4 月 11 日の Exchange 2007 のサービス終了に伴う移行のお願い


(この記事は 2017 2 27 日に Exchange Team Blog に投稿された記事 Exchange 2007 reaches end of life on April 11th. What’s your plan to move? の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

2017 年 4 月 11 日、Exchange Server 2007 のサポートが終了します。Exchange 2007 から Office 365 または Exchange 2016 への移行をまだ開始していない場合は、今すぐに移行計画を立ててください。

サポート終了により、Exchange 2007 に関して以下の項目の提供が終了します。

  • 無料または有料のサポート (カスタムのサポート契約を含む)
  • サーバーの安定性と操作性に影響を与えるおそれのある問題が発見された場合のバグ修正
  • セキュリティ侵害に対するサーバーの脆弱性が発見された場合のセキュリティ修正プログラム
  • タイム ゾーンの更新

上記の日付以降も、Exchange 2007 のインストールは引き続き実行されます。ただし、上記の変更のため、可能な限り早急に Exchange 2007 から移行することを強くお勧めします。

Exchange 2007 から Office 365 または Exchange Server の新しいバージョンに移行するためのオプションについては、「Exchange 2007 のサービス終了に関するロードマップ (英語)」をご確認ください。

SharePoint Server 2007、PerformancePoint Server 2007、Office Communications Server、Project Server 2007、Office 2007 クライアント アプリケーションなど、他の Office 2007 サーバーまたはクライアントをご利用の場合は、各サーバー製品のサービス終了日とアップグレード オプションについて、「Office 2007 のサーバーとクライアントをアップグレードするのに役立つリソース」をご確認ください。

Exchange チーム

※ 本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Skip to main content