Word Online と OneNote Online 向け学習ツールの提供開始、新言語にも対応


(この記事は 2017 2 27 日に Office Blogs に投稿された記事 Learning Tools for Word Online and OneNote Online now available, plus new languages の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

このたび、Office 365 または個人用 OneDrive をご利用のお客様向けに、新言語に対応した学習ツールをご紹介いたします。以前発表 (英語) されたとおり、Word Online と OneNote Online 向けに学習ツールの提供が開始され、OneNote 学習ツールと同様の読み書きのメリットを、あらゆるデバイスで体験できるようになります。Word Online または OneNote Online で新しい学習ツールを利用するには、[View] メニューの [Immersive Reader] をクリックします。また、Word 2016 では、閲覧モードに学習ツールが組み込まれています。

学習ツールの閲覧ビューには、ユーザーがさらに効果的に読むことができるように、以下の機能が備わっています。

  • 音声読み上げ: テキストの読み上げと同時にその箇所を強調表示することで、文字判読力、流暢な読み方、文章理解力の向上、視線と集中力の維持を支援します。
  • 間隔: 列幅が狭い箇所の文字間隔を最適化することで、「Crowding effect (字詰まり効果)」問題を抱えるユーザーの読み易さを向上します。
  • 音節: 音節の区切りを表示することで、単語認識力と文字判読力の向上を支援します。
  • 品詞*: 動詞、名詞、形容詞を識別することで、作文指導と文法理解を支援します。

イマーシブ リーダーは、あらゆるデバイスにおいて、失読症、書字障害、ADHD を抱えるユーザーや、本を読み始めたばかりの子供、あらゆるユーザーの読解力向上を支援する機能です。

ご利用を開始するには、サポート ページをご確認ください。

Learning Tools for Word Online and OneNote Online now available 1

また、学習ツールをより多くの言語 (英語) でご利用いただけるようになり、読み上げ機能の言語と音声、音節および品詞*機能の対応言語もさらに追加されました。

学生をはじめ多くの皆様が学習ツールを活用して、好きなアプリケーションで効果的に読み書きできることを願っています。このツールの効果やご感想をぜひお聞かせください。

*デスクトップ版 Word 学習ツールのイマーシブ リーダーでは、品詞および読解モードはご利用いだだけません。

※ 本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Skip to main content