PowerPoint の進化 – Designer および Morph の導入


(この記事は 2015 年 11 月 13 日に Office Blogs に投稿された記事 The evolution of PowerPoint—introducing Designer and Morph の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

 

今回は、Office チームのコーポレート バイス プレジデントを務める Kirk Koenigsbauer の記事をご紹介します。

Office 2016 が発売されたのはほんの 2 か月前 (英語) です。そこで、毎月のイノベーションの一環として、今後数週間にわたってOffice 365 サブスクリプションをお持ちのお客様を対象とした新たな機能を順次リリースしてまいります。今月は、デザイナーが作成したようなレイアウトやアニメーション効果を簡単に実現できる画期的なツールが PowerPoint に加わります。この機能更新と共に、マイクロソフトは新たに Office Insider を導入します。Office Insider は、Office 365 サブスクリプションを所有されているお客様に継続して提供されるプレビュー プログラムです。

プレゼンテーションをレベルアップ

PowerPoint の Designer と Morph は、スライドやプレゼンテーションの作成を自動化する新しいインテリジェント ツールです。これによってだれもが Office の機能を存分に活用できるようになります。クラウド ベースの推奨エンジンと高度なアニメーション技術に基づいたこれらの PowerPoint の新機能を使用すると、簡単な数回の操作だけで、洗練されたスライドや人を引き付けるモーション エフェクトを作成できます。

 

PowerPoint Designer の概要

PowerPoint Designer を使用すると、プロに劣らない高品質のスライドを数秒で作成できます。プレゼンテーションに画像をドロップするだけで、Designer から複数のデザイン案が提示されます。気に入ったデザインを選択すれば、操作は完了です。高品質なデザインの作成に費やす時間が短縮されるので、もっと重要なプレゼンテーションの準備に時間をかけることができます。

これが可能になったのは、自動デザインと高度な画像分析が強力に組み合わされたおかげです。PowerPoint Designer はプロのグラフィック デザイナーの協力を得て構築されました。デザイナーの方々には、12,000 を超えるクリエイティブな構図を作成していただきました。Designer は、クラウドのインテリジェンスを使用して、画像の中で最も人を引きつける部分を分析、特定し、そのコンテンツに最適な構図を判断します。たとえば、画像に自然風景が含まれる場合は、Designer によってズーム、トリミングされ、フレームが付けられます。また、画像にグラフが含まれる場合は、関連性のある部分に焦点を当て、重要なデータが強調されるようにします。Designer は 12,000 以上の構図の中から、画像を最大限に活かせるレイアウト オプションを複数提示します。結果、高品質のカスタマイズされたプレゼンテーションが数秒で完成します。

Designer のこの最初のリリース版には画期的な機能が含まれていますが、より高度な機能が今後も追加されていきます。数か月後には、Designer で扱えるスライドの種類がさらに拡充される予定です。

Morph で映画のような動きを付ける

Morph では、スライド間をアニメーションでスムーズにつなぐことで映画のような動きを付けることができます。Morph では、通常のテキストまたは画像をアニメーション化するだけでなく、3D 効果を加えたり、単語レベルまたは文字レベルでアニメーションを使用したり、テキストを折り返したりできます。モーフィングの対象にするスライドを複製し、オブジェクトをアニメーションとして動かしたい位置に移動させてから、[Transitions] の [Morph] ボタンをクリックするだけです。わずか 1 回のクリックだけで作成されるアニメーションの品質に驚かれることでしょう。

PowerPoint の Designer と Morph は作成と編集のためのプレミアム機能であり、Office 365 サブスクリプションを所有されるお客様のみが使用できます。まずは Windows デスクトップ用と Windows Mobile 用の PowerPoint 2016 で提供されますが、数か月で他のプラットフォームにも同じ機能がロールアウトされていきます。

Office Insider コミュニティへのお誘い

このたびは Office Insider (英語) も始動します。これは、Office 365 一般向け製品 のサブスクリプションを所有されるお客様が、Windows 向け Office 2016 プレリリース ビルドで利用を選択できる新しいプログラムです。Office Insider に参加すると、最新のイノベーションを自ら利用できるほか、Office に関するすべての内部情報を入手できます。また、同じ興味を持つパワー ユーザーのコミュニティに参加していただけます。皆様とのパートナーシップにより、世界中の数百万人もの Office ユーザーに対する高品質の Office エクスペリエンスが実現します。

サインアップや詳細については、Office Insider のページ (英語) を参照してください。商用 Office 365 サブスクリプションを所有されており、新しい機能をいち早くお試しになりたい場合は、Office 365 の先行リリースをご利用いただけます。Mac ユーザーのお客様には、近日中に Mac 向け Office Insider の詳細についてお知らせいたします。

利用を開始する

PowerPoint のこれらのイノベーションは、今月提供される Office 365 の新しい独自機能の一部にすぎません。Excel の個人資金管理テンプレートや、Word、PowerPoint、Excel をまたがる新しい共有オプション、OneNote へのオンライン ビデオの埋め込み (英語) など、Windows 用 Office 2016 全般で、新機能や機能強化による使いやすさを実感していただけるでしょう。11 月の更新についての詳細は、こちらを参照してください。

今月の更新は、Office Insider に参加されている場合は、近日中に使用できるようになります。その数週間後、一般のユーザーと商用 Office 365 サブスクリプションをお持ちの方にロールアウトされます。

利用を開始する方法は次のとおりです。

  • Office 365 を購入すると、Office 2016 アプリとこれらの優れた新しい拡張機能を入手できます。
  • 既に Office 365 一般向け製品のサブスクリプションをお持ちの場合は、Office Insider に参加いただくと、Designer、Morph、Office 2016 の提供開始時に利用できるようになります。詳細については、office.com/insider (英語) を参照してください。

皆様の継続的なフィードバックとご支援に感謝いたします。

—Kirk Koenigsbauer

 

※ 本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Comments (0)

Skip to main content