OneNote Class Notebook、Learning Tools、Office Lens の更新とスタンプの追加


(この記事は 2017 1 18 日に Office Blogs に投稿された記事 Updates for OneNote Class Notebook, Learning Tools and Office Lens—plus stickers! の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

OneNote チームでは引き続き、教師の皆様がマイクロソフトのソフトウェアを利用して生産性を向上できるように、ご意見に耳を傾けています。そして今回、OneNote Class NotebookLearning ToolsOffice Lens の各ツールで機能強化を実施しました。これらはすべて教師の皆様との定期的な話し合いから実現したもので、主な機能強化は以下のとおりです。

  • Class Notebook ツールを利用できるプラットフォームの拡大
  • Learning Tools for OneNote の更新: 新しい言語など
  • 教師が Class Notebook で利用できる生徒向けのスタンプの追加
  • 埋め込み可能なパートナー コンテンツの種類の追加
  • OneNote Class Notebook と LMS の更新
  • iPad 向け Office Lens の提供開始 (Learning Tools を含む)

Class Notebook ツール:OneNote Online と Windows 10 アプリでの提供開始

今回、教師の皆様がより多くのプラットフォームで効率的に作業できるように、OneNote OnlineWindows 10 向け OneNote で OneNote Class Notebook ツールの提供が開始されました。

Updates for OneNote 1

OneNote Online の Class Notebook ツール

Updates for OneNote 2

Windows 10 向け OneNote の Class Notebook ツールバー

OneNote Online および Windows 10 向け OneNote の Class Notebook ツールでは、以下の機能を利用できます。

生徒にページまたはセクションを配布: 生徒がコンテンツ ライブラリにアクセスして自分でページをコピーしなくても、教師が 2 クリックするだけでクラスの全員にページを配布することができます。

生徒の提出物を次々と評価:OneNote 2013/2016 用 Class Notebook アドインと同様に、教師には配布したすべてのページの一覧が表示され、提出物 (宿題、課題、小テストなど) を次々と評価することができます。生徒の名前をクリックするだけで、その生徒のノートブックのページに移動できます。

Updates for OneNote 3 and 4

OneNote Online は現在、Office 365 Education のお客様に向けてロールアウトされています。また、数日以内には、Windows ストアで Windows 10 向け OneNote の更新プログラムの提供が開始され、OneNote Windows 10 アプリをダウンロードして、[Options] メニューの設定でこの機能を有効化できるようになります。

詳細については、OneNote Online の Class Notebook ツール (英語) または Windows 10 向け OneNote の Class Notebook ツール (英語) の入門ガイドをご覧ください。

Learning Tools の更新: 新しい言語など

現在、デスクトップ版 Word (英語)Word Online (英語)OneNote Online (英語)iPhone 向け Office Lens (英語) など、新しいアプリやプラットフォームでの Learning Tools のロールアウトを全力で進めています。同時に、教師や生徒の皆様からのご意見を参考に、オリジナル版の Learning Tools for OneNote アドインの機能強化を実施しています。世界各国のお客様から、Learning Tools および音声入力機能の対応言語の拡大に関するご要望が寄せられており、この分野で以下の 2 つの機能強化をリリースしました。

  • Learning Tools のユーザー インターフェイスのローカライズ: 新たに 6 つの言語 (ヒンディー語、日本語、韓国語、タイ語、簡体字中国語、繁体字中国語) を追加
  • 音声入力機能の対応言語: 新たに 3 つの言語 (ロシア語、ポルトガル語 (ブラジル)、中国語) を追加

Updates for OneNote 5

音声入力機能の対応言語: 新たに 3 つの言語 (中国語、ポルトガル語、ロシア語) を追加

また、音声入力を行うときに句読点を明示的に指定したいというご要望にも対応しました。たとえば、「period」と発言すると「.」に変換され、「question mark」と発言すると「?」に変換されます。

