SharePoint 2013 Visio Services 評価ガイドをリリース


Visioで描いたビジネスグラフィックスは、SharePoint やSharePoint Onlineに実装されているVisio Servicesを使うとブラウザ上で簡単に多くの人と共有することができます。

このVisio Servicesの概要は以前のBlogや、Technetでもご紹介しましたが、この度新たに評価ガイドをリリースしましたので是非お試しください。

 

⇒ SharePoint 2013 Visio Services評価ガイドへのリンクはこちら

 

 

この評価ガイドは、Visioを使った図面をSharePointで共有する流れを分かり易く解説しており、必要な資料へのリンクをご案内しています。

 

評価ガイドに含まれる内容

1.Visio Serviceとは

2.事前準備

3.Visio図面にデータをインポートする

4.SharePointVisio図面を表示する

 

Visio Servicesについては、新しく作成した動画を近日公開しますのでお楽しみに。

 

評価ガイドに含まれる内容と重複しますが、Visioの最新の機能やVisio Servicesをお知りになりたい方は、次のセミナーにご参加ください。

 

Visioを使ってビジネスを見える化! Visio 2013 入門セミナー

~いまさら聞けないVisioの基本の「き」と開発方法の初級編をご紹介~

セミナーの概要と申し込みはこちらから (130日@東京)

 

Visioを使ってビジネスを見える化! Visio 2013入門セミナー 

~いまさら聞けないVisioの基本とExcelAccessのデータの可視化~

セミナーの概要と申し込みはこちらから (219日@東京)

 

更に一歩進んでVisioのスマートシェイプの実装方法や、VBAを使った簡単なカスタマイズや自動化など知りたいかたはこちらのセミナーにご参加ください。

業務でVBAを使っている方でしたら直ぐに理解できる入門編のセミナーです。このカスタマイズ入門セミナーは隔月開で開催します。

 

Visioカスタマイズ入門セミナー  

Visioのスマートシェイプ開発~

セミナーの概要と申し込みはこちらから (226日@東京)

 

最新のVisioの機能は簡単な動画でもご紹介しておりますので、ご利用のヒントとしてご活用ください。

http://www.microsoft.com/japan/visio/prodinfo/demo.aspx

 

また、最新のVisioを試してみたい方は、30日間の無料トライアルを是非お試しください。

トライアルは以下のページにある、”無料で今すぐ試す” ボタンからお申込みいただけます。

http://office.microsoft.com/ja-jp/visio/FX103791920.aspx

Comments (0)

Skip to main content