Sway及びSway for Windows 10の一般提供開始


 本日より、Swayの一般提供を開始します。Office 365 の先行リリースプログラムにご参加されているお客様だけでなく、Office 365をご利用頂いている世界中の企業および教育機関のほぼすべてのお客様*がご利用いただけるようになります。

 一般ユーザーの皆様も無料のMicrosoft アカウントで Sway をご利用いただけます。

 また、Windows 10 に最適化された Sway for Windows 10 を新たに本日より提供開始します。Windows ストアからダウンロードしてご利用ください。

 

Sway の概要

  • 製品名称 :Sway
  • 配信開始日:8月6日
  • 価格   :無料

Sway は、ソーシャル時代に最適な新しいコンテンツ作成の在り方を追求して開発されたOffice ファミリーの新製品です。Swayのもつパワフルなデザイン機能により、表現力に富んだコンテンツを簡単に作成することができます。画像、テキスト、動画などを取り込むことも簡単におこなえ、アイデアにより説得力を持たせることができます。
作成した Sway は、スマートフォンやタブレットから、ノート PC、PC、大画面の Surface Hub まで、あらゆるデバイスに自動で最適化されて表示されます。

 

 

●基本機能ご紹介ビデオ

■ビジネスシーン

プレゼンテーション作成

ニュースレター作成

 

■プライベートシーン

旅の思い出アルバムづくり

料理レシピづくり

●利用アカウント
-  ―般法人及び教育機関向けOffice 365 アカウント
-  Microsoft アカウント
*Sway for Windows 10もこれらのアカウントでご利用頂けます。

●推奨ブラウザー
Internet Explorer 10 , Firefox 17,  Chrome 23,  Safari 6
*iOS  : iOS 8.0 以降

 

Sway for Windows 10の概要

 Sway の充実した機能に加えて、Windows 10 搭載のPC、タブレットに最適化された新しい機能を利用できます。

 特に、外出先でインターネットに接続できない場合でも Sway をオフラインで利用できるオフライン モード が実装されました。このオフライン モードは Sway のプレビュー期間中に最も多く寄せられたご要望の 1 つ (英語) であり、チーム一丸となって開発された新機能です。

 これにより、外出先で利用する Windows タブレットでも、オフィスで使う PC やノート PC でも、Sway を作成、編集、共有できます。外出先で閃いたアイデアを形にする、プロジェクトの現場をカメラで撮影し Sway に取り込むといったことや、会議や授業でプレゼンテーションを行う際に、場所によってインターネットに接続できない時でも読み込んだ Sway をオフラインで利用できます。

 Sway for Windows 10は、複数アカウントで同時にログインできるので、職場と家庭で同じデバイスを使用する場合などにも便利です。

Sway for Windows 10は、PC やタブレットで統一された操作性を実現しています。

 今回の Sway for Windows 10のリリースは、PC とタブレットを対象としています。現在開発中の Sway for Windows Phoneは今後数か月のうちにリリースされる予定です。ぜひご期待ください。

 これまで Sway for Windows 10 をご紹介してきましたが、Sway 自体も大きく強化され、新たな共有方法も開発されましたので合わせてご紹介します。

 Swayのプレゼンテーション向け機能の強化

 これまでの Sway のレイアウトでは、縦方向へのスクロールと、スワイプ操作でコンテンツを連続的に表示する横方向への表示を行うことが可能でした。プレビュー期間中に最も多く寄せられたご要望の一つで、コンテンツの表示タイミングを詳細に設定するプレゼンテーション用のレイアウトを追加してほしいというリクエストがありました。

 そこで今回、画面ごとにコンテンツのグループ (画像、テキスト、動画、ツイートなど) を表示する新しいレイアウトを [ナビゲーション] ウィンドウに追加しました。これにより、さまざまなレイアウトで魅力的なプレゼンテーションを行ったり、多様なデバイス上で表示したりすることができます。以下のインタラクティブなプレゼンテーションの例をご覧ください。

画面ごとにコンテンツのグループを表示する新しいレイアウトが追加されました。

 

 

Docs.com を利用して Sway を世界中で共有

作成したSway を会社内やチームだけでなく、友人をはじめ様々な相手と簡単に共有するための場所に関するご要望も寄せられていました。そこで、[共有] ボタンをタップまたはクリックするだけで、新たに開発された Docs.com に Sway を直接公開できるようになりました。Docs.com は、優れた Office ドキュメントを全世界で公開し、誰でも検索、閲覧、共有できるインターネット 上のコンテンツライブラリーです。

