Microsoft Forms に教師向け新機能を追加


(この記事は 2017 4 10 日に Office Blogs に投稿された記事 New educator-focused features in Microsoft Forms の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

マイクロソフトは、いつでも教師の皆様の声に耳を傾けています。Microsoft Forms (英語) の一般提供が開始されて以来、授業で Forms をご利用の教師の皆様から、新機能へのご要望を非常に多く頂いていました。そしてこのたび、教師と学生の皆様に向けて、共同作業やカスタマイズ性を強化する 3 つの新機能を追加しました。

OneNote にフォームを埋め込む

OneNote Class Notebook をご利用で、学習過程における評価をシームレスに統合したいと考えている教師の皆様からは、Forms と OneNote の統合を望む声が多く挙がっていました。今回のリリースでは、わずか 2 つの手順を踏むだけで、フォームを OneNote Online に埋め込めるようになりました。まず、OneNote の [Insert] メニューで [Forms] をクリックし、[Forms for OneNote] ウィンドウでフォームを選択します。

OneNote に埋め込むフォームを選択

次に、選択したフォームを OneNote に埋め込みます。詳細については、OneNote Online にフォームを挿入する方法のドキュメントを参照してください。

OneNote にフォームを埋め込む

フォームを埋め込むと、そのフォームに生徒が回答したり、結果を見たりといった操作を、すべて OneNote から行うことができます。

OneNote 内にフォームを埋め込むと、生徒が回答やフィードバックの確認を 1 か所で行える

画像や背景でフォームをカスタマイズ

Bing や OneDrive に存在する画像やローカル マシンからアップロードした画像を挿入して、フォームの背景をカスタマイズできるようになりました。

カスタマイズされた背景画像を挿入

フォームのテーマの色は、背景画像に適合するように自動的に調整されます。詳細については、「フォームのテーマの変更 (機械翻訳)」を参照してください。

背景画像に合わせてフォームのテーマの色を自動調整

フォームへのアクセス — [Other forms] ポータル

[Other forms] ポータルの [Share to collaborate] リンクでは、デザイナーがそれまでに開いたことのあるすべてのフォームにアクセスできます。このため、元のメールや IM の会話などの最初にフォームを開いた場所を探さなくとも、「他のユーザーのフォーム」にアクセスできます。

[Other forms] ポータル ページ

他のユーザーと共有されたフォーム

フォームやクイズを作成する

教師の方は、以下の簡単な手順で、フォームやクイズを作成したり、設定を定義したり、フォームを共有して結果を確認したりできます。

  1. サインインしてアンケート フォームクイズ フォームを新規作成します。
  2. フォームの設定を調整します
  3. 他のユーザーとフォームを共有します
  4. フォームの結果を確認します

Forms の使用方法に関する詳細

その他の詳細については、「フォームのコピー」、「フォームを削除する」、「テンプレートとしてフォームまたはクイズを共有する」、「フォームを共有して共同作業する」の各記事を参照してください。また、「Microsoft Forms とは (機械翻訳)」のページやよく寄せられる質問のページもご確認ください。さらに、Microsoft Innovative Educator (MIE) Expert を務める Laura Stanner が執筆した「新しい Microsoft Forms での個別指導 (英語)」で、Forms についての理解を深めていただけます。

ご意見がありましたら、Microsoft Forms の UserVoice (英語) までお気軽にご投稿ください。また、ここでは製品に関する他のユーザーの提案事項への投票も受け付けています。今後の製品開発の参考にさせていただきますので、どうぞご協力ください。

※ 本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Skip to main content