新しいアプリ起動ツールで Office 365 を整理


(この記事は 2014 年 10 月 16 日に Office Blogs に投稿された記事 Organize your Office 365 with the new app launcher の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

今回は、Office 365 チームのシニア プロダクト マーケティング マネージャーを務める Nick Robinson の記事をご紹介します。

アメリカ建国の父、ベンジャミン・フランクリンの有名な言葉に、「すべての物に相応の場所があり、すべての物がその場所にあるべきである (A place for everything and everything in its place)」という格言があります。最高の結果を生み出すためには、目標達成に必要なすべてのツールを整理して、いつでも利用できる状態にしておくことが不可欠です。整理整頓は、生まれながらに得意な人もいれば、気が進まず先延ばしにする人もいます。しかし、家庭でも、職場でも、学校でも、整理すれば何らかの成果があることは間違いありません。

今回、Office 365 のアプリ起動ツールと My Apps が公開されました。この 2 つの機能により、Office 365 を構成するすべてのサービスや、今後追加されるサービスをこれまでにない方法で整理、カスタマイズ、アクセスできるようになります。

    アプリ起動ツールのナビゲーション操作

Office 365 のアプリ起動ツールで利用できる新しいナビゲーション操作では、すべてのアプリにトップ ナビゲーション バーからアクセスできるため、メール、ドキュメント、スプレッドシート、予定表、プレゼンテーションをすぐに起動することができます。アプリを横長のリストに表示している場合、Delve や Yammer などの新しいサービスが Office 365 に次々に追加されると、リストが効果的に拡張されず、すべてのアプリに簡単にアクセスできる状態ではなくなります。メニュー上で多くのアプリの表示が省略されるだけでなく、PowerPoint、Excel、Word などの優先的に使用されるアプリがトップ ナビゲーション バーに表示されなくなります。

アプリ起動ツールでは、日常的に使用するアプリに 1 か所からアクセスできるようにカスタマイズすることが可能です。アプリ起動ツールを開くには、左上のアイコンをクリックします。ここからアプリを起動して、ドキュメントやプレゼンテーションの作成や、同僚が Yammer に投稿した最新情報のチェックを行えます。アプリ起動ツールでは、ピン留め/解除機能を使用して、重要なツールをお好みの場所に配置することができます。

アプリ起動ツールに加え、新しいカスタマイズ機能の提供も開始され、最大 3 つのアプリをトップ ナビゲーション バーの右端にピン留めできるようになりました。この機能を利用すれば、最も頻繁に利用するツールにはツール ボックスから直接アクセスし、それ以外のアプリにはアプリ起動ツールから簡単にアクセスできます。また、アプリ起動ツールの公開に伴い、企業でカスタム テーマを設定している場合にはカスタム ロゴがトップ ナビゲーション バーの中央に表示されるようになります。

すべてのアプリが表示される My Apps ページ

今回、My Apps ページも新たに導入されます。My Apps ページには、すべての Office 365 アプリと、Office 365 に追加したアプリがまとめて表示されます。このページでは、アプリを簡単に起動、管理でき、将来的にはアプリの追加も可能になります。省略記号 (…) をクリックすると、コンテキスト メニューが表示されます。ここには、アプリの詳細や説明が含まれるほか、アプリのピン留め/解除や削除といった操作を実行できます。

My Apps の機能には、アプリ起動ツール ウィンドウの右下のリンクからアクセスできます。なお、アプリ起動ツールからアプリのピン留めを解除しても、そのアプリは My Apps ページに表示され、いつでも再びピン留めすることができます。

今後の予定について

今後マイクロソフトは、アプリ起動ツールと My Apps ページの取り組みを推し進めながら、さらなる統合を実現し、より多くのアプリを提供できるように努めてまいります。Office 365 のオンライン エクスペリエンスは引き続き拡張され、お客様がさまざまなアプリを入手してさらに拡張およびカスタマイズできるようなアプリ ストアの提供を目指します。このカスタマイズ機能を利用することで、Office 365 で「すべての物が相応の場所にある」状態を実現できるようになります。

よく寄せられる質問

Q. この機能は、いつから Office 365 環境で利用できるようになりますか。

A. 先行リリース プログラムに参加されているお客様の場合、今月後半からご利用いただけます。その他のお客様には、11 月から更新が反映されます。

Q. ピン留め/解除機能を利用できますか。

A. はい。ただし、現時点では、Exchange をご利用のお客様のみにピン留め/解除機能が提供されています。

Q. 追加のアプリを入手する方法を教えてください。

A. 追加のアプリは、Office ストアから入手可能です。

Q. 今回の変更点について社内のエンド ユーザーに通知したいのですが、役立つ資料はありますか。

A. はい。Office 365 Success Center (英語) には、今回の変更点を通知するメールのテンプレートが用意されています。これは、今回の新機能のロールアウトに関して社内に送信するためのメールで、お客様企業のブランドやリソースを反映できるように一部がカスタマイズ可能になっています。また、関連するヘルプ記事 (英語) もご覧いただけます。

Comments (0)

Skip to main content