Skype for Business Mac プレビュー版に連絡先、プレゼンス、IM 機能を追加


(この記事は 2016 年 7 月 5 日に Office Blogs に投稿された記事 Skype for Business Mac Preview adds contacts, presence and IM の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

このたび、次期フェーズの Skype for Business Mac プレビュー版が提供されることになりました。このアプリケーションでは、4 月にリリースされた会議機能に加えて、一連の新機能がご利用いただけます。

それでは、新機能についてご紹介します。

  • 連絡先とプレゼンス — 連絡先がオンラインかオフラインか、また、取り込み中か、会議中か、連絡可能なのかを確認できるため、IM の会話を簡単に開始できます。
  • ピアツーピア (P2P) 通話 — ボイスオーバー IP を使って、他の Skype for Business ユーザーと直接通話できます。
  • グループ ビデオ通話 — 最大 4 名の会議参加者を同時に表示できます。
  • 会話履歴 — 以前の会話を一覧表示して、自由に再開できます。

1

グループ ビデオ通話では、同僚がどんな場所にいても顔を合わせて会話ができます。

更新プログラムの入手方法

このプレビュー版には高い関心が寄せられており、4 月 26 日の発表以来、7,000 社を超える企業から 2 万 2,000 名を超える参加者登録を頂いています。プレビュー版への参加人数は既に定員に達しており、新たなご登録は受け付けておりません。プレビュー版に既にご参加いただいている皆様には、アプリケーションを起動するたびに自動で更新確認が実施されます。

今後の予定

3 番目のフェーズとなるプレビュー版の機能については、今年の夏にリリースされる予定となっており、これには従来の電話番号へのダイヤルアウト機能をはじめとする音声機能が含まれています。また、今年の秋には、Skype for Business Mac クライアントを段階的に提供していく予定です。さらに、この間、マイナー アップデートを通じて、皆様からのご意見や問題点に対処していきます。

多くの皆様にご関心をお寄せいただき、改めて感謝申し上げます。

—Paul Cannon (Skype for Business チーム、シニア プロダクト マーケティング マネージャー)

※ 本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Skip to main content