「 OneDrive 」に追加された「ポケ ディテクター機能」の使い方


OneDrive  に、ポケモン* の写真がスマートフォンからアップロードされると、画像解析により、150のポケモンを自動識別し、自動でタグ付けが行われます。この「ポケ ディテクター機能」の使い方を、Step By Step で説明します。

 

STEP 1:スマートフォンに  OneDrive アプリをダウンロード

https://onedrive.live.com/about/ja-jp/download/ から、ご利用のスマートフォンのアプリ ストアにアクセスし、 OneDrive アプリをダウンロードします。

OneDrive_1

 

 

 

STEP 2 : Microsoft アカウントでサインイン

ダウンロードした  OneDrive アプリを起動し、 Microsoft アカウントでサインインします。 Microsoft アカウントをお持ちでない場合は、新規登録をクリックして、アカウントの作成後、サインインします。

 OneDrive_login

 

OneDrive_NewAccount

 

 

STEP 3: カメラロールのバックアップをオンにする

以下の手順で、カメラロールのバックアップをオンにします。

  1. OneDrive  アプリの [設定] から [カメラのバックアップ] をオンにします。
  2. 初期設定では  Wi-Fi  通信環境でのみ写真がアップロードされます。[オプション] [モバイル ネットワークを使う] をオンにすることで、モバイル ネットワークでもカメラロールの写真がアップロードされます。
  3. カメラロールにある写真は自動で  OneDrive  上にアップロードされます。アップロード完了後カメラロールにある写真を消しても  OneDrive  上の写真は消えません。

 

 OneDrive_3

 

 

STEP 4: スクリーンショットを撮影します

ご利用のスマートフォンによって、スクリーンショットの撮影の方法が異なります。以下の手順で、スクリーンショットを撮影します。Step 3 を行っているため、自動で写真が  OneDrive  にアップロードされます。

  • iPhone : スリープボタン(電源ボタン)とホームボタンを同時に押す。
  • Android Phone : 端末の電源ボタンと音量ダウンボタンを同時に長押しする。

 

 

STEP 5 :  OneDrive アプリをタップして起動します。

[写真]をタップしてから[タグ]をタップすると、自動識別、仕分けされたポケモンを確認することができます。

 

*ポケットモンスター・ポケモン・Pokémon株式会社ゲームフリーク、株式会社クリーチャーズ、任天堂株式会社の登録商標です。

Skip to main content