Project Server の 3 月の更新と Project Server 2016


(この記事は 2016 年 3 月 14 日に Project Support Blog に投稿された記事 Project Server March Updates and Project Server 2016 の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

 

先日公開した Project Server 2010/2013/2016 の 2016 年 3 月の PU リリースの記事 (英語) では、Project 2010/2013/2016 および Project Server 2013 の修正プログラムについてご紹介しました。なお、Project Server 2010 には新たな修正はありませんが、SharePoint の修正を含む新しい「ロールアップ」パッケージがリリースされました。

その中でも特に重要な内容の 1 つとして、SharePoint サイトで mpp ファイルを開くときに問題が発生して「読み込み専用」になるという問題がありましたが、ファイルを開くときの処理を他の Office 製品と同様の処理に変更して修正しました。これでこの問題が完全に解決されることを期待しています。

また、Project Server 2016 が大幅に進化し Web に対応するという大きなニュースもありました。ダウンロード センターで評価版を公開していますので、ぜひお試しください。SharePoint の発表の詳細については、こちらのブログ記事を参照してください。Project Server 2016 のバイナリは SharePoint Server 2016 のインストール プログラムに組み込まれています。しかし、Project Server は引き続き単独でも提供され、この場合は事前にライセンスを有効化する必要があります。つまり、Project Server はいつでも SharePoint ファームに統合することができます。また、SharePoint Server 2016 のすべての PU には Project Server 2016 の修正が含まれているため、Project Server 2016 用の「単体」の Project Server 修正プログラムは存在しません。

評価版のサポートは TechNet フォーラムで対応しています。プレリリース版になじみのない方は、まず https://msdn.microsoft.com/en-us/library/ff631142(v=office.16).aspx (英語) の「新機能」の説明をお読みになることをお勧めします。

本製品は、5 月上旬にマイクロソフト ボリューム ライセンス サービス センターで一般提供が開始される予定です。

プレリリース版にご協力いただいたすべてのお客様にお礼申し上げます。

 

※ 本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Skip to main content