起業する前に知っておきたかったこと: TheRickMartinez.com の創設者兼起業家コーチに学ぶ


(この記事は 2017 2 21 日に Office Blogs に投稿された記事 What I wish I knew—learn from the founder and entrepreneur coach of TheRickMartinez.com の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

先日、起業家精神を称えるアントレプレナーシップ ウィーク (英語) が開催され、全米の中小企業のさまざまな取り組みをはじめ、企業が抱える課題や、ビジネスの成果を深く知ることができました。

起業は簡単なことではありません。立ち上げから直面する数々の困難を乗り越えていくには、並々ならぬ時間、精神力、体力が必要です。起業家どうしが学び合うことだけでなく、ビジネスとチームを構築する方法を知ることも重要です。そのためには、ビジネスとチームを結び付ける適切なツールが必要になります。起業家の毎日のタスクを容易にするテクノロジ ソリューションには、クライアントと常につながることができる Skype for Business、チーム内で簡単に作業を共有できる OneDrive for Business、プロとしての品質を維持するための Office スイートなど、ビジネスの成長に活用できるさまざまなツールがあります。

マイクロソフトは、起業家の気概、心得、成功のためのリソース活用法などを探るため、企業家の方々の経験から学びたいと考えました。そこで今回、TheRickMartinez.com の創設者で、起業家にコーチングを行っている Rick Martinez 氏にお話を伺いました。

その内容を以下にご紹介します。

「起業家としての道のりを経て、本来の自分を見つけることができました。現在私は、未来の起業家にコーチングを行うという理想のビジネスを実現しています。私が最初に起業した会社は、軍病院にスタッフを派遣する医療人材ビジネスで、今の仕事とはかけ離れたものでした。ワンルームの自宅のデスクで 1 人で立ち上げた事業は、複数の州にオフィスを構え、600 人の従業員を抱えるまでに成長しました。私は、公認看護師の資格を持っていたおかげで医療分野には詳しかったものの、当初経営には苦労しました。ビジネス スクールに通ったこともなく、MBA も取得していません。ただ、何かを成し遂げたいという思いに突き動かされていました」

「経験から学び、会社は成長しました。そして私はついに大規模な医療人材サービス企業の CEO となりました。ただその日常は、従業員の問題、医療分野特有の複雑さや訴訟問題など、さまざまな課題の連続でした。当時は体を鍛えることが私の息抜きとなっていましたが、ある競技会で人生を一変させる事件が起こりました。ウェイトリフティングの大会中にウェイト器具が落下し、100 kg を超える重量が私の右膝に直撃しました。外傷看護の経験があった私は、瞬時にこの怪我が深刻であることを悟りましたが、それをはるかに上回る精神的なショックを受けました。地面に横たわり空を見上げていたとき、ふと思いました。どこで道を間違えたのだろうかと。私が心から目指していた仕事とは、政府との契約管理ではなく兵士の看護、傷付いたアメリカの英雄をケアすることでした。私は本来の夢を見失い、看護師ではなく管理者になっていたのです。私は、事務処理に時間を費やすのではなく、人と触れ合いたいと思いました。そして、会社を売却することを決心していました。私は常々、いつかは叶えたい理想の人生像を温めていました。それは物を書くことや、人と 1 対 1 で向き合い、その人の人生が良いものとなるように手助けすることです。理想の人生を叶えるという目標があるのに、自分の望まないことに何年費やすのか、今こそ行動すべきではないか、と考えました」

「私は会社を売却し、Entrepreneurs’ Organization (起業家機構) のコーチとなりました。世界中を回りながら中小企業の CEO 向けに 1 日セミナーを行う中で、駆け出しの起業家と接することはとても楽しいと感じました。しかし私が教えたかったのは、マーケティングやキャッシュ フロー、人材管理といった戦術的なスキルではありませんでした。通常、新米起業家はもっと大きな壁にぶつかっているものです。彼ら自身がそこから足を踏み出せずにいるのに、会社を次のレベルへと進められるわけがありません。それが、現在のコーチング ビジネスを立ち上げようと思ったきっかけになりました。今では、1 対 1 の面談を通じて、クライアントの成功を次のステップへと進めるサポートをしています。私のビジネスが他のキャリア コーチングと違うのは、私自身が同じ立場を経験したことから、どのようなクライアントにコーチングすべきかがわかるという点です。それは、一定の成功を収め次のステップに進もうとしながらも、その方法がわからない起業家です。私のミッションは、新進の起業家が明確な目標を持ち、目標達成に照準を定められるように手助けすることです」

「私が伝えたいのは、自身の表面を覆うものではく、自身の中にある一貫したもの、自分という人間を織り成す精神が大切であるということです。それが人を引き付ける要因となるのです。スーツやネクタイなどではなく、まっすぐな思いがビジネスを成功に導きます。若手の起業家が地に足を付けるための手助けをしていると、日々これを提唱し証明することが私の道徳的責任であるように感じます。起業家の価値は、その人の中核を成すもの、そのルーツにあります。その価値を理解したうえで行動することが大切です。だからこそ、私を必要とする人と 1 対 1 で対話します。私のキャリアは、看護という本質的なケア ビジネスからスタートしました。その後、大規模でケアを提供するという経験を経て、個人との直接的なかかわりに力を注ぐことに立ち返り、現在はクライアントの起業家としての夢を実現する手助けをしています」

関連情報

以下のビデオでは、Inc. 誌が選ぶ急成長する米国企業ランキング「Inc. 5000」のリーダーがメンターシップの効果について語り、ビジネスをさらなる成功に導くために役立つインサイトを紹介していますので、ぜひご覧ください。

また、起業家たちの経験と企業時に得た知恵を電子ブックで紹介しています。「起業する前に知っておきたかったこと: 急成長する米国企業から学ぶ成功への秘訣 (英語)」をご覧になり、先人から多くを学んでください。

Office 365 にご興味をお持ちですか。マイクロソフトは、中小企業の経営者とチームが連携して日常業務を効率化できる統合ツール プラットフォームを提供しています。今すぐ 30 日間の試用版をご利用ください。

関連コンテンツ

 

※ 本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Skip to main content