Office 365 Summit での Skype for Business セッション実施を決定


(この記事は 2015 年 1 月 14 日に Office Blogs に投稿された記事 Skype for Business sessions now included in Office 365 Summits の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

マイクロソフトは昨年 11 月 11 日に発表したとおり、2015 年前半に「Lync」を「Skype for Business」に改称し、同時に新しいクライアント、サーバー、およびサービスを Office 365 に追加する予定です。この発表記事では、Skype と Lync の両方のメリットを取り入れた Skype for Business が、大小さまざまな企業でコミュニケーションの円滑化にどのように役立つかについてもご紹介しています。そしてこのたび、Skype for Business のリリースに先駆けてパートナーや IT プロフェッショナルの皆様に利用準備をしていただくために、本製品の技術トレーニングをお届けすることとなりました。

1 月 19 日から 3 月末まで開催される Office 365 Summit (英語) にて、この生まれ変わったツールをお客様の企業でスピーディに導入していただけるように、インストラクターによる Skype for Business のトレーニングを実施する予定です。

このセッションでは、下記のとおり、IT プロフェッショナル、開発者、およびユーザーに向けた技術的なトレーニングをご用意しています。

ぜひこちらのページ (英語) から今すぐトレーニングへの参加登録を行ってください。

 

世界各地で予定されている Office 365 Summit の開催日時と場所

Office 365 Summit は、メキシコシティ (英語)サンパウロ (英語)ヨハネスブルグ (英語)アムステルダム (英語)シドニー (英語) の 5 か所で開催される予定です。

 

参加できない場合はオンラインで

直接ご参加いただけない方のために、2 月から Office 365 Summit サイトの Readiness タブ (英語) で Office 365 Summit のコンテンツを公開します。また、ライブ配信の Web キャスト シリーズを始動し、トピックごとに詳細な Skype for Business トレーニングをお届けする予定です。現時点でのセッション リストの確認と参加登録はこちらのリンク (英語) からお願いします。


コミュニティ ネットワークのご案内

Office 365 Summit (英語) および予定されている Web キャスト (英語) へのご参加登録に加えて、Yammer の Office 365 コミュニティ ネットワーク (英語) へのご参加もお待ちしています。

Skype for Business のリリースを間近に控え、マイクロソフト内も徐々に沸き立ってきました。皆様には、ぜひイベント会場またはオンラインでご参加いただき、本製品についての理解を深めると共に、ご意見をお寄せいただけますと幸いです。

まずは 1 月 19 日、20 日にメキシコシティで皆様にお会いできることを楽しみにしています。

—Sami Abou Saab (Skype for Business 担当プロダクト マネージャー)

Comments (0)

Skip to main content