2017年 2月 28日に Office 365 ProPlus および Office Premium での Office 2013 バージョンの提供終了


現在、Office 365 および Office Premium をご利用のお客様は、最新の Office 2016 に加えて、Office 2013 もインストールしてご利用いただけますが、2017年2月28日をもちまして、サポートを終了いたします。以降は 最新バージョンのOffice 2016 しかインストールすることができませんので、ご注意ください。なお、プレインストール版、パッケージ版、ダウンロード版の Office 2013 製品につきましては、2023411日までサポートを提供いたしますが、より安全に、快適に Office をご利用いただくために、早期に 2016 バージョンへのアップグレードをお勧めいたします。詳しくは、マイクロソフト サポートライフサイクル ポリシーをご参照ください。

 

<法人のお客様>

2013バージョンのOffice 365 ProPlus は 2017年2月28日でサポートを終了となります。早期に2016バージョンへのアップグレードをお勧めいたします。

  •  現在、ユーザーのポータルサイト上で2016バージョンと並列で表示されている2013バージョンのインストーラは、サポート終了とともに、取り下げられます。また、管理者に対しては、管理ポータル内の [ソフトウェア ダウンロード設定] 下で Office 2013 の有効化を選択するためのオプションが表示されなくなります。
  • サポート終了後は、技術サポート窓口では、2013バージョンのOffice 365 ProPlusに関するお問い合わせは受け付けません。
  •  2023年4月10日までは、緊急および重要に該当するセキュリティ更新プログラムは提供されます。

詳細は KB#3199744 をご参照ください。

 

<個人のお客様>

  •   現在、マイアカウントページ上で [追加のインストール オプション]より提供している2013バージョンのインストーラは、提供終了とともに、取り下げられます。

 

バージョンの確認方法

Officeアプリケーションを開き、[ファイル] – [アカウント] をクリックします。
バージョン番号がOffice 2013 の場合は 15、Office 2016 の場合は 16 で始まります。

office1

参考:使用している Office のバージョンを確認する方法

 

* 2017年44日更新:KB 3199744 の更新に伴い、以下の通り修正しております。

修正前) 2018 4 10 日までは、緊急および重要に該当するセキュリティ更新プログラムは提供されます。

修正後) 2023 年 4 月 10 日までは、緊急および重要に該当するセキュリティ更新プログラムは提供されます。

 

 

※ 本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

 

 

Skip to main content