OneNote Class Notebook アドインの成績評価基準の追加、LMS との統合の強化、スタンプのカスタマイズ機能の追加


(この記事は 2017 2 22 日に Office Blogs に投稿された記事 OneNote Class Notebook add-in now includes grade scales, improved LMS integration and sticker customization の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

1 年前に OneNote Class Notebook アドインをリリースして以来、数十万もの教師の皆様にアドインをダウンロードしてご利用いただいています。世界中の教師の皆様は、課題の配布、個々の生徒に合わせた指導、既存のシステムの課題や成績への接続生徒の課題の評価のすべてを Class Notebook で行うことで、時間を節約しています。

アシュトン小学校の1 年生を担任する Rachel Montisano 氏 (英語) は「今では、私が作成したり、生徒に紹介したいと思ったりしたタブやページをすべて、2 回のクリック操作で送信できるようになりました。本当に画期的なことです。マイクロソフトが与えてくれたツールにより、効果的に指導できるようになったうえ、時間も有効活用できるようになりました」と述べています。

今回のデスクトップ版 OneNote 用 Class Notebook アドインの更新内容は以下のとおりです。

  • Canvas と Skooler の成績評価基準をサポート
  • OneNote アドイン ファミリに Skooler が加入
  • スタンプのカスタマイズ機能を追加

Canvas と Skooler の成績評価基準をサポート

昨年の春、OneNote Class Notebook における課題と成績の統合を発表しました。学習管理システム (LMS) や生徒情報システム (SIS) を使用している教師や学校からのご要望が特に多かったのは、0 ~ 100 点の点数方式以外にも割り当てられる値をサポートしてほしいということでした。LMS や SIS の多くは、カスタムの点数方式、レター グレード (A ~ F の評価)、合格/不合格、パーセント方式など、さまざまな成績評価基準を採用しています。また、教師の皆様も自分が作成した課題を柔軟に評価できるようにしたいと考えています。

そこで今回、使用している LMS または SIS に応じた成績評価基準をサポートする更新の初回リリースを行いました。成績評価基準をサポートする最初のパートナーは、Canvas (英語)Skooler (英語) の 2 つです。Class Notebook アドインでは、特定の LMS や SIS がサポートしている各種成績評価基準をサポートします。

以下の例では、教師が課題を作成する場合に [Letter Grade] 方式を選択すると、その属性の課題が Canvas で作成されます。[Review Student Work] を選択して成績を入力する際に、レター グレードを入力することができます。

Canvas の成績評価基準のサポートの例

OneNote アドイン ファミリに Skooler が加入

今回、Class Notebook アドイン ファミリに Skooler (英語) が加わり、課題と成績がサポートされました。詳細については、Skooler の利用開始方法を説明したビデオ (英語) をご覧ください。前述のように、Skooler との統合によって成績評価基準もサポートされます。

現在提携している教育パートナーの一覧は、新しい OneNote の教育パートナーのページからご覧いただけます。

スタンプのカスタマイズ機能を追加

先月、OneNote Online と Windows 10 でのスタンプの提供開始を発表しました。そして今回、デスクトップ版 OneNote 2013 および OneNote 2016 用 Class Notebook アドインでもスタンプを利用できるようになり、スタンプをカスタマイズできる機能が追加されました。ページにスタンプを追加するには、アドインの最新バージョンをインストールしてから [Insert] メニューを選択します。生徒や教師の皆様からのフィードバックに基づいて、今後さらに多くのスタンプ パックをリリースする予定です。どうぞご期待ください。

OneNote Class Notebook add-in updates 2

デスクトップ版 OneNote のカスタマイズ可能なスタンプ

新年度が始まって以来、デスクトップ版 OneNote 用 Class Notebook アドインの機能強化に取り組んでまいりました。OneNote Class Notebook アドインを更新するには、ツールバーの [Update] ボタンをクリックして、最新バージョンをダウンロードおよびインストールしてください。Class Notebook アドインをインストールしたことがない場合は、OneNote Class Notebook の Web サイトから入手できます。

※ 本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Skip to main content