加

業務で使用するさまざまなアプリで、一貫した顧客情報を維持するには手間がかかります。今回のリリースで、Microsoft Flow を使用して容易に Outlook Customer Manager に接続できるようになり、顧客情報の管理に必要な複数の手順のワークフローを自動的に反復できるようになりました。たとえば、ニュースレター配信サービスの MailChimp に購読者として新しく登録した人物を、わずか数クリックの操作により、取引担当者として Outlook Customer Manager に自動的に追加することができます。すぐに使用を開始できるように、テンプレート (英語) をいくつかご用意しています。

Microsoft Flow で Outlook Customer Manager をワークフローに追加

1 クリックで使用を開始

Outlook Customer Manager は、簡単に使用を開始できます。現在、全世界の Office 365 Business Premium ユーザーに向けてロールアウト中で、今後数週間以内にロールアウトが完了する予定です。Windows 版 Outlook のホーム タブに Outlook Customer Manager アイコンが表示されている場合、アイコンをクリックするだけでお客様の Office 365 アカウントでこのサービスを使用できます。

Outlook で 1 クリックするだけで使用を開始、ダウンロードやインストールは不要

詳細情報

Outlook Customer Manager の詳細については、以下をご覧ください。

  • Microsoft Tech Community が 2017 年 5 月 9 日午前 9 時 (太平洋夏時間)/2017 年 5 月 10 日午前 1 時 (日本時間) に開催する Ask Microsoft Anything (AMA) セッションにご参加ください。このオンライン ライブ イベントでは、製品チームやエンジニアリング チームのメンバーがお客様の質問に直接お答えしたり、フィードバックをうかがったりします。ぜひカレンダー (英語) にイベントを追加し、Outlook Customer Manager AMA グループ (英語) にご参加ください。
  • サポート記事はこちらからお読みいただけます。
  • 以下のビデオもご覧ください。

顧客関係の把握やビジネスの成長に Outlook Customer Manager をお役立ていただければ幸いです。Outlook Customer Manager を実際に使用したご感想は、お気軽に フィードバック フォーラム (英語) までお寄せください。

–Vivek Kumar (Outlook チーム、プロダクト マーケティング マネージャー)

 

よく寄せられる質問

Q. 自分のアカウントにはいつ Outlook Customer Manager が表示されるようになりますか。

A. 現在、すべてのリージョンに向けてロールアウトを鋭意進めており、数週間以内に完了する予定です。お客様のアカウントへのロールアウトが完了するとすぐに Windows 版 Outlook のホーム タブに Outlook Customer Manager アイコンが表示されます。Office 365 アカウントから最新の Outlook がインストールされていることをご確認ください。

Q. Cortana で会議スケジュールを設定するオプションはいつから使用できるようになりますか。

A. この機能は、現時点では先行リリース プログラムの一部のユーザーの方のみご利用いただけます。プレビューのフィードバックを参考に微調整を行った後、一般提供を開始する予定です。プレビューに参加してフィードバックをお寄せいただき、エクスペリエンスの改善にご協力いただけますと幸いです。

Q. 詳細情報の確認や、フィードバックの投稿はどこで行えますか。

A. 詳細情報は、こちらのサポート記事をご覧ください。また、フィードバックはフィードバック フォーラム (英語) までお寄せください。

※ 本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Skip to main content