中堅中小企業の Office 365 移行を支援するサービスとしてFastTrackが50シートから利用可能に


(この記事は 2016 年 2 月 1 日に Office Blogs に投稿された記事 New offers make it easier for small and midsized businesses to move to Office 365 の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。 なお、参照先の日本語版サイトのほうには 150 シート以上という記述が残っている箇所がある場合もありますが、システム上は 50 シートまで引き下げられていますのでご安心ください。)

マイクロソフトは、中堅中小企業 (SMB) のお客様が Office 365 に容易に移行できるように支援したいと考えています。Office 365 を導入することで、従業員の皆様は、どこにいてもチームのファイルにアクセスしたり、任意のデバイスを使用してリアルタイムで共同作業を行ったり、あらゆる規模の企業に対応する強力なエンタープライズ クラスのセキュリティ機能を利用できます。

2 月 1 日より、Office 365 Enterprise プランまたは Business プランを 50 ~ 149 シート購入されたお客様にも、お客様を成功に導く Microsoft FastTrack サービスをご利用いただけるようになりました。これまで FastTrack では、150 シート以上をご購入されたお客様のみを対象としていましたが、今回これが変更されます。FastTrack は Office 365 の実装やユーザーの導入準備を支援し、お客様の投資に見合った最大限のビジネス価値を実現できるように、リソースを提供したり、専任エンジニアを配置したり、マイクロソフト パートナーをご紹介するサービスです。

マイクロソフト パートナーは、IT エキスパートのグローバル ネットワークを構築しており、規模を問わずあらゆる企業のお客様が適切なテクノロジを導入して利用できるように支援するうえで、欠かせない役割を果たしています。また、FastTrack だけでなく、FY16 Adoption Offer もより多くのお客様にご利用いただけるように対象範囲を拡大いたします。今後は Adoption Offer の対象に Office 365 Business プランが追加され、50 ~ 149 シートを展開したお客様にも導入支援金をご利用いただけます。つまり、従来どおり 150 シート以上を購入したお客様だけでなく、50 ~ 149 シートを購入したお客様についても、マイクロソフト パートナーに支援金が支払われることになります。

 

ビジネスの成長をサポート

先日、Gartner は上場企業によるクラウド メール サービスの使用状況を分析し、企業の規模、業種、地域別に Microsoft Office 365 と Google Apps for Work の比較を行いました。Gartner のレポート (英語) を見ると、すべてのセグメントにおいて Microsoft Office 365 が優れており、特に大企業においてこの傾向が顕著に表れているということがわかります。

マイクロソフト パートナー Kamind IT (英語) 社の社長を務める Matt Katzer 氏は、SMB による Office 365 の導入と展開を数えきれないほど支援してきました。同氏は、Google for Work よりも Office 365 を採用する企業が多い背景には正当な理由があると述べています。「Google Apps のサービスでは、せいぜい 50 名ほどの従業員しかカバーできません。というのも、Office 365 のような一元管理が行えず、セキュリティ機能や統合型の共同作業ツールが豊富に提供されていないからです」

従業員数が 5 名から 50 名に増えるころには、企業のニーズも大幅に変化していると Katzer 氏は指摘します。「初期の段階で適切なソリューションを選択しておけば、後から個別のシステムを統合したり IT を大々的に変更したりといったコストを費やす必要はありません」

多くの SMB のお客様は、実体験を通じて Google Apps の問題点を認識しています。飲料小売業者 Tastea の共同創業者である Ted Vu 氏によると、創業当初は Google Docs とその他の無料ソフトウェアを使用していたものの、企業が成長するにつれて、拡張できるソリューションが必要になったそうです。「当初からこの事業を成長させたいと考えており、そのためには信頼できるスケーラブルなソリューションが必要でした。このニーズを叶えてくれたのが Office 365 なのです」

自社に適切なテクノロジを採用すれば、イノベーションや成長を促進するうえで大いに役立ちます。このことは、Office 365 を業務に使用しているユーザーが 6,000 万人、Office 365 を採用している SMB のお客様が毎月 50,000 社にのぼるという数字を見ても明らかです。現在 Office 365 以外のクラウド生産性ソリューションを利用しているお客様や、まだクラウドに移行されていないお客様にとっては、今が Office 365 を導入する絶好のチャンスです。こちらのページからサインアップして、無料試用版をぜひお試しください。FastTrack Center の特典を活用する準備が整いましたら、マイクロソフト パートナーにお問い合わせいただくか、Office 365 へのサインアップをお願いいたします。

 

Office 365 FastTrack ポータル

パートナー様向け情報

パートナー様向け資料集

※ 本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Comments (0)

Skip to main content