マイクロソフト、ビジネス インテリジェンスを主力製品に据え、Power BI プレビューを新たに機能強化


(この記事は 2015 年 1 月 27 日に The Official Microsoft Blogs に投稿された記事 Microsoft mainstreams business intelligence with new and improved Power BI Preview の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

投稿日: 2015 年 1 月 27 日、投稿者: James Phillips (データ エクスペリエンス担当ゼネラル マネージャー)

このたび、「ビジネス インテリジェンスのビジネス」を根本的に変革する、新しい Power BI (英語) がリリースされました。Power BI は、データ文化 (英語) を取り入れようとする企業をご支援するためのサービスで、使いやすくアクセス性に優れたツールと、だれもが導入しやすい画期的なテクノロジを備えています。

よくご存知でない方のために説明すると、Power BI は、技術的な知識を持たないビジネス ユーザー向けに設計されたクラウド ベースのビジネス分析サービス (サービスとしてのソフトウェア) です。お好みのブラウザーまたは Power BI モバイル アプリさえあれば、リアルタイムに操作可能なダッシュボードからビジネスの状況をいつでも把握できます。インタラクティブな視覚的レポートを使用してビジ ネス データを詳細に調査したり、詳細なデータ ソースから情報を充実させたりといったことが可能です。昨年 2 月に Power BI の最初のバージョンがリリースされて以来、さまざまなお客様 (英語) が Power BI を活用して有益なインサイトを獲得し、生産性や競争力向上にお役立ていただいています。

新しい Power BI の使用を開始するには

今回リリースされた Power BI プレビューでは、ビジネス分析エクスペリエンスが刷新され、下記のことが簡単に行えるようになりました。

  • サインアップ – 業務用の電子メール アドレスを用意するだけで簡単にサインアップできます。
  • 接続 – 自分のデータに数分程度で接続可能です。また、GitHub、Marketo、Microsoft Dynamics CRM、Salesforce、SendGrid、Zendesk などのさまざまなソースから、組み込みのコネクタ、事前構築済みのダッシュボードやレポートを使用できます。今後数か月以内に Inkling Markets、Intuit、Microsoft Dynamics Marketing、Sage、Sumo Logic、Visual Studio Application Insights、Visual Studio Online などのソースも多数追加される予定です。さらに、Power BI は「ハイブリッド」を想定しているため、オンプレミスのデータ資産を活用しながら同時にクラウド ベースの各種分析サービスを使用することができます。
  • 使用 – 新たに導入された Power BI Designer を使用すると、ビジネス アナリストがデータに接続してモデル化や視覚的な分析を実施でき、また、その結果を任意の Power BI ユーザーに簡単に公開できます。iPad 用の Power BI プレビューもリリースされており、Apple の App Store からダウンロード可能です。iPhone 用アプリAndroid 用アプリ、および Windows ユニバーサル アプリも今年中にリリースされる予定です。

現在、米国の業務用電子メール アカウントをお持ちの方はどなたでも、新しい Power BI プレビューを無料でご利用いただけます。なお、提供地域は今後他の国にも拡大される予定です。また、Power BI として一般提供が開始されるときには、無料でご利用いただけるようになるほか、さらに高度なデータ処理能力とエンタープライズ機能を搭載した Power BI Pro もお得な月額料金でご提供いたします。これに先立ち 2 月 1 日から、現行の Power BI サービスの価格を 75% 引き下げ、月額 9.99 ドルに変更します。料金の詳細についてはこちらのページ (英語) を参照してください。

データを最大限に活用する

Power BI を使用すれば、データの価値を隅々まで余すことなく活用できるようになります。マイクロソフトのプラットフォームにデータを保存しているユーザーの皆様 は、データセンターやプライベート クラウド、パブリック クラウドのどこにデータを格納したときでも、またはこれらを組み合わせた環境に保存しているときでも、他のベンダーを利用した場合よりも高度なデータ活用 (英語) が実現されるということをきっと実感していただけるはずです。

データはビジネスを前進させるうえで不可欠であり、取り扱う必要のあるデータはかつてないほど増加しています。新しい Power BI プレビューには無料のアカウントでサインアップ (英語) していただけますので、ぜひお試しください。マイクロソフトのデータ プラットフォームの詳細については、こちらのページでご覧いただけます。ビッグ データのインサイト、予測分析、強力な視覚化機能を備える新しいソリューションの作成をマイクロソフトがどのように支援しているかについても説明しています。

Comments (0)

Skip to main content