上記以外にも、複数の機能強化を実施しました。

  • IT 管理者が Learning Tools を展開する場合、更新プログラムをインストールする権限を持つクライアント コンピューターのみに [Update] ボタンを表示
  • 複数のバグ修正とパフォーマンス強化を実装

ご意見、ご要望がございましたら、learningtools@onenote.uservoice.com までお気軽にご連絡ください。

スタンプで楽しく

教師の皆様から最も多く寄せられたのは、OneNote で生徒にフィードバックするときに楽しい要素を追加してほしいというご要望でした。それにお応えして、今回、教師の皆様は OneNote で生徒向けのスタンプを利用できるようになりました。このスタンプには、個々の生徒に向けたメッセージを簡単に追加することもできます。さらに、2017 年を通して新しいスタンプ パックをリリースする予定です。生徒へのフィードバックをもっと楽しくする方法について、ぜひ今後もご期待ください。

スタンプは現在、OneNote Online アプリでご利用いただけます。また、今後数週間のうちに、デスクトップ版 OneNote Class Notebook アドイン (2013/2016) と Windows 10 アプリでも提供が開始されます。

Updates for OneNote 6

埋め込み可能なサードパーティのパートナー コンテンツの追加

一昨年、OneNote で YouTubeVimeoSlideShare (英語)SwayDocs.comOffice Mix などのインタラクティブなコンテンツの埋め込みをサポート (英語) していることを発表しました。そして今回、以下をはじめとする複数のパートナーのサポートが新たに発表されました。今後は、OneNote のキャンバスにこれらのパートナー コンテンツを埋め込むことができます。

サポート対象のすべての埋め込みコンテンツについては、@OneNoteC が作成したこちらの OneNote 公開ノートブック (英語) をご確認ください。

Updates for OneNote 7

OneNote での Quizlet のサポート

Updates for OneNote 8

OneNote Online での GeoGebra のサポート

OneNote Class Notebook と LMS の更新

先日、OneNote Class Notebook の以下の更新が発表されました。

  • OneNote 用 Class Notebook アドインで、配布したページや課題の既読/未読を表示
  • OneNote 用 Class Notebook アドインで、新しい LMS をサポート

さらに、デスクトップ版 OneNote 用 Class Notebook アドインの次回の更新により、新たに Skooler (英語) LMS の課題と成績のサポートが開始されます。詳細については、教育パートナーのページをご覧ください。2016 年に引き続き、2017 年も継続的にこれらのツールの機能強化を実施し、多く寄せられたご要望に対応してまいります。2016 年の OneNote のまとめについては、こちらのページ (英語) をご覧ください。

ぜひ classnotebook@onenote.uservoice.com までお気軽にご連絡ください。OneNote Class Notebook のプロダクト チームは、すべてのフィードバックを拝見します。上記の機能強化をお試しになり、ご意見、ご要望をお聞かせください。

iPad 向け Office Lens と Immersive Reader

今回、iPad 向け Office Lens の提供も開始されました。同時に、更新版の iPhone 向け Office Lens もリリースされ、両方のアプリに Learning Tools が直接組み込まれています。iPad や iPhone のカメラで印刷物や板書の内容を撮影し、Immersive Reader (英語) を起動すると、印刷されたページのテキストが読み上げられます。すべての生徒のアクセシビリティを考慮して、単語の読み上げと同時に該当箇所が強調表示されます。

OneNote update post Jan GIF

iPad の大きな画面により、物理的なコンテンツからアクセシビリティに優れたデジタル コンテンツに移行することが、これまで以上に簡単かつ魅力的になります。また、これまでと同様に、OneNote や OneDrive にコンテンツを簡単に保存できます。Office Lens は現在、iPad Store から入手していただけます。

Office Lens は無料のため、ぜひご利用の WindowsiOSAndroid デバイスにダウンロードしてお使いください。

※ 本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Skip to main content