Docs.com では、Sway やその他の Office コンテンツをコレクションに分類することが可能で、Word、Excel、PowerPoint、Office Mix などのファイルをアップロードできます。また、PDF や Web リンクを追加することも可能です。

Docs.com に公開されている Sway、ドキュメント、コレクション、プロファイルは、誰でも検索してアクセスすることができ、閲覧やソーシャル メディアおよび Web 上での共有が可能です。各コンテンツには閲覧者数が表示されるほか、ファイルを閲覧しているユーザーが簡単にコメントを追加したり、同じ作成者による他のコンテンツを確認することもでき、コンテンツ作成者とユーザーがDocs.com 上でコミュニケーションをとることができます。

タップまたはクリックするだけで、Sway を Docs.com に公開し、全世界で検索、閲覧、共有することができます。

 

最後に、Swayが様々な場面で利用されるようなってきましたので、改めて利用シーンについてご紹介します。

 

 多様で魅力的な Sway の活用方法

Sway は私たちが想像もしなかったような画期的で創造性あふれる方法で活用されています。

 たとえば、教師の皆様は Sway を使用して授業の教え方を見直したり (英語)授業の課題をまとめたり (英語)、保護者向けの補足資料 (英語) を作成したり、生徒にアクセス可能な新しいストーリー共有ツールを提供 (英語) したりしています。

 Sway によって、生徒は新しい方法で学校の課題 (英語)授業のレポート (英語)、さらには個人の作品集 (英語) を作成できるようになりました。シアトルの地域型非営利課外プログラム「Bureau of Fearless Ideas (BFI)」では、低学年の生徒が「コンテンツ製作者」として、Sway を使用して独自のコンテンツを積極的に作り出しています。

 ビジネスの場では、各分野の専門家が Sway を使用して、魅力的で目を引くインタラクティブなレポートやプレゼンテーション、ニュースレター、トレーニングなどを簡単に作成し、業務時間を節約しています。また、IT サービス企業が作成したカスタム ソリューションのデモ (英語) を行ったり、業界におけるソート リーダーとしての地位 (英語) を示したりするためにも利用されています。さらに、Sway の新しいフォーマットを使用して一般向けのブログ (英語) や従業員向けの経費報告書に関するトレーニング (英語) を作成できるほか、あらゆるデバイスで忠実に表示できる魅力的なマーケティング資料 (英語) によって新規顧客を獲得したり、見込み客に向けて説明資料 (英語) を公開したりできます。マイクロソフトでは、Sway を使用して社内向けの出張報告書、プレゼンテーション、ニュースレター、企業紹介資料 (英語) などを作成しています。なお、本日の発表に関する計画を共有し、共同作業する際にも Sway を利用しました。

 さらに、シンガー ソングライター、Daria Musk 氏のビデオでご紹介するように、Sway はミュージシャン (英語)デジタル アーティスト (英語)あらゆる種類のクリエイティブな活動 (英語) にも積極的に活用されています。さまざまな種類のマルチメディアを組み合わせて実物のデジタル コラージュやバーチャルな作品集にまとめ、簡単に共有しています。また、趣味 (英語)グルメ (英語)旅行 (英語) を楽しむ才能と情熱にあふれたユーザーや、離れた場所に住む家族が連絡を取り合うため (英語) にも Sway が利用され、それぞれの体験や探究を新しく効果的な方法で共有しています。

Sway を試してみる

職場や学校のOffice 365 アカウントまたは Microsoft アカウントを使用して Sway.com、新しい Sway for Windows 10、更新された Sway for iPhone / iPadのいずれかにログインし、今すぐ利用を開始していただけます。また、Sway は Web ベースの Office Online にも統合されているため、ブラウザーや Office.com で Sway とその他の使い慣れた Office アプリや Office 365 サービスを簡単に切り替えることができます。

Sway と同時に他の Office 365 アプリやサービス、Office.com (非表示) に簡単にアクセスできます。

 Sway が本当に進化するのはこれからです。今後も皆様からのご意見を参考に、常に機能強化をしていく予定です。Sway に関するご意見や使い方、改善に関するご提案がありましたら、ぜひ UserVoice (英語) までコメントをお寄せください。

 

*Sway は、Office Online、各種法人向けOffice 365 スイートOffice 365 ProPlus のいずれかを含む Office 365 プランをご利用のほとんどのお客様にご利用いただけます。政府機関コミュニティ クラウド (GCC) をご利用のお客様や一部地域のお客様は、今後ご利用いただけるようになります。また、2015 年 8 月時点で提供が終了している一部の旧 Office 365 プランをご利用のお客様には Sway をご利用いただけない可能性があります。

 


Comments (0)

Skip to main content