ウェブサイト管理者必見!Visioでサイトマップとリンク切れを簡単に視覚化


ウェブサイトを作って様々なところにリンクを貼っても、時間の経過とともに知らないうちにリンク切れを起こしてしまっていることはありませんか?

リンク切れのチェックは時間のかかる面倒な仕事なので、ウェブサイト管理者の方もたまにしか行いたくありませんが、外部への情報提供のためにはウェブサイトは常に最新の状態に保ちたいものです。

Visioでは企業や個人が管理するウェブサイトのリンク切れとメンテナンスを簡単に行える機能があります。

 

まずは新規作成からWebサイト”テンプレートを検索して選択。


 

次に対象となるウェブサイトのURLを”アドレス(A)”に入力、Okを押します。


 

すると、Visioがサイトの状況を自動的に調べて自動的にサイトマップにしてくれます。リンク切れのものには赤字でXマークが!


 

リンク切れを起こしているページの詳細を見ます。

 

このように以前リンクを貼った外部サイトや内部ページが知らないうちに無くなっていた場合でも、Visioを使うと簡単にリンク切れを見つけられるので、会社のウェブサイトやキャンペーンサイト管理者の方の作業時間を大幅に削減することができます。

本日ご紹介した機能をご紹介する短いデモ動画を公開していますので、実際の動作に興味がある方は是非ご覧ください。

 [View:https://www.youtube.com/watch?v=yuQcLOwYMZo&list=UUYtdGqRhfUG69GlOj1jdi5w&index=332:0:0]

マイクロソフトでは毎月1 Visioの購入を検討している法人や、Visioをつかった提案をしたいパートナー様向けにセミナーを開催しています。

今回ご紹介した機能以外にも様々な機能を知っていただける機会ですので、是非ご登録の上ご参加ください。

 

【参加登録方法と日程】

セミナーの詳細なアジェンダと参加登録は以下のサイトにてご確認ください。

20141128日開催 https://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032601709&Culture=ja-JP&community=0

20141219日開催 https://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032601797&Culture=ja-JP&community=0

 

セミナーに参加する前に最新のVisioに触ってみたい!という方は無料トライアルも是非お試しください。トライアルは以下のページにある、”無料で今すぐ試用” ボタンからお申込みいただけます。

http://office.microsoft.com/ja-jp/visio/FX103791920.aspx

 

また、最新のVisioの様々な機能はデモ動画でご紹介してますのでご利用のヒントとして是非ご活用ください。

http://www.microsoft.com/japan/visio/prodinfo/demo.aspx

Comments (0)

Skip to main content