【Office 365 ユーザー向け最新情報】 Office 2016 for Mac 、Skype 携帯通話サービスの提供開始


本日、Office 365 をお使いいただいている方向けに、2 点新しい情報を発表させていただきました。

 

1点目は、Office 2016 for Mac の提供開始についてです。

Office 2016 for Mac の発売は、今年の 9 月下旬を予定していますが、Office 365 をご利用の方(法人向けおよび家庭向けの Office 365 が対象となります。Office Premium は対象ではございません)は、それに先んじて、本日よりご利用いただくことができます。

Office 2016 for Mac は、Windows 版 Office でおなじみのリボン・インターフェイスを採用しており、思い通りの操作が可能です。フルスクリーン・ビューやマルチタッチ ジェスチャといった Mac の機能もご利用いただけ、Retina® ディスプレイにも完全対応しているため、Office ドキュメントをこれまで以上にシャープで鮮明に映し出すことができます。

Office 2016 for Mac に関する詳しい情報はこちらをご確認ください。

 

2 点目は、家庭向けの Office Premium、および Office 365 Solo をご利用いただいている方向けの Skype 携帯通話サービスに関するアップデートです。

両製品の特典として、毎月 60 分の Skype 電話が無料でお使いいただけるサービスを提供させていただいておりますが*、この度、固定電話だけでなく、携帯電話の通話でも本サービスをご利用いただけるようになりました。

これにより PC やスマートフォンにインストールした Skype から固定電話だけでなく、携帯電話にも公衆回線通話が可能になり、日本国内だけでなく、世界 60 以上の国と地域でご利用いただけますので**、携帯電話および国際電話の通話料も節約することができます。

Skype 携帯通話サービス に関する詳しい情報はこちらをご確認ください。

* 1 年間のみ。2 年目以降もご利用いただく場合は、有償で更新が必要です。

** 通話できる回線および国についてはこちらを参照ください。

 

また、先日、Android スマートフォン向けの Word、Excel、 そして PowerPoint をリリースしましたが、近いうちに Windows 10 向けの Office Mobile も提供開始となる予定です。

Office 365 は今後も進化をし続けますので、さまざまなデバイスで、常に最新の Office と更なるサービスをご利用いただけるようになります。

 

まだ Office 365 製品をご利用いただいていない方は、この機会にぜひお試しください。

家庭向け Office 365 Solo 試用版はこちら

法人向け Office 365 Pro Plus 試用版はこちら

* MacRetina、マルチタッチ は、Apple Inc. の登録商標です。

  



Comments (0)

Skip to main content