教師の皆様のご協力により生まれた OneNote 用 Class Notebook アドイン


(この記事は 2016 年 3 月 8 日に Office Blogs に投稿された記事 Introducing the Class Notebook add-in for OneNote—designed and built with teachers の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

 

マイクロソフトが教育機関向けに OneNote Class Notebook をリリースしたのは、2014 年 10 月のことでした。先日のブログ記事 (英語) でもお伝えしたように、米国の学校で新年度 (2015 年 6 月) が始まって以降、Class Notebook には 40 万人の教師、350 万人の生徒の方々が追加されています。Class Notebook は教師、生徒、教育機関の皆様によって幅広く活用されており、これまでは不可能だった新しい形の対話、フィードバック、共同作業 (英語) を実現することにより、多くのクラスで授業のあり方を根本から変えています。OneNote チームは、これまで教師、教育機関の皆様と緊密に協力して、授業における課題の解決に取り組んでまいりました。その結果、Class Notebook に「OneNote を授業でこのように使用している」「この作業をもっと簡単に行いたい」といった現場の声を反映させることができました。

Introducing-the-Class-Notebook-add-in-for-OneNote-infographic

現在も、Class Notebook をさらに強化するためのご提案を多数お寄せいただいています。この数か月間、世界各地の教師の皆様と緊密に協力して Class Notebook ファミリに追加する機能の設計、改良、構築を行ってきました。すべての段階において、教師の皆様のニーズを第一に考え、皆様から多くのアイデアを出していただきました。その成果として、このたび OneNote 用 Class Notebook アドインのカスタマー プレビューがリリースされました。このアドインは 43 の言語にローカライズされ、61 の国や地域に向けてリリースされているため、世界各地の教師の皆様に今すぐお試しいただけます。

Introducing-the-Class-Notebook-add-in-for-OneNote-1b

Class Notebook アドインを実際にご利用いただいた方々のご意見を一部ご紹介します。

「生活を一変させてしまうような、すばらしい製品です」

—Appleby College School 教師、Donna Dupuy 氏

「昨日、(体育) 教師に Class Notebook アドインのデモを行ってみせたところ、アドインの機能の説明を聞いたり、デモを見たりするたびに『これはすごい!』『信じられない!』と叫び、何度もハイタッチを求めてきました。もう手放せません」

—ウェールズ、Sandfields Comprehensive School、ICT 担当主任、Paul Watkins 氏

このデスクトップ用アドイン (OneNote 2013/2016 向け) を使用すると、Class Notebook をさらに効率よく活用し、時間と労力を節約することができます。

特にご要望の多かった機能は以下のとおりです。

  • 1 つまたは複数のクラスの生徒にページや新規セクションをすばやく簡単に配布
  • 指定した生徒や生徒のグループにページを個別に配布
  • 選択範囲内のテキスト、画像、インクを Class Notebook のすべての生徒または指定した生徒に配布
  • 1 つまたは複数の Class Notebook のコンテンツ ライブラリにセクションをすばやく簡単にコピー
  • 1 つまたは複数のクラスの生徒の提出物 (宿題、課題、小テストなど) を迅速に次々と評価
  • [Create Class Notebook]、[Add/Remove Students]、[Add/Remove Teachers]、[Get Notebook Links] の各ボタンから Class Notebook アプリを 1 クリックで起動
  • スキルアップに役立つリソースおよびコミュニティのリソースへのクイック リンク

以下のセクションでは、Class Notebook アドインの主な新機能を、実際にお試しいただいた皆様のご意見と共にご紹介します。詳細な使用方法については、Class Notebook アドインのユーザー ガイドをお読みください。また、教師の方が作成した Office Mix (英語) でも主要な機能をご紹介していますので、併せてご覧ください。

2 クリックですべての生徒にページを配布

教師の皆様から最も多く寄せられたご要望は、「1 つまたは複数の OneNote ページを生徒に簡単に配布できるようにしてほしい」というものでした。この機能が追加されたことで、生徒がコンテンツ ライブラリにアクセスして自分でページをコピーする必要がなくなり、わずか 2 クリックでページを配布できるようになりました。

