OneDrive 管理センター プレビュー版の発表


(この記事は 2016 12 15 日に Microsoft Tech Community に投稿された記事 Announcement: New OneDrive Admin Center Preview の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

昨年 1 年間で、OneDrive は大きな進化を遂げました。同期、Web、モバイル関連といったエンド ユーザーと IT 部門向けの機能が多数追加され、ユーザー数と使用率の拡大と共に、OneDrive の設定やポリシーの管理を簡単に行いたいという声も多く聞かれるようになりました。このたび、先行リリース プログラムに参加されているお客様を対象に OneDrive 管理センター プレビュー版をリリースいたしました。皆様のフィードバックをぜひお寄せください。

すべてのテナントと SharePoint 管理者は、テナントへの展開が完了すると、https://admin.onedrive.com から OneDrive 管理センター プレビュー版にアクセスできるようになります。

各セクションの主な機能は次のとおりです。

  1. ホーム: 管理センターのダッシュボードです。Office 365 メッセージ センターの投稿と OneDrive for Business の使用状況レポートが表示されます。
  2. 共有: ユーザーがだれとどのようにして情報を共有するかを制御できます。外部の共有リンクや匿名リンクの使用の制御、ユーザーが共有相手として指定できる外部ドメインの制限などが可能です。
  3. 同期: 特定のファイル タイプの同期をブロックしたり、ドメイン非参加の PC との同期を禁止したりできます。
  4. ストレージ: 既定のストレージ制限やドキュメントの保持期間を簡単に設定できます。
  5. デバイス アクセス: ユーザーがファイルにアクセスする方法と場所を制御できます。具体的には、個人のデバイスや特定のネットワークからのアクセスを許可または拒否したり、iOS や Android 向けのさまざまな Intune モバイル アプリケーション管理ポリシーを適用したりできます。
  6. コンプライアンス: 監査、データ損失防止、データ保持、電子情報開示検索のような主要シナリオで使用する、Office 365 のセキュリティおよびコンプライアンス センターへのクイック リンクを見つけることができます。

プレビュー版をご利用いただき、ご意見やご感想を下記コメント欄までお寄せください。一般提供は 1 月後半を予定しています。その後、Office 365 管理センターからのリンクを追加する予定です。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

Stephen Rose

OneDrive プロダクト マーケティング部門ディレクター

※ 本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Skip to main content