OneNote 無料版で機能制限を撤廃


(この記事は 2015 年 2 月 13 日に Office Blogs に投稿された記事 OneNote is now (even more) free! の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

今回は、OneNote チームのプログラム マネージャーを務める Brad Corob の記事をご紹介します。

昨年、OneNote 2013 (フル機能の Windows デスクトップ版ソフトウェア) が個人利用向けに無料化され、大きな反響を呼びました。多くのユーザーの皆様に、ノートの作成や共有、インク機能や強調表示によるページへの直接の書き込み、クイック検索によるすばやい呼び出しといった機能を大いにご活用いただいています。一方で、さらに便利な機能が欲しいというご要望もいただいていました。

そこで今回、無料版 OneNote 2013 の機能を拡張することになりました。OneNote 2013 の機能制限がすべて撤廃されます。本日より、有料版に限定されていた以下の機能を含め、OneNote の全機能をお使いの PC でご利用いただけます。

  • パスワード保護されたセクション – パスワードを設定し、機密情報を保護できます。
  • ページ履歴 – ページの以前の内容の参照や復元を簡単に行うことができます。
  • 録音と録画 – 録音/録画しながらノートを取ることができ、後で簡単に関連するセクションに移動できます。
  • オーディオ検索 – 録音/録画された音声内の単語を検索できます。
  • 埋め込みファイル – Office ドキュメントやその他のファイルを直接ノートブックに埋め込むことができます。

無料版の OneNote では、ノートは OneDrive に保存され、あらゆるデバイスから簡単にアクセスできます。また、オンラインでもオフラインでも作業可能です。無料の Microsoft アカウントを使用すると、15 GB の OneDrive ストレージを無料で利用できるほか、作成または同期できるノートの数が無制限になります。

Windows 7 および Windows 8 に対応する OneNote 2013 は、onenote.com/download から無料でダウンロードいただけます。

Comments (0)

Skip to main content