 Introducing-the-Class-Notebook-add-in-for-OneNote-2b

 「2 クリックでコンテンツ ライブラリのページを 56 人の生徒 のノートブックに配布できました。生徒はまるで魔法みたいだと驚いています。おかげで、指導に多くの時間を割けるようになりました」

—Katonah Lewisboro 学区 6 年生社会科教師、Marcia Daley-Savo 氏

個人やグループにページを配布

ページをクラス全員に配布するのではなく、指定した生徒のみに配布して、生徒ごとに異なる課題を与えられるようになりました。また、教師が独自に定義した生徒のグループに配布することもできます。

次の例では、3 種類の生徒のグループを作成しています。これで、指定したグループの生徒の Class Notebook セクションにページをコピーすることができます。

Introducing-the-Class-Notebook-add-in-for-OneNote-3b

「指定した生徒にページを送信できるため、生徒ごとに異なるページを配布できて便利です」

—Class Notebook アドインの予備調査の回答より

生徒の提出物を評価

他に多かったのが「各生徒の個人用ノートブックを確認できるのは便利だが、評価やコメントの記入に時間がかかり、あまり効率的でない」というご意見です。そこで、この問題に対応するために、1 つまたは複数のクラスの生徒の提出物 (宿題、課題、小テストなど) を迅速に次々と評価できるようにしました。この機能を使用すると、[Review Student Work] ウィンドウが開き、生徒の名前をクリックするとその生徒のページが表示されるので、[Notebook] ウィンドウから生徒のノートブックを切り替える手間が省けます。

Introducing-the-Class-Notebook-add-in-for-OneNote-4b

「[Review Student Work] 機能は非常に便利です。これまでは、生徒のタブを選択し、その課題を表示して、評価が終わったら戻るという操作を繰り返していましたが、この機能によって指定した課題のみを表示できるようになり、作業効率が大幅に改善されました」

——Class Notebook アドインの予備調査の回答より

Office 365 Class Notebook アプリの起動およびスキルアップに役立つリソースへのアクセスを容易に

「OneNote から直接 Office 365 Class Notebook アプリを簡単に起動できるようにしてほしい」というご要望も寄せられました。特によく行われるのが、Class Notebook への生徒の追加や削除といった操作です。そこで、OneNote Class Notebook アプリの 4 つのボタンを Class Notebook アドインのツールバーにも追加し、1 クリックでアプリを起動できるようにしました。

Introducing-the-Class-Notebook-add-in-for-OneNote-5b

「わざわざ Web ブラウザーを開かなくても、アドインの [Add Students] をクリックするだけでよいので、とても簡単です」

——Class Notebook アドインの予備調査の回答より

また、OneNoteForTeachers.com (英語) や新たに設立された Microsoft Educator Community (英語) など、スキルアップ用リソースに手軽にアクセスできるボタンも追加されました。

「アドインからスキルアップ用リソースにアクセスできるのは便利です。私も (生徒からの) すべての質問に回答できるわけではないので、困ったときに非常に参考になります」

—Class Notebook アドインの予備調査の回答より

マイクロソフトの教育機関向けマーケティング担当バイス プレジデントを務める Tony Prophet は、先日の発表 (英語) の中で次のように述べています。「現在、教育機関のお客様に驚きと感動をお届けするべく、新機能の開発を全力で進めています。4 月には詳細をお伝えできる見込みですので、どうぞご期待ください」

このスケジュールに従って、特に多いご要望に対応する機能を引き続き開発すると共に、教師や生徒の皆様の予想を超えるような機能強化を行ってまいります。今回のリリースはカスタマー プレビューのため、Class Notebook アドインの改良について、ぜひ皆様のご意見をお聞かせください。Class Notebook プロダクト チームの新しい専用メール アドレス (classnotebook@onenote.uservoice.com) までお寄せください。

世界中の教師の皆様に Class Notebook アドインをダウンロードしてお試しいただければ幸いです。これまで数か月にわたってご協力いただいた教師の皆様にはご満足いただいております。

皆様のお役に立つことを願っています。

 

※ 本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Skip to main content