Project Server 2016 RTM の提供開始


(この記事は 2016 年 3 月 16 日に Office Blogs に投稿された記事 Project Server 2016 RTM is now available の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

 

このたび、自社設置型のプロジェクト & ポートフォリオ管理 (PPM) ソリューションをお届けするうえで、大きな節目となる Project Server 2016 の RTM 版が発表されました。RTM 版はこちらのページからダウンロードしていただけます。マイクロソフトが Office 365 でクラウド サービスを運用したノウハウを自社設置型にフィードバックすることで、Project Server 2016 では信頼性スケーラビリティ、パフォーマンスが向上しています。

 

今回のリリースは、SharePoint Server 2016 の RTM 版の発表に伴うものです。Project Server 2016 のインストーラーは SharePoint 2016 に完全に統合されているため、今後はファーム内の各サーバーで別のインストーラーを実行する必要はありません。

 

Project Server 2016 に関する詳細は TechNet の記事をご覧ください。Project Server 2016 は、5 月初旬にマイクロソフト ボリューム ライセンス サービス センターで一般提供が開始される予定です。

 

クラウド サービスや最近リリースされた Project 2016 クライアントを通じてご提供してきたプロジェクト & ポートフォリオ管理ソリューション(PPM) のメリットの数々を引き続きお届けできることを嬉しく思います。今後も、チームとして継続的に製品やサービスの改良に取り組んでまいります。ぜひフォーラム (英語)UserVoice (英語)ソーシャル メディア (英語) までフィードバックをお寄せください。

 

※ 本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Skip to main content