Microsoft StaffHub のご紹介


(この記事は 2017 1 12 日に Office Blogs に投稿された記事 Microsoft StaffHub is here! の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

小売店、ホテル、レストラン、製造業など、サービス関連業界の現場で働く人々の数は、全世界で約 5 億人と言われています。このような従業員は通常、自分のオフィス、デスク、コンピューターを持たないため、1 日の業務において重要な情報にアクセスし、共有することが困難です。また手作業や古いツールを使用している場合が非常に多く、紙のシフト表を作成、印刷したり、掲示板に所狭しとメモを貼り付けたり、相次ぐ電話やテキスト メッセージに対応したりと、シフトの大半を面倒な作業に追われながら過ごしています。Microsoft StaffHub は、このような状況を打破するために誕生しました。

このたび、全世界で Microsoft StaffHub の一般提供が開始されました。Microsoft StaffHub は、従業員が 1 日の業務を管理できるように設計された Office 365 の新しいアプリケーションで、シフト管理、情報の共有、業務に関連する他のアプリやリソースへの接続を可能にします。

シフト管理

Microsoft StaffHub を使用すると、マネージャーはチームのシフト表を簡単に作成、更新、管理できるようになり、手間のかかっていた作業を効率化できます。

従業員は、Microsoft StaffHub モバイル アプリから直接すべてのシフト情報にアクセスすることができ、他の従業員と簡単にシフトを交換する機能も使用できます。今後は、仕事中にわざわざ休憩室に足を運んで、掲示板を確認する必要はありません。

microsoft-staffhub-is-here-1

マネージャーは、チームのシフト表を作成、更新、管理できます。

microsoft-staffhub-is-here-2

従業員は、モバイル デバイスで今後のシフトをひとめで確認し、他の従業員にシフトの交換を依頼することができます。

アプリのホーム画面には、今後のシフトの概要や、重要なメモが表示されます。また、同じ日にシフトに入っているメンバーを確認することもできます。この機能は、一緒に働く従業員を把握しておきたい場合や、シフトを交換したい場合に便利です。

都合が悪い場合は、簡単にシフトを交換したり、他の従業員にシフトを依頼したりできます。依頼は毎回マネージャーに転送され、その承認を受けた後、チームに最新情報と通知が自動的に送信されます。

情報の共有

Microsoft StaffHub を使用することで、マネージャーはポリシー ドキュメント、緊急の連絡、動画など、重要な情報をチームにすばやく配信できます。また、迅速かつ信頼性の高い方法でチーム メンバーに簡単なメッセージを送信できます。たとえば、従業員に「床に水がこぼれている」や「20 分後に地域担当 GM が到着する」などと通知する場合には、従業員の名前をタップして、メッセージを入力するだけです。従業員も、他の従業員またはワークグループ全体にメッセージを直接送信できます。

microsoft-staffhub-is-here-3

マネージャーは、チームに配信するコンテンツを選択できます。

microsoft-staffhub-is-here-4

従業員は、ファイルをモバイル アプリで閲覧できます。

他のアプリやリソースへの接続

多くの場合、企業では従業員を管理するために複数のシステムやツールを使用しているため、マイクロソフトはこのような既存のシステムに Microsoft StaffHub を簡単に接続できるようにしたいと考えています。StaffHub では、従業員管理および人材管理クラウド ソリューションの大手プロバイダーである Kronos (英語) への接続がサポートされます。現時点では、この統合により、マネージャーが個人およびチームのシフト情報を Kronos の Workforce Central プラットフォームから Microsoft StaffHub に直接インポートできます。この機能は、まず Office 365 および Kronos の一部のお客様にプライベート プレビューとして提供されます。ぜひ今後の発表にご期待ください。

Microsoft StaffHub では、従業員がモバイル アプリで閲覧できるカスタム リンクを管理者が定義する機能もサポートされています。リンク先には、休暇を報告するための人事システムや Microsoft PowerApps などのツールで作成されたカスタム アプリケーションなどを指定できます。また、マネージャーがチームのシフト情報を .csv ファイルにエクスポートして、他のシステムで使用することもできます。

次のステップ

Microsoft StaffHub は現在、Office 365 の K1、E1、E3、E5 プランのお客様にご利用いただけます。チーム マネージャーの皆様は staffhub.ms にサインインし、従業員の皆様は iOS または Android 用アプリをダウンロードしてください。

Microsoft StaffHub の詳細については、以下の動画をご覧ください。

よく寄せられる質問

Q. Microsoft StaffHub は、どの Office 365 プランで利用できますか。
A. StaffHub は、Office 365 の K1、E1、E3、E5 プラン (教育機関向けの同プランを含む) でご利用いただけます。
Q. Microsoft StaffHub の利用方法を教えてください。
A. Microsoft StaffHub は現在、Web および iOS/Android アプリでご利用いただけます。現時点では、簡体字中国語、繁体字中国語、英語 (米国)、スペイン語、ロシア語、日本語、フランス語、ポルトガル語 (ブラジル)、ドイツ語、韓国語、イタリア語、オランダ語、トルコ語、スウェーデン語、デンマーク語の 15 か国語に対応しています。
Q. Microsoft StaffHub を使用するには、各チーム メンバーが Office 365 アカウントを所有している必要がありますか。
A. はい。Microsoft StaffHub を使用する場合、各チーム メンバーとマネージャーが Office 365 アカウントを所有している必要があります。
Q. 社内で Microsoft StaffHub を無効にすることはできますか。
A. Microsoft StaffHub は既定で有効になっています。IT 管理者は、staffhub.ms/admin にアクセスして、[Enable Microsoft StaffHub] を [Off] に設定することにより、いつでも社内でこの機能を無効にすることができます。

※ 本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Skip to main content