Office ProPlus の今月の更新プログラムのサイズを確認する方法


(この記事は 2016 8 16 日に Office Blogs に投稿された記事 How big was this month’s Office ProPlus update? の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

Office 365 の更新プログラムは、ネットワーク帯域幅を特に配慮して設計されています。マシンが最新の状態であれば常にバイナリ差分圧縮が適用されるほか、Office に組み込まれたスロットルにより、すべてのマシンの更新が時間をずらして実行されます。それでも、場合によっては IT 管理者が月次更新プログラムのサイズを詳細に監視する必要があります。その場合、次の方法で Office ProPlus の更新プログラムのサイズを確認できます。

手順 1.
次のページから、Windows Sysinternals コレクションの Process Monitor をダウンロードします。
https://technet.microsoft.com/ja-jp/sysinternals/bb896645.aspx

手順 2.
Process Monitor を起動するとフィルターのメニューが自動で読み込まれます。読み込まれない場合は、[Filter] > [Filter] の順にクリックしてフィルターのメニューを表示します。ここで、次の Event Class を除外します。

  • Registry
  • File System
  • Process

さらに、「OfficeClicktoRun.exe」の Process Name のみを含めます。これにより、フィルターは次の図のようになります。

filter


手順 3.
Process Monitor を起動して、任意の Office クイック実行アプリの [File] > [Account] メニューで [Update Now] をクリックし、手動更新プロセスを開始します。更新プログラムのダウンロードと Procmon ログへのデータの記入が行われます。

downloading office


手順 4.
更新が完了したら Procmon トレースを停止し、[Tools] > [Network Summary] の順に選択して、ネットワーク トラフィックの概要を確認します。

total-bytes

この例では、差分更新チャネルの 7 月版 (16.0.6741.2056) から 8 月版 (16.0.6741.2063) に更新しました。この更新プログラムのサイズは 167,829,264 バイト (約 167 MB) であることがわかります。

※ 本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Skip to main content